日経×FT「アジアのテック業界丸わかり」、「法務の視点でニュースを斬る」。仕事に効くニューズレターが登場。登録はこちら
5G普及競争、日本出遅れ つながりやすさ中韓と差
NTTドコモが発売する5G対応2画面スマホ

5G普及競争、日本出遅れつながりやすさ中韓と差

3月下旬、日本でも次世代通信規格「5G」の商用サービスが始まった。新型コロナウイルスの感染拡大でイベントが相次ぎ中止となり、静かな船出となった。5Gは多数同時接続や低遅延など産業のインフラとして国の競争力を左右しかねない力を持つが、現状では基地局数や通信可能エリアの広さで先行する中韓に出遅れている。挽回は可能なのか。 ■新型コロナでイベント開けず 「5Gの発表イベントに向けてずっと準備を続けてきた…

ANA、6400人対象に一時帰休 労組と妥結

全日本空輸(ANA)は31日、全社員の半数近くに当たる約6400人の客室乗務員を対象に、1人あたり1カ月に3~5日程度の一時帰休を実施することを決めた。同日、客室乗務員などで構成する労働組合側と交渉が妥結した。当初はフルタイムで働く客室乗務員約5000人を対象とする見込みだったが、減便の拡大が続く中で対象となる人数が増えた。 4月から最長1年間実施する。客…

新型コロナ受け消費減税で駆け引き、経済対策の舞台裏

2020年度予算の成立を受け、政府・与党は新型コロナウイルスの感染拡大に対応するため、過去最大規模の緊急経済対策の策定を急ぐ。中小企業などへの資金繰り支援の拡充や対象を絞った現金給付、収入が急減した企業などの税金と社会保険料の支払いを原則1年間猶予することが柱となる。与野党から消費税率引き下げなど様々な案が唱えられる中、ほぼ骨格は固まりつつある。その内容と舞台裏とは。 「リーマン・ショック時の経…

サムスン、TV液晶撤退 赤字続き年内に中韓工場停止

【ソウル=細川幸太郎】韓国サムスン電子は31日、テレビ向けの大型液晶パネルの生産から撤退する方針を明らかにした。今年末に韓国と中国の液晶パネル工場を停止し、色鮮やかな次世代パネルに軸足を移す。液晶は中国勢の増産に伴い供給過剰の状態でサムスンも赤字が続いていた。かつて日本のパネル産業を苦しめてきた韓国勢の退潮が鮮明になってきた。 韓国中部にある湯井(タンジョン)工場と、中国江蘇省の蘇州工場のテレビ…

ネットフリックス、日本アニメを囲い込み?

米ネットフリックスは漫画家や脚本家など日本のクリエーター6組とパートナーシップを結んだ。人気漫画「金田一少年の事件簿」などで知られる漫画原作者、樹林伸さんらと連携し、オリジナルアニメを制作する。版権ビジネスへの本格展開の布石との見方が出ている。 「ネットフリックスは地上波より自由。それをきっかけに業界を変えてほしい」。2月末、都内で開かれたクリエーターとの提携発表会で樹林さんは、ネトフリでアニメ…

大手電力、4月に送配電部門を分離 国が価格競争促す

大手電力会社が4月1日に送配電部門を分社化する。電力の全面自由化など国の一連の電力改革の総仕上げとなる。新規参入した東京ガスやJXTGエネルギーなどの新電力も送配電網を公平に使えるようにし、価格競争を促す狙いだ。ただ大型発電所を持つ大手が依然として優位な状況が続いており、さらなる制度改革が求められそうだ。 電力会社は大きく発電、送配電、小売りの3部門で構成する。発電所で電気をつくり、送配電網を通…

ビジネスセクションの活用術

■「ビジネス」の一押し 「Bizレーダー」は話題のビジネスニュースの内幕や、企業の隠れた思惑を掘り起こすコラムです。担当記者が独自取材した知られざるエピソードや、新たな事実を示すデータをもとに、ニュースの核心を突きます。 ■「ビジネス」コラム…

日経×FT「アジアのテック業界丸わかり」、「法務の視点でニュースを斬る」。仕事に効くニューズレターが登場。登録はこちら

PR