新時代を生き抜く経営とは。事業承継や人材育成など解決のヒントを探るニューズレター「中小経営NEXT」が新たに登場。登録はこちら
松山選手V、住友ゴムなどゴルフ関連企業にフォローの風
 米ゴルフのマスターズ・トーナメントで日本男子初のメジャー制覇を果たし、グリーンジャケットを着て喜ぶ松山英樹。左は前年優勝のダスティン・ジョンソン=11日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(AP=共同)共同

松山選手V、住友ゴムなどゴルフ関連企業にフォローの風

米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(パー72)で実施されたゴルフのマスターズ・トーナメントで、松山英樹選手が日本勢として初優勝を飾った。全英オープン、全米オープン、全米プロ選手権を含めた男子ゴルフの四大メジャー大会で日本人が優勝するのは初めて。日本のゴルフ界の悲願達成に、住友ゴム工業など日本のゴルフ関連企業に大きなフォローの風が吹いている。 「プロがどのメーカーの道具を使っているかは、愛…

ANA・JALが実験 「空旅」にコロナ陰性証明アプリ

航空業界が新型コロナウイルスのPCR検査の結果を証明する共通アプリの導入に向けた実証試験を本格化している。全日本空輸(ANA)と日本航空(JAL)の航空2社がこのほど実証を開始した。将来的にアプリによる搭乗時のワクチン接種証明も目指す。普及が進めば、海外への渡航手続きの簡素化につながるが、国ごとに異なる手続きや複数のアプリ開発が並行している。 「安全・安心をベースとしたスムーズな運航再開につなが…

中国太陽光パネル最大手、蓄電池で参入 低価格で攻勢

太陽光パネル世界最大手の中国ジンコソーラーの日本法人、ジンコソーラージャパン(東京・中央)は、日本で蓄電池事業に参入する。7月にも住宅向け蓄電池を発売する。戸建て住宅の屋根などに太陽光パネルを設けている一般家庭向けの需要を取り込む狙いだ。シャープやパナソニックなど日本企業が高いシェアを持つ市場に最大手の外資系パネルメーカーが切り込む。 ジンコソーラーが販売するのはリチウムイオン蓄電池の「SUNT…

日本精工会長、米国事業で培った愚直な品質管理

105年の歴史を持つ国内ベアリング最大手、日本精工。自動車や工作機械、鉄道車両などの「回転」を支え、2018年に悲願の連結売上高1兆円を達成した。会長の内山俊弘(62)は実直で飾らない仕事をモットーに、車産業の大変革期を臨んできた。4月に社長のバトンを渡したばかりで、今後も品質重視のDNAを引き継いでいこうとしている。 ■想定外だった「国内留学」 就職のきっかけは、かねて抱いていた海外志向があっ…

ドローンもうおもちゃじゃない、航空法改正で輸送機に

政府が3月、ドローン(小型無人機)を飛ばす空域の拡大や規制緩和などを盛り込んだ航空法の改正案を閣議決定した。2022年度に人口が多い都市部でも目視者なしで飛ばせるようにする「レベル4」に向け大きく前進した。 業界からは「ドローンは無線操縦のおもちゃではなく、輸送手段の一つになる」と歓迎する声が上がる。もっとも、航続距離などドローンの機体性能はまだ物流を担えるほど十分ではない。岩盤規制をぶち破って…

技術の独り歩き、制御できず

高齢者と言われる年齢になったせいか、子供の頃に読んだ本を思い出すことが多くなった。「キュリー夫人伝」も、そのひとつである。中身はほとんど忘れてしまったのだが、研究に明け暮れる日々、夫であるピエール・キュリーとの自転車旅行をはじめとする生活の記述など、ふと思い起こすのだが、人生に対する真摯な姿勢は学ばなかったようだ。 ■開発時の想定通りには行かない ただし、原子力の平和利用に対する思いは「キュリー…

コンビニの未来占う「ファミマコスメ」

ファミリーマートのプライベートブランド(PB)化粧品「sopo(ソポ)」が話題だ。発色や崩れにくさといった機能性と手ごろな価格を両立。トレンドに敏感な10~20代の女性客をつかんだ。 4月初旬、東京・青山のファミマで大学3年生の女性(21)がお茶と一緒に手に取ったのが、ソポの「パウダー&ライナー アイスレモネード」(1265円)だった。ラメ入りの鮮やかな黄色のアイシャドーと茶色のアイライ…

新時代を生き抜く経営とは。事業承継や人材育成など解決のヒントを探るニューズレター「中小経営NEXT」が新たに登場。登録はこちら

PR

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり