新時代を生き抜く経営とは。事業承継や人材育成など解決のヒントを探るニューズレター「中小経営NEXT」が新たに登場。登録はこちら
GAFAの税負担、なぜ軽い? ビジュアル解説

GAFAの税負担、なぜ軽い?ビジュアル解説

企業のビジネスモデルの違いによって、法人税の負担に格差が生まれている。世界の計5万7000社を対象に日本経済新聞が分析したところ、GAFAと呼ばれる米IT(情報技術)4社の税負担率は平均約15%で、主要な製造業の半分程度の水準にとどまった。現行の法人税は、データなどの無形資産にうまく課税できていない。グローバル課税のルールを見直して税負担のゆがみを解消することは、デジタル経済を成長させるための世…

多様人材探る「ONEタケダ」 経営陣7割が外国人

「私の後継者はこの中から育成したい」。武田薬品工業のクリストフ・ウェバー社長が次期社長候補として期待を寄せるのが、「タケダ・エグゼクティブチーム(TET)」と呼ぶ経営陣だ。 ■現場の裁量より大きく 各部門トップなど選抜された19人が属するが、日本人は5人にとどまり、残りは米国出身で仏サノフィから移籍した研究開発部門トップのアンドリュー・プランプ氏、オーストラリア出身で米メルクなどで財務部門を担っ…

Google「経営塾」に潜入 起業家、世界から学び成長

成長スピードを上げたいスタートアップには、「GAFA」と呼ばれる米IT大手のノウハウを得たいと考える企業も多いだろう。そんな中、Google(グーグル)日本法人が2021年1~4月、成長期の企業に向けたプログラムを開いた。世界各地のグーグル社員や専門家が講師を務め、経営手法を伝授する。参加できた企業は何を得たのか。「グーグル経営塾」に潜入してみた。 ■参加は倍率10倍超の難関 グーグルのプログラ…

米デルCEO「DXは手段より結果に集中を」

新型コロナウイルス禍の米国で関心を集めた2つの話題がある。デジタル技術の導入拡大と、南部テキサス州への移住者の増加だ。同州オースティンに住むIT(情報技術)業界の重鎮、デル・テクノロジーズのマイケル・デル最高経営責任者(CEO)に新型コロナがもたらした変化を聞いた。 ――創業から40年近くたちます。ITの歴史の中で2020年をどう位置付けますか。 「20年は世界で大きな悲劇が起きた年だ。一方で、…

東和薬品、病気予防を次の柱に 後発薬市場に不透明感

後発薬大手の東和薬品は病気の予防に注力する。3月にウシオ電機の子会社を買収し、疾病リスクの検査事業に参入した。サプリメントなどの予防関連事業との相乗効果を期待する。薬価制度の変更で後発薬の国内市場には不透明感が出る。人生100年時代を迎えるなか、健康寿命を延ばすための新製品やサービスを次の柱に育てる。 買収したのはプロトセラ(大阪市)。たんぱく質断片「ペプチド」を正確に解析する技術を持つ。病気に…

「非日常味わえる空間作りを」 バンナムHD子会社社長

新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛で、ゲームセンターなどの娯楽施設運営は大きな影響を受けている。人気アニメ「鬼滅の刃」の景品がもらえるゲームなど、売り上げを下支えするのがキャラクター消費だ。今後の娯楽施設の運営と業務用ゲーム機開発について、4月にバンダイナムコアミューズメントの社長に就任した川崎寛氏に方針を聞いた。 ――巣ごもりの影響で好調なゲームや玩具に対し、娯楽施設は打撃を受けていま…

トヨタ、30年にEV・FCV200万台 世界販売の2割規模に

トヨタ自動車は12日、2030年を目標とした電動化計画を公表した。ハイブリッド車(HV)を含む電動車の販売は800万台と従来計画の550万台(25年の計画)から引き上げる。走行時に二酸化炭素(CO2)を排出しない電気自動車(EV)・燃料電池車(FCV)を200万台と同100万台から倍に増やす。現在は少ないが、22年3月期の世界販売目標(1055万台)の2割に相当する水準にまで積み上げる。 世界的…

新時代を生き抜く経営とは。事業承継や人材育成など解決のヒントを探るニューズレター「中小経営NEXT」が新たに登場。登録はこちら

PR

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり