新時代を生き抜く経営とは。事業承継や人材育成など解決のヒントを探るニューズレター「中小経営NEXT」の登録はこちら
ファーストリテイリング採用担当が選んだ就活生必読記事

ファーストリテイリング採用担当が選んだ就活生必読記事

企業の採用担当者に、自分の企業や業界への就職を希望する学生向けの「必読記事」を選んでもらった。ファーストリテイリングで採用を担当する人事部新卒採用チームリーダーの加藤弘樹氏が選んだ記事は以下の通り。 ■(1)インド人口、23年に中国抜き最多 世界は11月に80億人 【選んだ理由】27カ国・地域に3500店舗以上を展開している当社では、人口は重要な意味を持ちます。記事で紹介されているように、22年の…

苦境の新電力、継続困難な企業相次ぐ

新電力のFTエナジー(東京・千代田)が7月1日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。電力調達価格の高騰が続くなか、電力の販売単価を上回る「逆ざや」の状況が続き資金繰りが悪化していた。最終的にインバランス料金の支払いが困難となり、6月30日に事業を停止し、同日に東京地裁へ自己破産を申請した。電力の調達価格高騰の波にのまれ、多くの新電力が事業撤退を迫られている。 FTエナジーは2016年5月に設…

夏休みに学ぶ最新受験事情 まとめ読み

「夏は受験の天王山」という言葉があります。夏休みに子どもと一緒に受験対策をしているビジネスパーソンも多いのではないでしょうか。新型コロナウイルス禍で進んだオンライン化、共働き世帯の増加に伴う受験熱など、最新の受験業界を取り巻く環境をまとめました。 中学受験、コロナ禍で私立志向加速 入塾時期は低年齢化 中学受験業界では早稲田アカデミーの業績が伸びているほか、代々木ゼミナール傘下のSAPIX小学部(…

京都信金、2000人の対話が育む「おせっかいバンカー」

京都信用金庫(京信)は、取引先への融資だけでなく、あらゆる課題解決に貢献する「おせっかいバンカー」の育成を経営方針に掲げる。金融知識だけでなく幅広い視野を持つ異能へと職員一人ひとりを育てる。そのためには企業風土改革から始めなければならない。そう考えた理事長の榊田隆之は「日本一コミュニケーションが豊かな会社になろう」とぶち上げた。 ◇    ◇    ◇ 「何でもかんでもとは言わない。1回だけ、日…

Disney+が米で4割値上げ 会員目標は下げ、黒字化急ぐ

【シリコンバレー=佐藤浩実】米ウォルト・ディズニーがインターネット動画配信サービスで「収益重視」の姿勢を強めている。米国で広告付きプランを始めるのに合わせて「ディズニー+(プラス)」の料金を4割上げる。一方で、世界の会員目標を1500万人引き下げた。米ネットフリックスを猛追してきたディズニーだが、配信事業は今なお赤字。利益を伴う中核事業へ脱皮を急ぐ。 「広告付きは月8ドル(約1060円)」。ディ…

ソフトバンクG、アリババと蜜月転機 株放出で利益4兆円

ソフトバンクグループ(SBG)が保有する中国・アリババ集団株の一部を放出すると決めた。2000年に投資したアリババはSBGにとって虎の子の資産であり、アリババを活用して積極的に資金調達してきたが、財務の守りを優先する。市場変調で新規投資を抑制しており、投資会社化を進めてきたSBGの経営は大きな転換点を迎えている。 SBGの2022年4~6月期の連結決算(国際会計基準)は2四半期連続で最終赤字とな…

NEXT Companyまとめ読み、逆風下の有望銘柄を探る

新型コロナウイルス禍や各国の金融引き締め、原材料高など企業への逆風が強まっています。日本経済新聞社は売上高300億円以下の中堅上場企業「NEXT Company」を対象に、成長期待のある企業を様々な切り口で取り上げてきました。2022年5月から7月に掲載した記事をまとめ読みでご紹介いたします。(リンク先の記事は公開日時点の内容です)。 時価総額高い企業 続く逆風をデータで越える 4月末時点の時価…

新時代を生き抜く経営とは。事業承継や人材育成など解決のヒントを探るニューズレター「中小経営NEXT」の登録はこちら

PR

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル