生き方のヒントが満載。経営トップが政治、経済や日々の生活に感じることを綴る「経営者ブログ」に新たな執筆者が加わりました。
ジャンボジェット50年、大量輸送は夢幻のごとくなり
ボーイングの大型機「747」は生産を終了し、大量輸送時代の終わりを印象づけた

ジャンボジェット50年、大量輸送は夢幻のごとくなり

大型旅客機が躍動した空の大量輸送時代が幕を下ろす。米ボーイングは7月29日、大型機「747」シリーズの生産を2022年に終了すると発表した。1970年に就航し、「ジャンボ」の愛称で親しまれ、半世紀にわたって空の移動を支えた。欧州エアバスも21年以降に超大型旅客機「A380」の生産を終える。新型コロナウイルスの感染拡大で国をまたぐ移動が制限されるなか、旅客機のあり方は変化の節目を迎えた。 「現在の…

縮むウーバー、「イーツ」大幅増収でも赤字 4~6月

【シリコンバレー=白石武志】新型コロナウイルスが米ウーバーテクノロジーズの収益構造を一変させた。6日発表した2020年4~6月期決算では料理宅配「イーツ」など配達サービス部門の売上高が前年同期の2倍に伸びた。利用者が減り売上高が3分の1に落ち込んだ祖業のライドシェア事業を初めて逆転した。ただ、配達サービス部門は競争も厳しく、赤字が続いている。 世界各地に外出制限が広がった影響で世界的に人々の移動…

三菱自動車の益子会長が退任 経営を16年間主導

三菱自動車は7日、益子修会長(71)が健康上の理由で会長職と取締役を退任したと発表した。同日付で特別顧問に就いた。益子氏は三菱商事出身。三菱自のリコール隠し問題が経営危機に発展した2004年に、三菱グループによる支援で三菱商事から送り込まれた。日産自動車や仏ルノーと3社連合を組むなど、経営を約16年間主導してきた。 05年に社長、14年に会長となったが、16年に燃費不正問題が発覚。以前から交流が…

東映アニメ・講談社、YouTubeでアニメ共同配信

東映アニメーションや講談社などが動画投稿サイト「ユーチューブ」でアニメの共同配信を始めた。2022年には30社で300のタイトルをそろえ、再生回数で月3億回のチャンネルに育てる。新型コロナウイルスに伴う外出自粛でネットの動画視聴が増えるなか、世界で人気の高い日本アニメの配信を拡大する。 企業のデジタル化を支援するアナライズログ(東京・港)が開設したチャンネル「AnimeLog(アニメログ)」を通…

緊急企業アンケート コロナ受け「供給網見直す」8割

新型コロナウイルスの感染拡大が世界に広まり、多くの日本企業のサプライチェーン(供給網)が寸断された。コロナ・ショックによる生産活動への影響はどの程度だったのか、危機に備えてサプライチェーンをどう見直していくのか。日経ビジネスが主要企業に緊急アンケートを実施した。 アンケートを実施したのは7月で、自動車や電機、製薬などの116社から回答があった。まず、新型コロナで生産活動に支障があったかどうかを聞…

ビジネスセクションの活用術

■「ビジネス」の一押し 「Bizレーダー」は話題のビジネスニュースの内幕や、企業の隠れた思惑を掘り起こすコラムです。担当記者が独自取材した知られざるエピソードや、新たな事実を示すデータをもとに、ニュースの核心を突きます。 ■「ビジネス」コラム…

働き方改革など追い風 スポーツ関連業界早わかり

スポーツ関連市場は新型コロナウイルス感染拡大を受け、逆風と追い風が同時に吹いている。業界が市場拡大の起爆剤と位置づけていた東京五輪の延期は痛手だが、在宅勤務の広がりで余裕ができた時間をランニングなどスポーツにあてる消費者も増えている。ただ短期的にはコロナ危機で消費が落ち込む恐れがある。 ■基礎知識■ 野球やサッカー、ゴルフ、スキー、ランニングなどスポーツ用品類を生産・販売する。総合スポーツメーカー…

生き方のヒントが満載。経営トップが政治、経済や日々の生活に感じることを綴る「経営者ブログ」に新たな執筆者が加わりました。

PR

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり