新時代を生き抜く経営とは。事業承継や人材育成など解決のヒントを探るニューズレター「中小経営NEXT」が新たに登場。登録はこちら
転職前提が4割「大手でも安心できず」 就活生独自調査

転職前提が4割「大手でも安心できず」就活生独自調査

学生の就業観が大きく変わってきた。就活探偵団が就職活動を控える学生を対象にアンケート調査をしたところ、4割が転職を前提として就活をしていることがわかった。あす3月1日は2022年卒業予定の学生に対する企業説明会の解禁日。グローバル競争の激化や新型コロナウイルスへの対応など、多難な時代でもひるまず立ち向かおうとする学生たちの本音に迫った。 探偵団はここ数年、有名企業の若手社員が入社数年で後腐れなく…

中古半導体装置、中国が大量購入 米制裁で国産化急ぐ

半導体を巡る米中の貿易摩擦が続く中、中古の半導体装置の価格上昇が続いている。複数の国内中古業者によると、この1年で平均で2割近く上昇したという。半導体の国産化を進める中国の半導体メーカーが大量に購入。新型コロナウイルスによる巣ごもり需要で、最先端でない半導体を造る装置の引き合いも強い。車載向けなどの半導体不足の解消が進まない一因になりそうだ。 半導体装置の中古品は相対取引が主流のため、日本経済新…

朝は牛丼、夜はつれづれ日記書く 生活習慣コロナで一変

コロナ下で続く、おうち時間の長時間化。それに伴って日々の過ごし方や生活の仕方が少しずつ変わってきている。朝からがっつり食べ、仕事をしながらテレビを視聴。マンガはスマホで見て、夜は日記をしたためる……。のんびりと過ごす「チル」なおうち時間をのぞいてみた。 居酒屋のモーニング宅配に人気 「朝から牛丼やマクドナルドを注文して食べている」。都内に住む30代女性はこう話す。 コロナ下で普及が進んだ食事のデ…

ソニーモバイル社長、「万人受けと決別」でスマホ復活

ソニーがスマートフォン事業で黒字化を果たそうとしている。長らく低収益が課題だったが、スマホ事業を担うソニーモバイルコミュニケーションズがデジタルカメラの技術などグループの知見を結集して商品力を高めた。立役者は2018年に社長に就任した岸田光哉(61)だ。万人受けの品ぞろえと決別し、消費者の琴線に触れる商品を生み出せる体制に改革した。 ■低収益事業に志願 「桁違いの反響だ」。岸田は20年、スマホの…

11年ぶりの2つの統計が問う命 テックを福音に

11年ぶりに増減した2つの統計は「守れる命」を問いかけている。厚生労働省が2月22日に発表した人口動態統計(速報)によると、2020年の死亡数は138万4544人で、前年より9373人(0.7%)減った。前年を下回るのは11年ぶりだ。 特に肺炎による死亡者が減った。肺炎など呼吸器系の疾患には細菌やウイルスなどの感染症が多く含まれており、手洗いやマスク着用など新型コロナウイルスからの防護策が死亡リ…

アサヒグループ食品、21年は「ミンティア」回復に注力

アサヒグループ食品は2021年2月4日、同年の事業方針を発表した。20年の売上収益は、11月に吸収合併を発表したアサヒカルピスウェルネスの一部事業実績を含め1246億円と前年比70億円増なのに対し、事業利益は同21億円減の109億円となる見込みだ。コロナ禍の影響が各ブランドの命運を分けた。 外出制限でミンティアは苦戦 コロナ禍で新しい生活様式への切り替えが提案される中、好調だったのが、フリーズド…

ビジネスセクションの活用術

■「ビジネス」の一押し 「Bizレーダー」は話題のビジネスニュースの内幕や、企業の隠れた思惑を掘り起こすコラムです。担当記者が独自取材した知られざるエピソードや、新たな事実を示すデータをもとに、ニュースの核心を突きます。 ■「ビジネス」コラム…

新時代を生き抜く経営とは。事業承継や人材育成など解決のヒントを探るニューズレター「中小経営NEXT」が新たに登場。登録はこちら

PR

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり