新時代を生き抜く経営とは。事業承継や人材育成など解決のヒントを探るニューズレター「中小経営NEXT」が新たに登場。登録はこちら
自動車総連会長「コロナ下こそ中長期の人材投資を」

自動車総連会長「コロナ下こそ中長期の人材投資を」

新型コロナウイルスの影響もあり、自動車大手の労働組合は軒並みベースアップ(ベア)要求を見送った。電動化など「CASE」への投資といった対応も迫られるなか、経営側に何を求めるのか。自動車総連の高倉明会長に聞いた。 ――自動車関連企業の業績が悪化するなか、どこに交渉の焦点をあてますか。 「自動車産業は『CASE』などの変革期にある。こうした変革にあわせた企業戦略や働き方の変化をコロナが加速させる。労…

供給網「見える化」、日東電工やTDKなど大手動く

製造業の間で部品などの供給網(サプライチェーン)の「見える化」が広がっている。日東電工やTDKは表計算ソフトのエクセルを使わずに、在庫などを管理できる米スタートアップのシステムを採用。世界では電子部品や自動車の供給網が複雑になり、災害時などに迅速に復旧するためのデジタル技術の活用が欠かせない。 日東電工はエクセルで材料や在庫の情報を集約する管理体制を見直し、米アナプランのシステムを導入した。アナ…

ソニー、エンタメ×テック 立体音響で音楽体験を革新

ソニーは2021年1月、1本の映像を配信した。ステージの中央で歌うソニー所属歌手のザラ・ラーソンさん。周りをドラムやコーラスなどバンドメンバーが取り囲む。映像がラーソンさんから離れると歌声が小さくなり、徐々にドラムをたたく音が際立つ。ヘッドホンをつけるだけで、まるで実際のステージにいるような気分になる。 これはソニーが手掛ける立体音響技術「360リアリティオーディオ(RA)」を使ったライブ映像だ…

米GM、第2の電池工場を建設へ 韓国LG化学と合弁

【ニューヨーク=中山修志】米ゼネラル・モーターズ(GM)は4日、米国内で電気自動車(EV)向けの第2の電池工場の建設を検討していることを明らかにした。韓国LG化学との合弁工場を想定しており、EVの量産体制を整える。 GMとLG化学は2020年にオハイオ州で折半出資の車載電池の工場建設に着手し、22年に生産開始を予定している。GMは4日、「第2工場の建設についてLGと協議している。21年前半にも投…

JTBやスカイマークが減資、体面より実利 世論も軟化

JTBが23億400万円の資本金を1億円に減資し、「中小企業」となる。コロナ下で逆風が吹く業界の大手企業で相次ぐ減資。税制上の優遇を得ようとしているためだ。危機に際し、生き残りの手段としてやむなしとの見方がある一方、税制のゆがみも浮き彫りになっている。 JTBは3月末に減資を実施する。2020年4~9月期は782億円の最終赤字。国内店舗の25%を閉鎖し早期退職や自然減で6500人の人員を削減する…

大震災10年 アイリスオーヤマ会長「我々は強くなれた」

11日で東日本大震災の発生から10年となる。日経産業新聞は震災を経験した各地の企業を取材し、この10年間でどのような変化を遂げ、事業の継続やサプライチェーン維持などの面で進化を果たすことができたか聞いた。連載企画「震災10年 進化の軌跡」第1回は、地震と津波に遭遇した当事者である東北企業の経営者の「生の声」を届ける。 震災がなければ今のアイリスはない 「東日本大震災を経験しなければ、当社が家電メ…

ビジネスセクションの活用術

■「ビジネス」の一押し 「Bizレーダー」は話題のビジネスニュースの内幕や、企業の隠れた思惑を掘り起こすコラムです。担当記者が独自取材した知られざるエピソードや、新たな事実を示すデータをもとに、ニュースの核心を突きます。 ■「ビジネス」コラム…

新時代を生き抜く経営とは。事業承継や人材育成など解決のヒントを探るニューズレター「中小経営NEXT」が新たに登場。登録はこちら

PR

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり