新時代を生き抜く経営とは。事業承継や人材育成など解決のヒントを探るニューズレター「中小経営NEXT」が新たに登場。登録はこちら
在宅勤務で飲食店を「社食」に 日本エアとエデンレッド
電子チケットで飲食店に料金を支払う

在宅勤務で飲食店を「社食」に日本エアとエデンレッド

新型コロナウイルス下での在宅勤務の普及を受け、社員食堂も変わり始めた。産業ガス大手の日本エア・リキード(東京・港)は社員が地域の飲食店を「社員食堂」として利用できるサービスを開始。オフィス向け総菜のOKAN(東京・豊島)は社食の宅配サービスを始めた。企業は福利厚生でも働き方改革への対応が求められている。 日本エア・リキードは食事補助サービスのエデンレッドジャパン(東京・千代田)と組み、社食サービ…

日立、女性役員比率3割に引き上げへ 30年度までに

日立製作所は20日、役員層(執行役と理事)に占める女性の比率を2030年度までに30%に引き上げる目標を発表した。21年4月1日時点は10%だった。女性役員の比率を数値で「公約」することで、経営陣の多様性向上をいっそう推進する考えだ。 ロレーナ・デッラジョヴァンナ執行役常務は同日のオンライン記者会見で「事業環境が変化するなか、多様な価値観に基づくアイデアを事業に貢献させる必要がある」と述べ、「ダ…

銀行員が個人で継いだ中小企業 事業承継に新形態

後継者が見つからず黒字でも廃業する中小企業が後を絶たない。そうしたなか東京都大田区の中小企業の事業承継に注目が集まっている。コンビニエンスストアのレジで飲料や揚げ物を温めるケースを製造している日本ヒーター機器だ。親族でも社員でもない、外部から招いた地銀の元支店長が個人で後を継いだ。新しいかたちの第三者承継と言える。 2021年2月に社長に就任したのは横浜銀行の元大森支店長の八幡昇さん(50)。同…

社員1人当たり営業益  パシフィックネットなど効率経営で稼ぐ

日本経済新聞は売上高100億円以下の中堅上場企業「NEXT1000」を対象に、3年前と比較した従業員1人当たりの営業利益額の伸び率について調べた。上位に目立ったのは、新型コロナウイルス禍をはじめとした強い逆風下でも効率よく利益を稼げる企業。首位はパソコンのレンタルを手掛けるパシフィックネットとなった。 1位 パシフィックネット、法人向けレンタルに商機 「5年前はジェットコースターのような業績だっ…

「povoは分かりやすさ重視」 KDDI子会社社長

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクは携帯電話の料金について、20ギガ(ギガは10億)バイトのオンライン専用プランで競い合う。KDDIの「povo(ポヴォ)」は基本料金を基に、200円で24時間データ通信を使い放題にするなどの機能を追加できる「トッピング」が特徴だ。シンガポール企業と協業する完全子会社、KDDIデジタルライフの秋山敏郎社長と、KDDI次世代ビジネス企画部の長谷川渡部長に狙いを聞い…

アサヒ、0.5%「微アル」飲料 健康配慮で新市場の芽

アルコールによる健康障害への対策を推進する「アルコール健康障害対策基本法(アル健法)」がアルコール度数1%未満の「微アルコール」市場を生み出すかもしれない。 アサヒビールは3月30日、アルコール度数0.5%のビールテイスト飲料「アサヒ ビアリー」を発売した。酒税法における「酒類」は度数1%以上となるため、ビアリーは「清涼飲料水」に分類される。健康志向の強い若年層を狙った商品で、低アルコール飲料の…

「昭和レトロ」が新しい 非日常感、若者ひき付ける

いつの時代も、若者が新しいものに引かれるのは世の常。今、新しいコンテンツの筆頭は「昭和レトロ」だ。純喫茶で飲むメロンソーダ、雑居ビル内のスナック街。中高年の郷愁を誘う風景も、「令和」を生きる世代には全てが新しく映る。作り物ではない、リアルな「昭和」が若者を引きつけてやまない。 都内のJR中野駅から徒歩8分。中野ブロードウェイを抜けて雑居ビルを2階に上がると、古びた店内に怪しげなネオンが光る。喫茶…

新時代を生き抜く経営とは。事業承継や人材育成など解決のヒントを探るニューズレター「中小経営NEXT」が新たに登場。登録はこちら

PR

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり