日経×FT「アジアのテック業界丸わかり」、「法務の視点でニュースを斬る」。仕事に効くニューズレターが登場。登録はこちら
日本車8社の2月世界生産、15%減 コロナで中国打撃
日系メーカー各社は中国での生産台数を大きく落とした(ホンダの中国の武漢工場)

日本車8社の2月世界生産、15%減コロナで中国打撃

トヨタ自動車など乗用車8社がまとめた2月の世界生産は前年同月比15.9%減の185万5406台だった。新型コロナウイルスの影響で中国での生産が9割近く減り、中国製部品の調達難から国内の生産も低調だった。今後は生産停止などの影響が欧米などにも広がる見通し。前年実績割れが約1年間続いた2008年の世界金融危機後に匹敵する影響をもたらす可能性も出ている。 世界生産の減少率が15%を超すのは、東日本大震…

新型コロナで来店者4割減 全国の小売店AI調査

人工知能(AI)開発スタートアップのABEJA(アベジャ、東京・港)は12日、新型コロナウイルスの影響で3月2~8日における小売店の来店者数が前年と比べて43.7%減ったとの分析結果を発表した。同社の店舗解析サービス「ABEJA Insight for Retail(アベジャ・インサイト・フォー・リテール)」を導入しているアパレル、雑貨など全国約700店舗を対象に調査した。 同社は国内初の感染者…

関電、榊原氏の会長就任発表

関西電力は30日、役員らによる金品受領問題を巡り、空席の会長職に東レ出身で経団連前会長でもある榊原定征氏(77)を迎える人事を発表した。関電が設けた第三者委員会は報告書で、企業統治(ガバナンス)強化に向け、会長に外部人材を起用するよう求めていた。6月に開く株主総会の承認を経…

ビジネスセクションの活用術

■「ビジネス」の一押し 「Bizレーダー」は話題のビジネスニュースの内幕や、企業の隠れた思惑を掘り起こすコラムです。担当記者が独自取材した知られざるエピソードや、新たな事実を示すデータをもとに、ニュースの核心を突きます。 ■「ビジネス」コラム…

東電HD、福島第1のデブリ取り出しに1兆3700億円 12年間で

東京電力ホールディングス(HD)は30日、福島第1原子力発電所の廃炉作業のうち炉心溶融(メルトダウン)を起こした1~3号機の溶融燃料(デブリ)の取り出し費用を公表した。現時点で想定できた範囲の額として2021年3月期から32年3月期までの12年間で1兆3700億円とした。廃炉費用の全体像は示さなかった。 27日に公表した31年までの廃炉作業の詳細計画に基づき、関連費用を明らかにした。内訳は線量低…

日本フードサービス協会の高岡会長「飲食店、資金繰りに懸念」

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、都市部を中心に飲食店への客足が鈍っている。3月は歓送迎会の需要が集中する季節で、本来は12月に次ぐ繁忙期だけに外食各社にとっては痛手となる。外食産業への影響をどのように見るのか。業界団体の日本フードサービス協会(東京・港)の会長で、人形町今半(東京・中央)社長の高岡慎一郎氏に聞いた。 ――外食全体の客足が落ち込んでいます。 「消費税増税の影響から回復傾向が見…

マンション市場の転換点か 投資目的、けん引力に不安

「利便性や良好な居住環境、資産性などが評価され販売は順調だ」。東京地下鉄(東京メトロ)の「白金高輪」駅徒歩3分の新築マンション「白金ザ・スカイ」の事業主の不動産会社の1つ、東京建物の野村均社長は手応えを語る。 同物件はJR山手線の内側では最大級の総戸数1247戸の大型高層マンション。2019年11月発売で平均価格は3.3平方メートルあたり約670万円。調査会社の東京カンテイ(東京・品川)によると…

日経×FT「アジアのテック業界丸わかり」、「法務の視点でニュースを斬る」。仕事に効くニューズレターが登場。登録はこちら

PR