新時代を生き抜く経営とは。事業承継や人材育成など解決のヒントを探るニューズレター「中小経営NEXT」の登録はこちら
10月値上げの波、家計の重荷一段と 食品負担7万円増
ビールの値上げは約14年ぶりになる(都内のスーパー)

10月値上げの波、家計の重荷一段と食品負担7万円増

食品や家電など幅広い製品の価格が10月から一斉に上がる。帝国データバンクによると、食品の値上げは約6600品目に達し2022年の月別で最多になる。家計の負担は食品だけで年約7万円高まる見込み。電力料金なども上がっており物価の上昇に賃上げが追いついていない。消費者は節約志向を強めている。個人消費の低迷が景気の減速につながりかねない。 値上げは食品が目立つ。アサヒビールやキリンビールなどのビール大手…

Amazon、米物流施設の平均初任給6%上げ 時給2740円

【シリコンバレー=白石武志】米ネット通販最大手アマゾン・ドット・コムは28日、米国の物流施設などで働く従業員らの平均初任給を10月から約6%引き上げて時給19ドル(約2740円)超にすると発表した。米国では高インフレと労働市場の需給逼迫が続いている。賃上げで人材採用を優位に進める狙いだ。 アマゾンは米国内の物流施設や輸送網で働き始めたばかりの従業員に支払う時給をこれまで平均で18ドル超に設定して…

「社員は楽しそうじゃない」パナソニック24万人の変革

「もう仲間だから正直に言いますね。社員は優秀ですごく頑張っているのに、楽しそうじゃないんですよ」――。パナソニックホールディングス(HD)でグループ最高情報責任者(CIO)を務める玉置肇執行役員は2022年春、大阪府守口市にある本社ビルの一室でこう語った。 語りかけた相手はリアルとオンラインで参加したパナソニックオペレーショナルエクセレンス(PEX、大阪府門真市)などの社員数十人。皆、短期間で検…

食品業界、止まらぬ再値上げの成否は 動画で解説

業界のいまを、最前線で追う記者が3つのポイントにまとめて解説する「5分でわかる業界」。今回注目するのは食品業界です。原油高やロシア・ウクライナの政情不安に円安も重くのしかかり、原材料コス…

「学歴など就職障壁除く」 リクルート、人材事業で支援

リクルートホールディングスはESG(環境・社会・企業統治)を経営戦略の軸に据えて取り組むことを明確にしている。米求人検索サイト「インディード」の買収などで成長を続け、人材領域で世界一を目標に掲げてきた。事業成長と社会課題の解決をどう両立するのか。同社取締役で最高執行責任者(COO)も務める瀬名波文野氏に聞いた。 ――ESGを経営戦略の柱に据え、特にS(社会)に力を入れています。 「新型コロナ禍で…

日本郵船社長「コンテナ高騰、2022年内に収束」

日本郵船は2023年3月期に2期連続の連結純利益1兆円達成を視野に入れる。ただ、リセッション(景気後退)入りするリスクが高まるなか、業績を支えてきたコンテナ船事業の利益は徐々に剝落していく。新型コロナウイルス下で稼ぎ出した利益を次の成長にどうつなげていくか。今後の見通しを8月上旬、長沢仁志社長に聞いた。 ■「コンテナ狂乱、今年いっぱいで平時に」 ――2期連続の純利益1兆円が現実味を帯びています。…

ふるさと納税、旅先で寄付 電子ギフトで即返礼

ふるさと納税の新しい形として「旅先納税」が一部地域で人気だ。特産品を返礼品として受け取るこれまでのふるさと納税と異なり、出かけた先の宿や店ですぐに使える電子ギフトが返礼品。旅先に寄付し、旅をお得に楽しむ。10月から政府の全国旅行支援が始まる。応援的な消費への関心も相まって、各地に広まりそうだ。 年内にも20以上の自治体で寄付可能に 首都圏に住む50代男性は山梨県笛吹市のワイナリー巡りツアーに参加…

新時代を生き抜く経営とは。事業承継や人材育成など解決のヒントを探るニューズレター「中小経営NEXT」の登録はこちら

PR

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル