生き方のヒントが満載。経営トップが政治、経済や日々の生活に感じることを綴る「経営者ブログ」に新たな執筆者が加わりました。
米パランティアがIPO申請 データ解析、富士通など出資
パランティアは各国の要人が集まる世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で自社の技術をPRした(20年1月、スイス・ダボス)

米パランティアがIPO申請データ解析、富士通など出資

【シリコンバレー=奥平和行】米国の有力データ分析企業、パランティア・テクノロジーズは6日、米証券取引委員会(SEC)に新規株式公開(IPO)を申請したと発表した。同社は米国を代表するスタートアップ企業の1社で、新型コロナウイルスの流行により冷え込んだIPOの動向を占う試金石となる。 上場申請書類を「秘匿扱い」として提出しており、売上高や利益といった経営情報は開示していない。IPOの時期についても…

サムスン、営業益23%増 4~6月 半導体が回復けん引

【ソウル=細川幸太郎】韓国サムスン電子が7日発表した2020年4~6月期連結決算の速報値は、営業利益が8兆1000億ウォン(約7300億円)と前年同期比23%増えた。主力の半導体メモリーの価格上昇のほか為替がウォン安に振れたことで、スマートフォンの販売不振を補い増益を確保した。 売上高は前年同期比7%減の52兆ウォンだった。4~6月期の純利益や事業別の収益は、7月末に発表予定の決算確報値で公表す…

くら寿司、マグロの品質をAI判定 仕入れに生かす

回転ずし大手のくら寿司は7日、仕入れ時にマグロの品質を自動で判定する人工知能(AI)アプリを導入したと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で海外での仕入れが困難になる場合に備える。AIアプリにより、品質の確保や仕入れの安定にもつなげる。田中信副社長は「現地で確認できなくても、問題なく高品質なマグロを仕入れられる」と話す。 導入したAIアプリは、電通などが開発した「TUNA SCOPE(ツナスコ…

セガ、「プリクラ」に20年ぶり再参入 動画撮影も

セガは7日、2020年秋に発売予定の新型「プリントシール」機を発表した。同社は約20年ぶりにプリントシール市場に再参入する。通常のプリントシール撮影のほか、3秒ほどの短い動画撮影もできる。専用のスマートフォンアプリと連動してAR(拡張現実)機能でも楽しめるという。 新プリントシール機「fiz(フィズ)」を発表した。20年秋から正式に発売予定で、10日から国内3店舗で試験的に導入する。セガグループ…

「会社をOSから変換」 セールスフォース前幹部がVC

ユニークなベンチャーキャピタル(VC)が動き出した。米セールスフォース・ドットコムのスタートアップ投資部門で日本代表を務めた浅田慎二氏と、ボストン・コンサルティング・グループでパートナーだった坂倉亘氏が4月に創業したワン・キャピタル(東京・港)だ。 1号ファンドにエーザイやみずほ銀行、海外投資家などから50億円を集めた。SaaS(ソフトウエア・アズ・ア・サービス)分野のスタートアップに投資する。…

ビジネスセクションの活用術

■「ビジネス」の一押し 「Bizレーダー」は話題のビジネスニュースの内幕や、企業の隠れた思惑を掘り起こすコラムです。担当記者が独自取材した知られざるエピソードや、新たな事実を示すデータをもとに、ニュースの核心を突きます。 ■「ビジネス」コラム…

人生観、死生観が変化 ハレ感や刹那的な消費も

百貨店、ラグジュアリーショップが立ち並ぶ東京・銀座。店の入り口ではマスクとフェースシールドで重装備をした店員が入店者の手のひらにアルコール消毒のスプレーを吹きかけてしてくれる。お目当ての売り場に行くためにエレベーターに乗ろうとすると、一瞬、躊躇(ちゅうちょ)する。定員は20人強はあるはずのエスカレーターの床の四隅に足跡マークがあり4人以上の客が乗ることを拒もうとする。銀座のシンボルの1つ、銀座三…

生き方のヒントが満載。経営トップが政治、経済や日々の生活に感じることを綴る「経営者ブログ」に新たな執筆者が加わりました。

PR

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり