日経×FT「アジアのテック業界丸わかり」、「法務の視点でニュースを斬る」。仕事に効くニューズレターが登場。登録はこちら
ソフトバンクG、コロナ禍で財務悪化も 投資先に逆風
有力投資先で衛星通信を手がける英ワンウェブが27日に経営破綻した

ソフトバンクG、コロナ禍で財務悪化も投資先に逆風

新型コロナウイルスの感染拡大で、ソフトバンクグループ(SBG)が試練を迎えている。有力投資先で衛星通信を手がける英スタートアップ、ワンウェブが27日経営破綻した。同社はその理由を「新型コロナの影響で資金調達が滞った」と説明。世界に広がる投資先の経営難が続けば、投資会社に転じたSBGの経営が揺らぎかねない。 ワンウェブは27日、チャプター11(米連邦破産法11条)を申請した。衛星を使った通信網を2…

スタートアップの資金調達 コロナで強まる逆風

新型コロナウイルスの感染拡大でスタートアップ企業への逆風が強まっている。英国では注目された衛星通信企業が経営破綻した。日本でも景気低迷が長引いてスタートアップが打撃を被ると予想される。ベンチャーキャピタル(VC)30社に新興勢の資金調達環境の見通しを聞いたところ、全社が「従来より難しくなる」と答えた。資金の出し手に対するスタートアップ優位の構図は崩れている。 ■ロンドンオフィスの開設延期 経営破綻…

外出自粛要請、食品の売れ行きに地域差

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための外出自粛要請などが各地の消費行動に変化をもたらしている。政府や地方自治体が自粛を要請した日の販売データを調べると、同じ商品分野でも売れ行きに違いがあり、地域差が浮かび上がった。 政府は2月27日に全国一斉休校の要請を、北海道は28日に緊急事態宣言を、大阪府は3月19日に大阪―兵庫間の往来自粛要請を、東京都は25日に週末の外出自粛要請を発表した。全国のスーパ…

自粛下でも買い物やむを得ず 昼時の外食も

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、1都4県で不要不急の外出自粛を求められた最初の週末。スーパーやドラッグストアでは食品や日用品を買い求める人がいたが、人出はおおむね少なく、一定の効果がみられた。 世田谷区のスーパーでは10時の開店直前に約90人が列をつくった。店では缶詰や中華料理のもと、飲料などは商品棚の横に段ボール箱を並べてすぐ商品が補充できるようにし、店内放送を駆使してレジや商品陳列の…

水着着用で混浴 来日客も入りやすい「ネオ温泉宿」

英インターコンチネンタル・ホテルズ・グループ(IHG)の新ブランド「ホテルインディゴ」が箱根に上陸した。最大の特徴は、日本ならではの温泉を大胆にアレンジした点にある。水着着用で混浴とし、ソファを配したり壁面にデジタルアートを投映したりと、まるでプールのような施設に仕上げている。 「え、これが大浴場なの!?」。2020年1月24日に開業した「ホテルインディゴ箱根強羅」(神奈川県箱根町)を訪れた日本…

顧客重視か従業員の安全か Amazonを襲うジレンマ

【シリコンバレー=白石武志】外出規制に伴うネット通販需要の急増に直面する米アマゾン・ドット・コムが、従業員の安全確保に悩んでいる。同社の米国内の物流施設でも新型コロナウイルスの感染例が増え始め、従業員や当局から対策が不十分だという声が上がり始めたためだ。働き手の不安をいかに解消しながら、消費者のサービス継続への期待に応えるか。経営陣は難しいかじ取りを迫られている。 アマゾンは26日、従業員3人の…

ビジネスセクションの活用術

■「ビジネス」の一押し 「Bizレーダー」は話題のビジネスニュースの内幕や、企業の隠れた思惑を掘り起こすコラムです。担当記者が独自取材した知られざるエピソードや、新たな事実を示すデータをもとに、ニュースの核心を突きます。 ■「ビジネス」コラム…

日経×FT「アジアのテック業界丸わかり」、「法務の視点でニュースを斬る」。仕事に効くニューズレターが登場。登録はこちら

PR