新時代を生き抜く経営とは。事業承継や人材育成など解決のヒントを探るニューズレター「中小経営NEXT」の登録はこちら
共同体型の人事は変わるか 日立、全社員ジョブ型雇用に

共同体型の人事は変わるか日立、全社員ジョブ型雇用に

日立製作所が7月にも「ジョブ型雇用」を本体の全社員に広げる方針を決めました。ジョブ型を検討している日本企業は増えています。欧米や中国の企業ではかねて基本的な雇用形態ですが、なぜいま日本で求められるのでしょうか。普及するのでしょうか。グロービス経営大学院の金子浩明教授が「7S」の観点で解説します。 ■組織支える7つの要素 7Sは米マッキンゼー・アンド・カンパニーのトム・ピーターズ氏とロバート・ウォ…

「活躍した弁護士」「強い法務部」ランキング2021年「活躍した弁護士」「強い法務部」ランキング2021年「活躍した弁護士」「強い法務部」ランキング2021年「活躍した弁護士」「強い法務部」ランキング2021年
クボタの採用担当が選んだ就活生必読記事

企業の採用担当者に、自分の会社や業界への就職を希望する学生に読んでほしい「必読記事」を選んでもらった。クボタ人事部採用課長の猪野陽一氏が選んだ記事は以下の通り。 ■(1)御社の存在意義は何ですか 「強欲」「不平等」転換のとき 【選んだ理由】どの会社にも経営理念があります。当社の創業者、久保田権四郎は「技術的に優れているだけでなく、社会の皆様に役立つものでなければならない」という信念のもと、日本初の…

スポーツエンタメ、集権化で「見せ方」に工夫を

2021年、プロ野球のオリックス・バファローズが1996年以来、25年ぶりにリーグ優勝を果たしました。続く日本シリーズでは残念ながら敗れてしまいましたが、まさに一進一退の激戦を演じ、普段あまり野球を見ない方々からも関心を集めることができました。 野球ファンの獲得に少なからず貢献できたのではないかと思います。私は自分も含め日本人は野球が好きだなと感心しています。野球人口が減少しつつあることを心配す…

東急電鉄、値上げ申請 「3年間赤字継続」想定のワケ

東急電鉄が2023年春の値上げを目指し、国土交通省に運賃改定を申請した。値上げ幅は平均12.9%で、長年保ってきた「大手私鉄で最安値水準」の看板を下ろす。値上げが認められるのは、今後3年間赤字が継続すると見込まれる場合。東急は新型コロナウイルスが収束しても定期券利用客の客足は戻らず、鉄道事業で年平均150億円の赤字が出ると想定する。さらに値上げをしても、黒字化は難しいとみる。置かれた状況はどの…

三菱地所、渋谷で初の再開発参入 オフィスやホテル建設

三菱地所が東京・渋谷で初となる再開発を行うことが分かった。これまで東京・大手町、丸の内を中心としていたが、新たにJR渋谷駅近くにオフィスやホテルを含む複合ビルを2棟建設する。総事業費は約770億円。2026年度の完成を見込む。渋谷を拠点とする東急グループ以外にも不動産大手の参入が一段と進みそうだ。 渋谷周辺は19年に米グーグル日本法人が移転するなど国内外のIT(情報技術)企業やスタートアップ企業…

三井物産、供給網の環境・人権リスク可視化 ESGを証明

三井物産が供給網のリスクを「可視化」する新事業に相次ぎ乗り出す。年内にも衣料品の原材料調達先で環境や人権の問題がないことを確認できるサービスを展開。住宅や店舗の二酸化炭素(CO2)を算出して削減を支援する事業も始める。世界的にESG(環境・社会・企業統治)に配慮した商品の需要が高まっていることに対応する。 今夏にもアパレル企業向けに、生産や加工販売でのトレーサビリティー(生産履歴の追跡)を可能に…

日産ルノー連合、EV電池生産20倍に 需給逼迫で争奪戦

世界的な電気自動車(EV)への移行に伴って車載電池の確保に向けた動きが活発になってきた。日産自動車と仏ルノー、三菱自動車は27日、2030年度までに電池の生産能力を現在の20倍に高めると発表した。同日には電池世界2位の韓国LG化学子会社が株式を上場し、約11兆円の時価総額をつけた。EVの市場拡大に対して電池の供給は追いつかない見込み。電池がEVシフトの成否を握る。 「電池などEVの様々な部品で共…

新時代を生き抜く経営とは。事業承継や人材育成など解決のヒントを探るニューズレター「中小経営NEXT」の登録はこちら

PR

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル