「NIKKEI Mobility」「NIKKEI GX | Green Transformation」「NIKKEI Tech Foresight」のお申し込みはこちら
ゲームボーイは価格3倍に レトロブーム、ゲーム機にも

ゲームボーイは価格3倍にレトロブーム、ゲーム機にも

1990年代ごろに発売されたレトロなゲーム機が中古市場で値上がりしている。機種によっては3年で価格が3倍超になるなど人気が熱を帯びる。中高年には青春の思い出とつながる懐かしいゲーム機。若者には新鮮さを感じさせ、最近のレトロブームも追い風になっているようだ。 ブックオフコーポレーションの「ブックオフスーパーバザー 立川駅北口店」では、新型コロナウイルス禍以降、昔のゲーム機の売れ行きが良くなってきた…

削らず16キロ書ける「鉛筆」 サンスター文具21万本出荷

サンスター文具が発売した金属配合の特殊芯を持つ鉛筆「メタシル」(990円)が売れている。2022年のヒット商品番付では西の前頭11枚目に入った。摩擦によって黒鉛の粒子が紙に付着し、黒くなる仕組みだ。削らずに16㌔㍍書けるとSNSで話題を呼び、初回の受注は計画比6倍、出荷は累計21万本を超えた。「削る手間を省き、筆記に集中して使ってほしい」という開発者の思いがヒットを生み出す原動力となった。 鉛筆は…

JFEエンジニアリング、リサイクル事業に300億円

JFEエンジニアリングは2024年度までの2年間で国内のリサイクル事業に300億円を投じる。新設工場のEPC(設計・調達・建設)などでの投資を想定する。今回の投資を通じて、26年度をメドに300億円の売り上げを見込む。SDGs(持続可能な開発目標)の観点で高まるリサイクル需要を捉える。 JFEエンジニアリングは21年に策定した中期経営計画の中で、21~24年度の4カ年で約2200億円を投資する計…

スニーカーのオールバーズ、サステナブルの説明は後回し

世界の気候変動対策を話し合う第27回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP27)が、エジプトで2022年11月6日から開かれた。洪水や干ばつなど気象災害での損失や被害に向けた対応が議題となり、途上国への資金支援などが話し合われた。 世界的に気候変動への意識が高まり、事業の中にパーパス(存在意義)が求められる中、あらゆる企業は環境保護の取り組みに無縁ではいられない。これまでも、多くの企業は製造や…

バルミューダの炊飯器、炊き具合改善 コメの種類問わず

バルミューダが12月2日、炊飯器の新モデルを発売した。従来機種はコメの種類によってはおいしく炊き上がらないといった課題があった。それを解決すべく、開発チームは釜の厚さを変えるなど工夫を重ねた。完成までには新型コロナウイルス下の海外工場と激しいやりとりを繰り広げることもあった。 バルミューダの炊飯器の釜は内釜と外釜の2つがある。内釜にコメと水、外釜にも水を入れてボタンを押すと、ヒーターの熱で外釜の…

赤ちゃん本舗社長 「リブランディング」で価値創造

少子化の波にさらされ続けるベビー用品業界。セブン&アイ・ホールディングス傘下の赤ちゃん本舗(大阪市)は専門量販店から真の意味での専門店への進化を通じた生き残りを目指している。経営再建に取り組んだ味志謙司は乳幼児向け商品を仕入れて売ることにとどまらず、他業種との協奏にこれまでにない付加価値作りを模索する。 味志はセブン&アイグループの総合スーパー、イトーヨーカ堂出身だ。4年半の店舗…

AI翻訳で英語の壁消失 「グローバルビジネス」日常に

「ビジネスコミュニケーションの常識」がいま大きく変わりつつある。次世代のデジタルグローバルなビジネスコミュニケーションでは、キャリアパーソン世代が身に付けてきた空気を読む気配りや相手の立場をわきまえた丁寧な言葉使い、実直な態度などはむしろ不適切となり、ストレートでフラット、共感を重視したSNS(交流サイト)スタイルが今後の「新常識」になる。書籍『それでは伝わらない!ビジネスコミュニケーション新常識…

「NIKKEI Mobility」「NIKKEI GX | Green Transformation」「NIKKEI Tech Foresight」のお申し込みはこちら

PR

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル