「NIKKEI Mobility」「NIKKEI GX | Green Transformation」「NIKKEI Tech Foresight」のお申し込みはこちら
資生堂、世界戦略背水の陣 事業整理経て新体制
藤原憲太郎・現社長㊧と魚谷雅彦・現会長(2022年11月の社長交代発表の記者会見)

資生堂、世界戦略背水の陣事業整理経て新体制

資生堂の社長が1月、約9年ぶりに変わった。2014年から社長だった魚谷雅彦氏(68)が会長となり、常務で中国地域のトップだった藤原憲太郎氏(56)が社長を務める。日用品事業売却など構造改革を経て「世界で勝てる日本発のグローバルビューティーカンパニー」に向けて「二人三脚で経営体制を強化する」(魚谷会長)狙いだ。仏ロレアルなど世界大手の背中は遠いなか、海外事業のギアを上げられるか。 魚谷会長は202…

「活躍した弁護士」「強い法務部」ランキング2022年「活躍した弁護士」「強い法務部」ランキング2022年「活躍した弁護士」「強い法務部」ランキング2022年「活躍した弁護士」「強い法務部」ランキング2022年
パナソニックの歴代トップ、松下幸之助と終わらぬ対話

パナソニックグループの精神的支柱となってきた創業者、松下幸之助。歴代のトップが、その存在に近づいては離れながら経営に当たった。停滞を脱しようとする中で、振り子は再び幸之助へと振れる。(文中敬称略) 2022年11月、旧松下電器産業の社長だった中村邦夫が亡くなった。00〜06年に6代社長に就いた中村は、歴代社長の中で、松下幸之助が築いた事業モデルを壊した人物とみられてきた。 中村の「破壊と創造」 …

ユニ・チャーム、ESGへの貢献を社員の人事評価に反映

ユニ・チャームは30日、一般社員の人事評価にESG(環境・社会・企業統治)の項目を採用すると発表した。国内で働く約1500人の正社員を対象に、具体的な活動目標を設定して評価する。同社は2020年から社内の取締役と執行役員を対象に評価指標としてESGを設定していたが、一般社員まで拡大して全社で取り組む構えだ。 同社は中長期のESG目標として20年に「Kyo-sei Life Vision 2030…

日本郵船、AI新興に出資 自律運航船などの開発で協業

日本郵船は30日、人工知能(AI)を手掛けるスタートアップのギリア(東京・台東)に出資したと発表した。実用化が期待される自律運航船の研究開発で協業する。このほかにも日本郵船の営業やバックオフィス部門でAIを導入し、業務の効率化を進める。出資額は非公表。 海運業界では自律運航船や水素やアンモニアといっ…

エーザイのアルツハイマー病新薬、優先審査品目に指定

エーザイは30日、米バイオジェンと共同開発するアルツハイマー病治療薬「レカネマブ」について、厚生労働省所管の医薬品医療機器総合機構(PMDA)から優先審査品目に指定されたと発表した。この指定を受けると、承認までにかかる期間の短縮が見込める。同社は16日にレカネマブを国内で承認申請していた。 PMDAによれば通常、大半の医薬品…

その体調不良、寒さと乾燥が原因? 厳冬の健康管理7選

厳しい寒さが続いています。大雪や強風、交通機関の混乱などの被害が出ていますが、寒さや乾燥による体調の変化にも注意が必要です。寒暖差による血圧上昇や、肌の乾燥によるかゆみや湿疹、「冬季うつ」と呼ばれる気分の落ち込みもあるようです。この時期のビジネスパーソンの体調管理について紹介した記事を選びました。(内容や肩書などは掲載当時のものです) 「ビジネス・クリップ」は日々の記事の中から、ビジネスに役立つ実…

200社共通の秘密保持契約、フリーランスも参加へ

企業間で取引を始める際に取り交わされる秘密保持契約書を統一するプロジェクト「OneNDA(ワンエヌディーエー)」が、個人で仕事を請け負うフリーランスにも対象を広げる。現在は約200社が参加しており、参加者同士は新たに秘密保持契約を結ぶことなくすぐ商談に入れる利点がある。不利な契約を押しつけられがちなフリーランスの保護を進める期待も見込まれる。 OneNDAは、契約書の共有サービスを提供するスター…

「NIKKEI Mobility」「NIKKEI GX | Green Transformation」「NIKKEI Tech Foresight」のお申し込みはこちら

PR

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル