新時代を生き抜く経営とは。事業承継や人材育成など解決のヒントを探るニューズレター「中小経営NEXT」が新たに登場。登録はこちら
ワタミ、居酒屋の休業継続 すかいらーくは酒類販売自粛
居酒屋「金の蔵」の大半の店舗は休業を延長する(東京都内の店舗)

ワタミ、居酒屋の休業継続すかいらーくは酒類販売自粛

ワタミや居酒屋「金の蔵」を運営する三光マーケティングフーズは7日、緊急事態宣言の延長に伴い、対象地域にある直営の居酒屋店の休業を31日まで延長する方針を決めた。すかいらーくホールディングス(HD)やサイゼリヤは酒類販売の自粛を続ける。百貨店など大型商業施設の休業要請は緩和されるが、飲食店は酒類の提供停止などの感染防止策が継続し、資金繰りが厳しい外食企業は苦境に立たされている。 ワタミと三光マーケ…

減らぬ通勤、鉄道で減便撤回 移動抑制効果に疑問も

東京など4都府県に発令された緊急事態宣言が延長となる見通しの中、JR東日本や西武鉄道が要請のあった減便について、混雑を避けるために取りやめる異例の事態となった。東京都などの要請に応じて10以上の事業者が通勤時間帯に減便したが、近距離移動では予想ほど人流が減らず、感染リスクが高まりかねないと判断したためだ。 6日朝、JR山手線を利用したという男性会社員(42)は「コロナ以前ほどの混雑ではないが、宣…

ゴールデンウイーク、航空やホテルの利用は大幅減少

ゴールデンウイーク(GW)期間は緊急事態宣言もあり、航空やホテルなど旅行需要が伸び悩んだ。全日本空輸(ANA)と日本航空(JAL)は旅客数が2019年比で国内線が6割、国際線が9割以上の減少となった。ホテルは郊外で稼働率が比較的好調だが、都心部の稼働率は低い。移動自粛で長距離需要は伸びず、厳しい状態が続いている。 国内線の利用実績はANAが19年比で63.4%減の41万4381人、JALグループ…

大阪・梅田を起業の街に 阪急阪神不動産の若手が奔走

阪急阪神不動産が大阪・梅田で起業家向けオフィス「GVH#5」を通じたスタートアップ育成に力を入れている。賃貸事業本部の二川健吾(29)は起業家と大企業の橋渡しなどを裏方として後押しする。大企業の集積エリアだった梅田に、創業のエコシステム(生態系)を生み出しつつある。 ■「応援」ならできる 阪急阪神不動産は2010年代半ばからスタートアップ育成に力を入れ始めた。当時の梅田はオフィスビルの賃料が高く…

米SPAC上場ブーム、引き金はコロナ禍の失業対策

シンガポールに本拠を置く東南アジアの配車大手グラブが、年内に米ナスダック市場に上場すると発表しました。その手法は「特別買収目的会社(SPAC)」との合併による上場です。グラブの企業価値の総額は396億ドル(約4兆3000億円)に上り、過去最大のSPACを通じた上場になる見込みです。こうしたSPACブームの背景には、米連邦準備理事会(FRB)の景気支援策があります。グロービス経営大学院の金子浩明教…

任天堂Switch、Wii超え ソフト連投8倍の疾走

任天堂の主力ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の販売台数が2022年3月期中に1億台を超え、かつて流行した同社ゲーム機「Wii」の販売台数を抜く見通しとなった。先代の「WiiU」のゲーム販売状況と比較すると、任天堂のゲームソフト戦略にスイッチの強みがみえてくる。 任天堂は6日、21年3月期中のスイッチの販売台数が2883万台に上り、累計販売が8459万台になったと発表した。今期の販売予想は2550…

ファイザーCEO「ワクチン、五輪の不安解消の一助に」

米製薬大手ファイザーは6日、東京五輪・パラリンピックの選手団向けに新型コロナウイルスのワクチンを供与すると発表した。アルバート・ブーラ最高経営責任者(CEO)は日本経済新聞の取材に応じ、「安全に開催するための手段となるワクチンを、選手の皆さんに提供できることを誇りに思う」と語った。 米国がワクチン特許の一時放棄を表明したことに対しては、「何の意味もなさない」と怒りをあらわにした。主なやり取りは以…

新時代を生き抜く経営とは。事業承継や人材育成など解決のヒントを探るニューズレター「中小経営NEXT」が新たに登場。登録はこちら

PR

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり