新時代を生き抜く経営とは。事業承継や人材育成など解決のヒントを探るニューズレター「中小経営NEXT」が新たに登場。登録はこちら
東南アジア、新型コロナで課税強化 狙われる日本企業

東南アジア、新型コロナで課税強化狙われる日本企業

新型コロナウイルスの対応に伴う財政悪化を背景に、東南アジア諸国が課税を強化している。税務調査のペースが上がり、資料の提出期限を短くするなど手続きも厳しくなった。現地に税務の専門人材が少ない日本企業が標的になる例もある。専門家からは「調査に備えた事前の準備が重要だ」との声が上がっている。 「過去、複数年の取引に関する文書を出してください」。2021年はじめごろから、マレーシアやタイに進出する複数の…

Z世代は選ばない 買い物はSNSの「お薦め」

インターネットやスマートフォンの普及で膨大となった情報に疲れた若者を中心に、日々の買い物でSNS(交流サイト)の存在感が強まっている。自分好みの商品がさりげなくお薦めされるSNSは、疲れず効率的に商品に出合うことができるからだ。こうした仕組みを支える個人情報の活用については社会的な懸念も強まっており、企業と消費者にとって情報とどう付き合うかが焦点となっている。 欲しい商品「ネット検索で探すのは面…

ヤフーLINE事業統合はCVCから トップが語る投資戦略

2021年3月、Zホールディングス(ZHD)とLINEの経営統合が完了し、新生ZHDの体制が発表された。ZHDはグループで、国内提供サービス200超、総利用者数3億人超、グループ従業員2万3000人を誇る巨大インターネットサービス企業となった。 中核企業のヤフーとLINEを中心とした「検索・ポータル」「広告」「メッセンジャー」領域を主軸として拡充すると共に、「コマース」「ローカル・バーティカル」…

老朽インフラ点検にAIの耳 打音解析で評価「6億円」

「企業評価額は(これまでの)記録超え、6億円です」。4月17日、東京都内。高専生を対象にしたアイデアコンテスト「全国高等専門学校ディープラーニングコンテスト2021」(高専DCON)の表彰式で、司会者による最優秀賞のチームの発表に会場がどよめいた。高専生の持つ技術とディープラーニングを組み合わせ、新たなビジネスモデルを競う高専DCON。その奮闘の模様を2回に分けて紹介する。 高専生の技術×ディー…

ソニーG、PS5で描くゲーム戦略 「ハードは手段」

ソニーグループが据え置き型ゲーム機の世代交代を進めている。子会社でゲーム事業を手がけるソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は2020年11月に「プレイステーション(PS)5」を発売し、PS4の顧客基盤の維持を狙う。SIEの西野秀明シニアバイスプレジデントと、伊藤雅康エグゼクティブバイスプレジデントに今後の戦略を聞いた。 ――PS5の価格はどのように決めましたか。 西野氏「最終的に…

計画比3倍売れたサントリー「翠」 角ハイブーム再現

発売から1年余りを経過したサントリースピリッツの蒸留酒ジン「翠(SUI)」が、「快走」を続けている。 2020年3月に「家でも外でも居酒屋メシなら何でも合う」「ソーダ割りにすれば毎日でも飲みたくなる」といった触れ込みで市場に投入すると、世代や性別を問わずスピリッツに縁がなかった層も含めて興味喚起することに成功。リピート買いも誘発し、年末までに当初計画の3倍となる9.5万ケース(8.4リットル換算…

ソニーG、環境配慮の新興企業に出資 独自評価で選別

ソニーグループがSDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けた戦略を積極化している。ソニーグループのコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)の「ソニーイノベーションファンド:エンバイロメント」が、農業の生産性向上と生物多様性の両立を目指す新会社のSynecO(シネコ)に出資した。2050年に環境負荷をゼロとするソニーグループの目標に照準を合わせ、ベンチャー投資を拡大させる。 農作と生物多様性を両…

新時代を生き抜く経営とは。事業承継や人材育成など解決のヒントを探るニューズレター「中小経営NEXT」が新たに登場。登録はこちら

PR

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり