「NIKKEI Mobility」「NIKKEI GX | Green Transformation」「NIKKEI Tech Foresight」のお申し込みはこちら
焼き肉サブスク、マッチョに刺さる 焼肉ライク
脂質を減らしたい人向けのロカボセット

焼き肉サブスク、マッチョに刺さる焼肉ライク

2022年のヒット商品番付で焼肉ライクの「焼肉フィットネス」が東の前頭16枚目に入った。月額1万円台で毎日1食店舗で注文できるサブスクリプションサービス。「焼き肉」と「フィットネス」という一見すると相いれない2つの単語を結びつけ、焼き肉の新たな利用者層を開拓した。 「毎日上ロース、ハラミ200㌘が食べられるプランに興味ありますか?」。焼肉ライクの有村壮央社長が7月、ジムに通う人に向けてツイッターに…

クボタ、遅れた「DX元年」 コロナの反省で大型投資

クボタがデジタルトランスフォーメーション(DX)に向けて重い腰を上げた。基幹システムの刷新に500億円を投じるほか、全社のDXを担う新会社も立ち上げた。きっかけは新型コロナウイルスの感染拡大による製造や物流の混乱だ。従来は農機などの世界的な需要増を受けて生産能力の増強に投資を集中させてきた。遅れた「DX元年」を迎え、デジタルを活用した効率性重視の経営へと舵(かじ)を切れるか。 「製品供給力で市場…

ホンダの採用担当が選んだ就活生必読記事

企業の採用担当者に、自分の企業や業界への就職を希望する学生向けの「必読記事」を選んでもらった。ホンダの人事部採用グループのグループリーダー、三厨敬祐主任が選んだ記事は以下の通り。 ■(1)人的資本、集めるより創る 【選んだ理由】「企業はヒトなり」と言うことがあります。「経営資源(ヒト・モノ・カネ)」の中で最も伸縮性があるのはヒトです。テクノロジーの進化や新たな価値の創出の全ての源泉はヒトに他なりま…

富士フイルム、AIで胃がんの疑い検出 内視鏡で診断補助

医療機器に人工知能(AI)を組み合わせる技術が広がってきた。富士フイルムは胃や食道のがんの疑いを自動で検出する内視鏡AIを発売した。システム開発の両備システムズ(岡山市)は2023年3月までに、AIで腫瘍の進行度合いを判断するシステムの承認申請を目指している。診断支援AIが普及すれば、がんなどの早期発見や医師の負担軽減につながる。 富士フイルムは内視鏡診断補助AI「CAD EYE(キャドアイ)」…

武田薬品、欧州でデング熱ワクチン承認

武田薬品工業は8日、欧州でデング熱ワクチン「キューデンガ」が承認されたと発表した。キューデンガは、デング熱が流行するインドネシアですでに承認を得ている。同社のワクチンは重症化を防ぐ効果が高いとされる。中南米などの流行国に加え、日本や米国での承認取得もめざしている。 デング熱は蚊が媒介するウイルス感染症で、毎年3億9000万人が感染し約2万~2万5千人…

NXHD、スタートアップ投資のCVC設立 物流DX推進

NIPPON EXPRESSホールディングス(NXHD)は2023年1月、スタートアップに投資する投資枠50億円のコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)を設立する。ロボットや自動運転などの領域の新興企業に投資し、物流DX(デジタルトランスフォーメーション)につなげる。 SBIホールディングス傘下のSBIインベストメントと立ち上げる。運用期間は10年間で、投資額は1社あたり数千万から数億円程度…

テック、データ保護と悪用の板挟み Appleが暗号化強化

テック大手によるユーザーのデータ保護の取り組みが波紋を広げている。米アップルはクラウドのデータ保管サービス「iCloud」や対話アプリ「iMessage」の暗号化を強めると発表し、米メタや米グーグルも取り扱うデータの保護を進める。言論の自由を保護する一方、捜査当局への提供が困難になり捜査の壁になりかねないジレンマを抱える。 「ユーザーは重要なiCloudデータをさらに保護することができる」。アッ…

「NIKKEI Mobility」「NIKKEI GX | Green Transformation」「NIKKEI Tech Foresight」のお申し込みはこちら

PR

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル