新時代を生き抜く経営とは。事業承継や人材育成など解決のヒントを探るニューズレター「中小経営NEXT」の登録はこちら
値上げラッシュはまだ続くか 社長100人アンケートから

値上げラッシュはまだ続くか社長100人アンケートから

10月に入り値上げに踏み切った製品やサービスが相次いでいます。2022年9月の社長100人アンケートで、原料高を受けた値上げの見通しを聞きました。円安や「台湾有事」など、難題に経営者らがどう立ち向かうのか。主なコメントを紹介します(肩書は9月20日時点)。 さらなる値上げ方針は? 昭和電工・高橋秀仁社長「原材料価格や輸送費など様々なコスト上昇が続いており、コスト上昇分の販売価格への転嫁を継続して…

阪急阪神、沿線開発を再定義 「小林モデル」更新・発展

阪急阪神ホールディングス(HD)が転機を迎えている。従来は鉄道沿線に住宅地や商業施設を開発して、鉄道の利用を伸ばしてきたが、沿線の人口減や新型コロナウイルスの影響で需要の回復を見込みにくい。デジタル空間の街づくりや沿線外での開発へと広げ、阪急電鉄の創業者、小林一三氏が生み出した成長モデルを更新させる。 8月下旬、全国有数の売上高を誇る百貨店、阪急うめだ本店(大阪市)前の道路で、ライブイベントが開…

NIKKEI Prime第1弾 必読のビジネス情報をあなたに

日本経済新聞グループは朝夕刊や電子版ではお伝えしきれない情報やサービスを提供する「NIKKEI Prime(日経プライム)」をスタートします。第1弾として、企業で意思決定を担うプロフェッショナル向けに3つの媒体を創刊します。興味ある分野の情報を手軽に知りたい、深掘りされた解説記事を読みたい――そんなニーズにお応えし、注目のテーマやビジネス分野に関する必読の情報をお届けします。今後も様々な切り口の…

小売業界、コスト高で問われる価格戦略 動画で解説

業界のいまを、最前線で追う記者が3つのポイントにまとめて解説する「5分でわかる業界」。今回注目するのは小売業界です。原材料高や円安を背景としたコスト高が業績を圧迫しています。…

外食、食材絞り調達難を克服 「手に入るものでつくる」

複数の業態を持つ外食大手が、グループ内で食材の一体活用を進めている。コロワイドは1つの食材から複数業態のメニューを開発する研究所を開く。すかいらーくホールディングス(HD)は食材数を1年前比で6%絞り込んだ。地政学リスクや円安の進行で食材の高騰は深刻だ。一括仕入れで価格を抑えるとともに、「手に入るものでつくる」発想に転換する。 コロワイドは10月1日、「コロワイドMD研究所」を立ち上げた。1種類…

東のドラッグストア、九州を急襲 コスモス牙城に挑む

九州でドラッグストアの出店競争が過熱している。東日本が地盤のウエルシアホールディングス(HD)やツルハHDが攻め込む一方、迎える地場のコスモス薬品はコスト抑制を徹底した低価格戦略で高いシェアを占める。人口10万人あたりの店舗数が全国最少の九州で、東軍ドラッグは生鮮や特色あるサービスなどで牙城を切り崩そうとしている。 「北海道から九州まで全国で店舗を展開しているが、九州のお客さんにはなじみがなかっ…

ミキハウス、初任給2割増の25万円 アパレル最高水準に

子供服の「ミキハウス」を製造・販売する三起商行(大阪府八尾市)は給与水準を大幅に引き上げる。2023年春から初任給を4万5000円引き上げ、25万円とする。あわせて全社員を対象にベースアップも実施した。定期昇給を含む賃上げ率は平均12%。同社は急速な海外出店とブランドの再構築を進めており、外国人を含めて優秀な人材を囲い込む。 25万円の初任給は本社勤務が対象。25万5000円のファーストリテイリ…

新時代を生き抜く経営とは。事業承継や人材育成など解決のヒントを探るニューズレター「中小経営NEXT」の登録はこちら

PR

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル