新時代を生き抜く経営とは。事業承継や人材育成など解決のヒントを探るニューズレター「中小経営NEXT」の登録はこちら
PayPayついに収益化へ ZHD「三位一体」戦略の勝算

PayPayついに収益化へZHD「三位一体」戦略の勝算

Zホールディングス(HD)がスマートフォン決済サービス「PayPay(ペイペイ)」の収益化に乗り出す。カギは傘下の3大事業であるLINE、ヤフー、そしてPayPayの「三位一体」戦略。3事業のIDを2023年に連携・統合し、電子商取引(EC)、金融、広告といった事業を段飛ばしに成長させる絵を描く。 「決済市場で圧倒的な地位を確立して、PayPayはマネタイズ(収益化)のフェーズに移行している」。…

飼肥料高騰に自給で克つ 企業で原料の自家栽培広がる

輸入に依存する飼料や肥料の価格が高騰している。1年半で価格が3倍の肥料があるなど農水産の生産コストが上がり、食品値上げの一因となっている。その中、飼肥料で海外依存を抑える事業者が出てきた。飼料原料の自家栽培やエサを減らせる魚種の開発で、日本で農水産物を安定的に生産しようとしている。 北海道清水町。道東に位置するこの地が「循環型酪農」のショールームになりつつある。畜産事業を手掛けるノベルズ(北海道…

安心への備えが高値呼ぶ 「価格は語る」まとめ読み

モノやサービスの値段にまつわる身近な話題から、経済のいまを分析するコラム「価格は語る」。電力料金の上昇や交通事故など、くらしへの不安・リスクに備え性能がよく高価な商品を購入する動きを捉えたコンテンツが目立ちました。気候変動の影響や、環境に配慮した消費行動もモノの値段に表れています。値動きの背景を探った記事をまとめました。 性能が向上した窓、高くても人気 一般的なタイプの2〜3倍する価格であっても…

JR西日本、23年春に10円値上げ バリアフリー化に充当

JR西日本は19日、2023年4月から大阪環状線など近畿圏の主要路線で鉄道運賃を一律10円引き上げると発表した。駅にホームドアを設置するなどバリアフリーのための投資に充てる目的で、27年度までで323億円の増収を計画する。 値上げは、23年度から大阪環状線や山陽新幹線の148駅を対象にする。25年度から211駅に拡大する。通学定期を除く定期券の料金も6カ月分で1800円上げる…

NTTデータ、世界6カ国に先進技術の研究施設を設立

NTTデータは19日、世界6拠点に先進技術を研究する「イノベーションセンタ」を設立し活動を開始すると発表した。量子コンピューターやメタバースなど、5~10年先に主流になりそうな先進技術を扱い、顧客とともに研究開発することで新たなビジネスの創出に取り組む。現地の大学やスタートアップと連携して先進技術の最新情報を収集する。 技術戦…

主力漁のサンマ豊洲に 1キロ6万円、小ぶりでも高値

秋の味覚の代名詞であるサンマの棒受け網漁が北海道沖で始まり、19日朝、豊洲市場(東京・江東)に約25キロ入荷した。サイズは80~100グラムの小ぶりなものが中心だ。水揚げが振るわないことや燃料高などを背景に、高値は1キロ6万円、1匹約6000円の価格がついた。高値で1キロ3万円だった昨年を上回る、異例の水準だ。 棒受け網漁はサンマ漁の主力だ。入荷したサンマは、18日に小型の漁船が太平洋北部の公海…

日本生命の採用担当が選んだ就活生必読記事

企業の採用担当者に、自分の企業や業界への就職を希望する学生向けの「必読記事」を選んでもらった。日本生命で採用を担当している人材開発部採用担当課長の宮沢遊馬氏が選んだ記事は以下の通り。 ■(1)高校生、投資を学ぶ プロが出張授業 【選んだ理由】4月から高校の家庭科で「金融教育」が必修科目として新たに授業内容に加わりました。株式や債券投資に加え、民間の保険についても教えます。当社もおよそ10年前から、…

新時代を生き抜く経営とは。事業承継や人材育成など解決のヒントを探るニューズレター「中小経営NEXT」の登録はこちら

PR

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル