新時代を生き抜く経営とは。事業承継や人材育成など解決のヒントを探るニューズレター「中小経営NEXT」の登録はこちら
アルゴリズムに法の目 食べログ判決、独禁弁護士が解説
植村幸也弁護士

アルゴリズムに法の目食べログ判決、独禁弁護士が解説

グルメサイト「食べログ」の評価基準の変更を巡り、サイトを運営するカカクコムに損害賠償を命じる判決が6月に東京地裁であった。評価点を決める「アルゴリズム」(計算手法)の妥当性が争われた初の司法判断として注目された。独占禁止法が禁じる「優越的地位の乱用」の適用や判決の影響などについて、詳しい弁護士に聞いた。 「アルゴリズムに独禁法の目」 植村幸也弁護士 ――今回の判決のポイントは。 「これまで検索…

売れ筋テレビ、4万円未満が4割 中国勢・小型・低価格

新型コロナウイルス下の「巣ごもり」が、テレビの人気機種を変え始めた。動画配信サービスの視聴にマッチした、小型で低価格の機種が販売台数を増やしている。薄型テレビの普及にあわせて大型化してきた国内のテレビ市場だが、よりパーソナルに映像を楽しみたい消費者のニーズが高まり、それに応えた中国勢の人気が上がった。 家電量販店のPOSデータを集計するBCN(東京・千代田)の調査をもとに、22年4月の薄型テレビ…

名経営者はいつから名経営者なのか

長期経営は現在にこだわる人からすれば、非常識に見えることがある。短期的な物の見方であればあるほど常識的に感じるものなので、それは仕方ないことだ。 ただ、短期経営から脱却できない人は、正確には長期で物事を見ていないわけではない。見えているのに、常識のベールを自らかけて見えないふりをしたり、長期利益のために手を打つべきことを途中で投げ出したりする。 そこにはいろいろな理由があるだろうが、究極的には経…

「映える」ゴルフ女子のウエア、50ブランド超が参入

若い女性の新しいレジャーとしてゴルフが人気を集めている。プレーだけでなく、コース上で「インスタ映え」するファッションも楽しみだ。こうしたゴルフ女子にアパレル各社も注目。かつてギャル文化をけん引した「セシルマクビー」など50以上のブランドが新たに名乗りを上げた。百貨店も関連衣料の取り扱いを増やしている。 「ゴルフにいったらまずインスタ」――。都内在住の会社員の小林佳奈さん(27)はコロナ感染が広…

変わる「プレスリリース」 活用に向けた4ステップ

報道機関やメディアに向けてニュースを送るもの。こんなプレスリリースの概念が今、変わりつつある。 「大きな変化は2つある」。そう語るのは、広報・PRを密接に組み合わせたマーケティング戦略を推進する井上戦略PRコンサルティング事務所(東京・渋谷)代表の井上岳久氏。その2つとは、プレスリリース自体の「役割の変化」と、それをつくり送り出す「組織の変化」だ。 まず1つ目の役割の変化について。「もちろん、…

陽光たっぷり新型ハウス キュウリで挑む収量アップ

温度や湿度を自動でコントロールし、作物の品質や収量を高める栽培ハウスが広まりつつある。主な作物はトマト。これに対し、仮設資材の製造や販売を手がけるタカミヤは、これまで小さなビニールハウスでの栽培が中心だった作物に注目し、生産量のアップに挑んでいる。キュウリだ。 タカミヤの栽培ハウスは埼玉県羽生市の郊外にある。面積が0.3ヘクタールある1棟目は2021年8月に完成し、キュウリやイチゴ、ミニトマトを…

新電力のループ中村社長「30年までに自社電源100%に」

契約数を追って価格競争を繰り広げてきた電力小売会社が転換点を迎えている。新電力のLooop(ループ、東京・台東)は燃料高を受け、6月に一般家庭向けの電気料金を6~20%値上げした。7月からは企業向けの高圧と特別高圧の電気も契約の大半を順次廃止し事業を縮小する。中村創一郎社長に今後の成長戦略を聞いた。 ――新電力の撤退や事業縮小が相次いでいます。 「事業環境は厳しい状況だ。燃料高で発電コストが上昇…

新時代を生き抜く経営とは。事業承継や人材育成など解決のヒントを探るニューズレター「中小経営NEXT」の登録はこちら

PR

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル