新時代を生き抜く経営とは。事業承継や人材育成など解決のヒントを探るニューズレター「中小経営NEXT」が新たに登場。登録はこちら
住宅業界に「ウッドショック」 突然始まった木材高騰
ウッドショックは木材の輸入が滞ったことで始まった

住宅業界に「ウッドショック」突然始まった木材高騰

「ウッドショック」という言葉が今、住宅業界でさかんにやり取りされている。住宅の柱や梁(はり)などに使う輸入木材の需給が逼迫して価格が高騰し、大きな混乱が生じている状況を指す。なぜ逼迫し始めたのか、いつまで続くのか、国産材は活用できないのか──。問題解決の道筋を探った。 米中回復、「買い負けた」日本 ショックは木材の輸入が滞ったことで始まった。表面化したのは3月に入ってからだ。 世界の木材消費量は…

日本製紙、トイレ紙「長尺」に特化 CO2削減4割に

日本製紙はトイレットペーパーのロールの長さが、従来より1.5~3倍になる商品の販売のみに特化した。1袋当たりのロール数を減らすことで、長持ちする上に、包装や芯などのごみを削減できる。製造、物流の際に排出する二酸化炭素(CO2)も従来品と比べ最大約40%削減する。脱炭素の波はトイレットペーパーにも押し寄せており、環境負荷が低い商品の市場投入を加速する。 業界で初めて長尺に特化 日本製紙はトイレット…

ネクソン、日本でヒット生めるか 大型出資の狙い

ネクソンはこのほど、バンダイナムコホールディングス(HD)など国内のゲームソフト大手3社の株式を合計で約600億円取得した。バンナムHDなどが持つIP(知的財産)を生かし、ネクソンが中国などで得た拡販のノウハウを注入したゲームを作り出せれば、課題とする日本市場の開拓に近づく。 バンナムHD株を約300億円、コナミHD株を約200億円、セガサミーHD株を約90億円分取得した。保有株比率は2%前後で…

実は「勉強したくない」 本音見抜く外国語学習アプリ

米デュオリンゴの外国語学習アプリ「Duolingo(デュオリンゴ)」が日本でユーザー数をじわりと増やしている。学習というと必死に頑張るというイメージが強いが、逆張りの「勉強したくないというインサイト」を見いだし、ユーザー獲得につなげているという日本市場のマネジャー水谷翔氏にマーケティング戦略のツボを聞いた。 英語学習サービスはブルーオーシャン デュオリンゴは英語、スペイン語、中国語など40言語で…

エヴァ声優の林原めぐみさん「仕事はキャラに教わった」

「名探偵コナン」の灰原哀、「新世紀エヴァンゲリオン」の綾波レイ、「ポケットモンスター」のムサシ……。数多くのアニメ作品の主要キャラクターを演じてきた人気声優の林原めぐみさん。このほど出版した「林原めぐみのぜんぶキャラから教わった 今を生き抜く力」(KADOKAWA)では、キャラクターを演じて学んだことがつづられている。コロナ下で社会人や学生の新生活も始まったなか、林原さんに仕事論などを聞いた。 …

ネット中傷、遅れる企業対応 法務省など削除の基準検討

ネット上の中傷などに関し、サイトを運営する企業の対応の遅れが問題になっている。人権侵害の疑いが強いとして法務省が削除要請した件数は過去最多になったが、企業が応じたのは7割未満。サイトごとのばらつきも目立つ。違法性の線引きが曖昧なことが背景にある。同省は有識者検討会などを通じて目安を示し、各社の対応を促す。 法務省は、全国の法務局などを通じて人権侵害の被害申告を受け、権利侵害が認められるものを「人…

サントリー「ボトルtoボトル」、再生素材100%使用5割

サントリー食品インターナショナル(サントリーBF)は使用済みペットボトルからボトルを再生する「ボトルtoボトル」の取り組みを加速している。4月に「GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶」をリニューアルした。リサイクル素材100%のペットボトルを使用した。SDGs(持続可能な開発目標)に合致する製品の割合を、2022年には50%まで高める。 プラ4500トン、二酸化炭素6200トン削減 やさし…

新時代を生き抜く経営とは。事業承継や人材育成など解決のヒントを探るニューズレター「中小経営NEXT」が新たに登場。登録はこちら

PR

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり