「NIKKEI Mobility」「NIKKEI GX | Green Transformation」「NIKKEI Tech Foresight」のお申し込みはこちら
オリンパス、内視鏡の強さは製造現場発 連載まとめ読み

オリンパス、内視鏡の強さは製造現場発連載まとめ読み

オリンパスは消化器内視鏡の世界シェアが約7割に達します。日経産業新聞の連載企画「オリンパス転変」第2部では福島県の主力工場やサプライヤー企業の製造現場に迫り、競争力の源泉を探りました。まとめ読みをお届けします。 (1)オリンパス、内視鏡シェア世界7割 会津の技デジタル化オリンパスの「マザー工場」である会津工場(福島県会津若松市)では約2000人が働き、トップクラスの技能者たちが中心となって製造技術…

「活躍した弁護士」「強い法務部」ランキング2022年「活躍した弁護士」「強い法務部」ランキング2022年「活躍した弁護士」「強い法務部」ランキング2022年「活躍した弁護士」「強い法務部」ランキング2022年
安川電機、部品仕上げを国内にシフト 中国委託を縮小

新型コロナウイルス禍での混乱や台湾有事の可能性が意識されるなど地政学リスクへの関心が高まる中、日本企業が脱中国依存を目指しサプライチェーン(供給網)見直しに動く。安川電機は本社を置く福岡県に新工場を建設しインバーターなどの部品の国内調達比率を引き上げる。小笠原浩会長兼社長に狙いや供給網のあり方を聞いた。 ――家電などの省エネルギーにつながるインバーター部品の新工場を国内に建設します。 「国内製造…

スマホで地球どこでも衛星通信、エリクソンが25年にも

人工衛星で地球上のどこでもインターネットに接続できる体制整備が進む。スウェーデンのエリクソンは、衛星とスマートフォンの間で直接通信する技術を開発し、2~3年後の商用化を目指す。楽天モバイルも同様の開発を進める。衛星を活用した通信インフラの整備が進むと、68%にとどまる世界のネット普及率が100%近くになる道筋が見えてくる。 携帯電話の通信網はこれまで各地に張り巡らせた光ファイバーでつないだ地上局…

ソニーのカメラ生産、日米欧向けを中国から分離

ソニーグループは日米欧で販売するカメラの生産を中国からタイの工場に移管した。中国の工場は原則、中国向けの製品のみをつくる。米中対立の激化や「ゼロコロナ」政策に伴う都市封鎖で中国を世界的なサプライチェーン(供給網)の中核にするリスクが高まっている。供給網の機能不全の回避に向けて企業が備えを本格化しつつある。 日米欧など中国以外で販売するカメラのほぼ全量をタイの工場での生産に切り替える。米中対立を受…

外食店舗数の伸び鈍化 22年度の新規出店、計画比1割減

外食主要各社の2022年度の店舗数の増加ペースが当初計画よりも鈍化している。新規出店は21年度比7%増の1139店舗となり22年5月時点より12ポイント下がる。厨房機器の値上がりなどで出店費用が増えたほか人手の確保が難しくなっていることが響く。新型コロナウイルス禍からの回復が遅れ不採算店の閉店も増えている。食材なども上がっており物価高の連鎖が外食産業の成長の重荷になりつつある。 日本経済新聞社が…

「第3の働き方」で年120店拡大、美容室AB&Company

美容室「Agu.グループ」を運営するAB&Companyが、独自の事業モデルで業界に変革を起こし始めた。長時間労働、低賃金、高離職率という課題を抱える業界で、美容師を業務委託で確保するモデルを構築。正社員雇用やフリーランスとは異なる「第3の働き方」を提示して、美容師が収入を増やしやすい環境を作り、1年で120店も拡大した。ここ数年で一気に業界トップクラスに上り詰めた同社が目指す美容室のあ…

1本7万円超・漆塗りの高級ホウキ、和歌山から世界へ

和歌山県の伝統工芸品、棕櫚箒(しゅろぼうき)。ヤシ科の常緑樹であるシュロの皮をホウキの穂先に使っている。穂先の毛は天然素材のなかでも繊維が細くてしなやか。また、穂先の密度が高く、支えがなくてもホウキが立つほど。このため細かなチリまで集められる。産地では近年、後継者難に悩んでいたが、工房の深海産業(和歌山県海南市)では長年の経験を持たなくてもよいように、製造工程に独自開発の器具を導入。また、毛には…

「NIKKEI Mobility」「NIKKEI GX | Green Transformation」「NIKKEI Tech Foresight」のお申し込みはこちら

PR

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル