新時代を生き抜く経営とは。事業承継や人材育成など解決のヒントを探るニューズレター「中小経営NEXT」の登録はこちら
外食業界、値上げと集客の両立が焦点に 動画で解説

外食業界、値上げと集客の両立が焦点に動画で解説

業界の今を、最前線で追う記者が3つのポイントにまとめて解説する「5分でわかる業界」。今回注目するのは外食業界です。世界的な材料高を背景にチェーン店をはじめ値上げの動きが広がる中、材料費の…

ブティック法律事務所に勝算あり 大手出身者が開業

弁護士数は少ないが、特定分野を売りにした「ブティック型」法律事務所が存在感を高めている。あらゆる分野で規制が複雑になり、企業の法務リスクの対処に専門性の高いサービスが求められるようになったのが背景だ。大手法律事務所の出身者が開業するケースが多く、独自戦略で成長路線を描く。独立を選んで我が道を行く戦略の勝算とは。 電子商取引(EC)などを巡るトラブルに公正取引委員会や消費者庁が目を光らせるなか、企…

自然で職場に癒やしを パイオニアは休憩所にテント

職場に自然の雰囲気や音などを取り入れて働きやすさを高めようという動きが広がり始めた。パイオニアは工場の休憩所にテントなどを設置し、キャンプ場を模した場所に改造した。リコーもシェアオフィスで音や香りを変化させて作業効率を上げる実証実験を始めた。新型コロナウイルスの感染収束をにらみ、社員の活力や生産性の向上につながるオフィスのあり方を探る試みだ。 パイオニアの川越事業所(埼玉県川越市)は同社の国内最…

「一太郎OB」ら、アフター・ギガスクール市場に挑む

2018年のお盆休みに、都内の大学に様々な小中学校の教員達約30人が集まっていた。班ごとに別れて、ホームページの制作が始まった。主催するのは子供向けのプログラミング教育を手掛けるライフイズテック(東京・港)。この日集まった教員たちが受けていたのは普段、子供向けに提供しているのと全く同じ内容だ。赤、青、黄緑と参加者が派手なカラーのTシャツを着て一体感を出すのも、子供たちと同じ。 ギガスクール構想と…

投資用アパート、1棟平均7389万円 4~6月過去最高に

投資用不動産情報サイト「楽待」を運営するファーストロジックは7日、2022年4~6月期の投資用不動産の市場動向をまとめた。1棟アパートの平均価格は7389万円で、12年の集計開始後で過去最高となった。2四半期連続の上昇で、1~3月期の7004万円から5%上昇した。 22年4~6月期に「楽待」に新規掲載された全国の物件を対象に調べた。1棟アパートは1万6178件の掲載があった。4四半期ぶりに区分マ…

ウォルマート、納入業者に集荷費用上乗せ コスト上昇で

【ニューヨーク=白岩ひおな】米小売大手ウォルマートは8月、同社の輸送網を利用して倉庫や店舗に商品を届ける一部の納入業者から集荷費用の徴収を始める。燃料価格の高騰など輸送コストの上昇分を相殺し、高インフレが続くなかで小売価格への過度の転嫁を抑えて価格競争力を保つ狙いだ。 同社の業者向けメモによると、ウォルマートの「コレクト」プログラムを使って商品を倉庫や店舗に届ける納入業者が対象となる。8月1日か…

「100均」の旗降ろさぬ セリア、顧客の支持に勝算

資源高や円安による値上げラッシュのなか、100円ショップ大手のセリアが100円均一(税抜き)を堅持している。4月時点で全商品の15%で供給元から受けている仕入れ価格の引き上げ要請はさらに進む可能性が大きい。それでもなお100円均一にこだわる理由は、業界を支えてきた「特別な買い物感覚」を守るためだと河合映治社長は語る。 「もともと業界シェア100%を取りたいと思っていた。(他社が100円均一の看板…

新時代を生き抜く経営とは。事業承継や人材育成など解決のヒントを探るニューズレター「中小経営NEXT」の登録はこちら

PR

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル