新時代を生き抜く経営とは。事業承継や人材育成など解決のヒントを探るニューズレター「中小経営NEXT」が新たに登場。登録はこちら
官僚任せにしない、真の政治主導のあり方とは

官僚任せにしない、真の政治主導のあり方とは

過去2回にわたり、私が考える日本の政治、社会の底流にある問題点を述べてきました。第3回となる今回は、日本の官僚制度についてです。 日本の官僚制度のルーツは明治維新までさかのぼります。中央集権による新しい国づくりが進むなか、徐々に制度が確立したのです。この制度が100年以上たった今も変わらず存続しています。第2次世界大戦後、ドイツは官僚制度を一から作り直しましたが、日本で解体されたのは軍部だけでし…

ビジネスでもVR 車の整備や決算説明会、活用広がる

企業の間で仮想現実(VR)や複合現実(MR)といった「XR」技術をビジネスの場で活用する動きが広がり始めた。自動車整備の補助や決算説明会など用途は様々。新型コロナウイルスの感染拡大で人との接触が制限されるなか、新しいコミュニケーション手段として定着する可能性がある。 ■車の部品が一目瞭然 11月中旬、富山市にあるネッツトヨタ富山の店舗。整備士の川口裕功さんはスポーツ車「GRヤリス」のボンネットを開…

高島屋、海外不動産に活路 200億円投資、まずベトナム

高島屋は海外の不動産事業を新たな成長のけん引役に据える。2021年春以降にベトナムで現地企業と組み、富裕層向けの学校や商業施設など4つの大型施設を開発、運営する。海外は不動産開発を主軸に今後3~4年で200億円規模を投じる方針。新型コロナウイルスの影響で百貨店事業の苦戦が長引く中、不動産事業に活路を見いだす。 高島屋はベトナム・ハノイ市中心部から北西に約6キロメートルのエリアで進む、副都心の開発…

HISTORY星野佳路氏(16)老舗旅館を再生

私たちが全国各地で旅館の再生事業に取り組み始めたのは2005年からでした。私は既存の施設を再生する仕事が好きです。歴史のある旅館にはそれぞれにファンの方がいて、その施設に対する思い出をお持ちです。建物、景観、歴史、文化、スタッフなど、施設の資産をどう生かし、ファンの方々に喜んでいただくか。道筋が明確で考えやすいのです。 逆に、全く新しい施設をゼロから自由につくるのはオプション(選択肢)がありすぎ…

大韓航空がアシアナ買収 ANA・JAL再びちらつく統合論

韓国航空首位の大韓航空が2位のアシアナ航空を買収する。政府が主導した再編だ。コロナ禍で打撃を受ける航空業界に対し、各国で政府が関与を強めている。ANAホールディングス(HD)と日本航空(JAL)の間でも、かつてのような統合論が再燃してもおかしくない。 大韓航空はアシアナを1兆8千億ウォン(約1700億円)で買収する。韓国ではLCC(格安航空会社)が多く、競争激化でアシアナは経営難に陥っていた。一時は…

スバル、新アイサイトでとらえる「事故ゼロ」の頂

自動車の安全技術を巡る競争が激しさを増す。自動運転が実用段階に入った今こそ、より安全な「SAFER CAR(セーファーカー)」が求められるようになり、安全の重要性が強く認識されている。2030年に交通事故による死者ゼロの実現を掲げるSUBARU(スバル)をはじめ、メーカー各社が「事故ゼロ」を目指し開発にアクセルを踏む。 スバルが11月下旬に発売した新型「レヴォーグ」。事故ゼロの頂に登らんとするセ…

ビジネスセクションの活用術

■「ビジネス」の一押し 「Bizレーダー」は話題のビジネスニュースの内幕や、企業の隠れた思惑を掘り起こすコラムです。担当記者が独自取材した知られざるエピソードや、新たな事実を示すデータをもとに、ニュースの核心を突きます。 ■「ビジネス」コラム…

新時代を生き抜く経営とは。事業承継や人材育成など解決のヒントを探るニューズレター「中小経営NEXT」が新たに登場。登録はこちら

PR

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり