新時代を生き抜く経営とは。事業承継や人材育成など解決のヒントを探るニューズレター「中小経営NEXT」が新たに登場。登録はこちら
コロナ下、お金集めたスタートアップは 独自ランキング
スパイバーの関山和秀代表は脱石油の繊維で世界市場を狙う

コロナ下、お金集めたスタートアップは独自ランキング

アフターコロナを見据えたスタートアップに資金が集まっている。日本経済新聞社などがまとめた2020年の調達額ランキングで、脱炭素やデジタルトランスフォーメーション(DX)など新産業を引っ張る企業が上位に並んだ。20年は景況感が大きく悪化したが、スタートアップへの期待値は大きく、5社が50億円超の大型調達を実施。成長に弾みをつけようとしている。 投資家向けサービスのケップル(東京・渋谷)が登記簿情報…

震災で学んだ現場の力とリーダーの責務

東日本大震災発生から10年を迎えようとしています。今後も復興支援を続けていく私たちの想いについてお話しします。 サントリーは東日本大震災の発生直後から「東北サンさんプロジェクト」を立ち上げました。漁業などの「生活を支える支援」や、水産高校に通う高校生に返済義務のない奨学金を支給する「未来を担う子どもたちへの支援」に取り組みました。このほか、米国大使館などが主導するTOMODACHIイニシアチブと…

JOLED、資本金1億円に減資 中小企業扱いで税負担軽減

パナソニックとソニーの有機EL事業を統合したJOLED(ジェイオーレッド)が資本金を約877億円から1億円に減資することが4日、分かった。中小企業と見なされることで、税負担を軽減する。業績低迷の反転のカギを握る能美事業所(石川県能美市)での量産開始が遅れており、資金流出を抑える狙いだ。 減資は3月末までに実施する。減少する資本の876億2502万円は資本準備金とする。官報によると2020年3月期…

ソニーも頼る車体生産のマグナ、EV分業のモデルに

米アップルが電気自動車(EV)参入を検討し、車業界で開発や生産を分担する「水平分業」の機運が高まる。注目されるのが車の開発・生産受託の世界大手でソニーのEVも試作するマグナ・シュタイヤー(オーストリア)。フランク・クライン社長は日本経済新聞の取材に「マグナは車業界のフォックスコン(台湾・鴻海=ホンハイ=精密工業傘下)になりつつある」と述べた。…

積水ハウス阿部会長が4月に退任 地面師事件当時の社長

積水ハウスは4日、阿部俊則会長が4月27日の定時株主総会をもって退任し、特別顧問に就くと発表した。阿部氏は2017年に起きた東京・五反田の土地取引に関連し約55億円をだまし取られた地面師詐欺事件当時の社長だった。事件を巡っては、当時の和田勇会長が実質的に解任されて阿部氏ら経営陣と対立。20年に和田氏が自らの取締役復帰を株主提案するなど、お家騒動に発展した。会長…

ファストリ9%値下げ 12日から税別価格そのまま税込みに

ファーストリテイリングは4日、傘下の「ユニクロ」と「ジーユー」の全製品について12日から約9%値下げすると発表した。4月から消費税を含めた「総額表示」が商品やサービスの価格で義務化されることに伴い、現行の税別価格をそのまま税込み価格に切り替える。実質的に値下げになるお得感を打ち出し、消費者の購買意欲を高める狙いがある。 店頭やオンラインストアに表示される商品価格を全て税込み価格にする。例えば従来…

ビジネスセクションの活用術

■「ビジネス」の一押し 「Bizレーダー」は話題のビジネスニュースの内幕や、企業の隠れた思惑を掘り起こすコラムです。担当記者が独自取材した知られざるエピソードや、新たな事実を示すデータをもとに、ニュースの核心を突きます。 ■「ビジネス」コラム…

新時代を生き抜く経営とは。事業承継や人材育成など解決のヒントを探るニューズレター「中小経営NEXT」が新たに登場。登録はこちら

PR

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり