新時代を生き抜く経営とは。事業承継や人材育成など解決のヒントを探るニューズレター「中小経営NEXT」の登録はこちら
「やめるなら今のうちだ」 世界が疑ったMRJ
格納庫で点検作業を急ぐMRJ試験機(愛知県豊山町の小牧南工場)

「やめるなら今のうちだ」世界が疑ったMRJ

2008年、米ロサンゼルス。米航空機リース大手インターナショナル・リース・ファイナンスの本社に商談に訪れた滝川洋輔は、目の前に座る相手の言葉に息をのんだ。 「本当にやる気なのか。やめるなら今のうちだぞ」 相手は同社社長のジョン・プルーガー。滝川は三菱リージョナルジェット(MRJ、後にスペースジェットに改名)の事業化のために三菱重工業が、名古屋航空宇宙システム製作所、通称「名航」を中心に設立したば…

ライバルはテスラ ダイキンが立ち向かう「緑」の風圧

空調売上高で世界首位のダイキン工業に脱炭素のディスラプション(創造的破壊)が迫る。温暖化で世界の空調数は2050年までに現在の約3倍に増加する。このままでは冷房に起因する世界の電力需要は15年比3倍に増え、メーカーに対する省エネルギーへの社会的な要求は強まる。成長持続へビジネスモデルを作り替える。 20年10月28日、十河政則社長ら幹部はニューヨーク事務所から届いた調査書に目を奪われた。内容は電…

グリコがアイス再生 消費者ニーズより困りごとを解決

「おいしさと健康」。これは、アーモンド入りキャラメル「アーモンドグリコ」や酵母入りビスケット「ビスコ」を世に送り出した江崎グリコのパーパス(志)だ。健康寿命が重視される今、同社のパーパスが持つ社会的意義はますます大きくなっている。 パーパスを大事にしながら、消費者の心理に合わせて商品の姿・形を変える必要もある。それを実行し、再生したのがアイス「SUNAO(スナオ)」だ。 「糖尿病の患者でも安心し…

アルミのUACJ、背伸び投資が影 メジャーへの道半ば

アルミ圧延国内最大手のUACJが積極投資の回収に手間取っている。「アルミメジャー」を目指し、借入金を使って2019年までの8年間で1800億円を投じたが、設備の立ち上げなどに苦戦。借り入れに見合う利益を稼げているかを示す指標も悪化した。脱プラスチックなどでアルミが注目されるなか、次の投資に備えたテコ入れが欠かせない。 最近の業績は振るわない。21年3月期の連結最終損益は国内拠点の閉鎖といった構造…

供給網で人権尊重 英議員、ウイグル問題で企業に警鐘

【ロンドン=今出川リアノン】企業のサプライチェーン(供給網)の中に強制労働などの人権侵害がないかを厳しくチェックする動きが世界で広がっている。中国の新疆(しんきょう)ウイグル自治区を供給網に持つ企業に、各国政府が規制を強めたのが代表例だ。英政界の対中政策専門家で与党・保守党のティム・ロートン議員は日本経済新聞社の取材に、こうした人権尊重の供給網ルールの潮流は「恒久的に続く」と語った。 ■「消費者…

ネット文化を抑え込もうとする習近平氏

慌ただしい時間軸で自民党の総裁が決まり、すぐに総選挙である。折を見ては読み続けている司馬遷の「史記」の時代と異なり、日本の権力を握る争いは、当事者はともかく、ドラマになりそうもない平和な争いである。新型コロナウイルス禍、日本への旅行が難しいのに、米国国籍の中国人の娘さんが訪ねてくれた。娘さんの語る現在の中国事情と比べ、日本はいつまで深刻な緊張感を持たないまま日々を過ごせるのだろうかと、心配になる…

ロシア木材大手セゲージャ、アジア開拓へ同業買収

【モスクワ=桑本太】ロシアの木材加工大手セゲージャ・グループがアジア向けの輸出拡大に乗り出す。5億1500万ドル(約590億円)を投じて同業を買収するほか、10月にはシンガポールに事務所を設けた。新型コロナウイルスの感染急拡大が一服し、中国などで住宅向けの木材需要が拡大、世界的に木材価格は高騰している。セゲージャはロシアからアジア向け輸出に占めるシェアを現在の4倍の約10%に高める方針だ。 ■イ…

新時代を生き抜く経営とは。事業承継や人材育成など解決のヒントを探るニューズレター「中小経営NEXT」の登録はこちら

PR

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル