生き方のヒントが満載。経営トップが政治、経済や日々の生活に感じることを綴る「経営者ブログ」に新たな執筆者が加わりました。
ばか笑いと正義感

ばか笑いと正義感

「金糸梅」という鮮やかな黄色の花をつける植物がある。6月の初めころから咲くのだが、最近は温暖化のせいか、5月半ばには、黄色い花が目に付くようになる。ところが、「キンシバイ」と言っても知らない人が多い。花を見れば、公園かどこかで目にしたことがあると言う人が多いのだが、鮮やかな色彩を持つ花にしては、目立たない存在のようで、目につくたびに、割を食っている花という気がする。朝、私がよく散歩をする北の丸公…

アフリカの起業沸き立つ 社会課題の解決、自らの手で

2050年には人口が21億人に倍増するアフリカ。これまで日米欧や中国の援助に支えられてきた面があったが、交通や医療など自ら社会的課題を解決しようというスタートアップが続々と立ち上がっている。市場の成長期待も大きく地場のスタートアップの資金調達額は4年前から7倍に増えた。新型コロナの打撃を受けるものの、それに立ち向かう挑戦者もいる。日本では考えられないサービスで新風を吹き込む起業家たちを追った。 …

アサヒ 1.1兆円豪買収厳しい船出

アサヒグループホールディングスは1日、1兆1千億円を投じたオーストラリア最大手のビール会社の買収を完了した。日本と欧州、豪州を経営の柱とする計画だったが、新型コロナウイルスの影響で世界のビール市場は縮小し、回復まで3年以上かかるとの見方がある。クラフトビールの台頭など構造転換の兆しもあり、アサヒにとって嵐の船出になりそうだ。 世界ビール最大手のアンハイザー・ブッシュ・インベブ(ベルギー)から、豪…

シェフの手さばき、オンラインで味わう

新型コロナウイルスの影響で外食に出かける機会が減るなか、オンラインで飲食店などと交流するサービスが広がっている。消費者は自宅で外食気分を味わえるとともにシェフの食へのこだわりや生産者の思いに触れられる。飲食店側は収入減を補うだけでなく、新規顧客の開拓も期待できる。コロナ収束後も食の新たな楽しみ方の一つとして注目されている。 「カルパッチョを作ります。まずはレンコダイを二枚におろしてください」。長…

感染爆発のNY PCR付きで抗体検査を受けてみた

「1日当たりの検査件数2万件を1週間前倒しで達成できそうだ」──。 新型コロナウイルスの感染爆発が起きた米ニューヨークで、ビル・デブラシオ市長がこう話したのは2020年5月17日のことだった。目標を前倒しで達成できるとしたのが5月25日のメモリアルデー。毎年、夏に向けて人々の活動が活発になる時期だ。 感染爆発を体験したこともあり、ニューヨークは経済活動の再開に向けて慎重な姿勢を保っている。アンド…

廃プラスチック減らせ 味の素や資生堂などスクラム

日本企業が幅広くスクラムを組んでプラスチックごみ(廃プラ)の削減に乗り出す。味の素や資生堂などはガラス容器などを消費者から回収して再利用する事業を今秋に始める。サントリーや花王は自治体と組み、廃プラを自社製品に使う。1社で回収や再利用するのはコスト面などで限界がある。連携して、困難な課題の克服を目指す。 味の素や資生堂などの日本企業13社は米テラサイクル(ニュージャージー州)の日本法人テラサイク…

ビジネスセクションの活用術

■「ビジネス」の一押し 「Bizレーダー」は話題のビジネスニュースの内幕や、企業の隠れた思惑を掘り起こすコラムです。担当記者が独自取材した知られざるエピソードや、新たな事実を示すデータをもとに、ニュースの核心を突きます。 ■「ビジネス」コラム…

生き方のヒントが満載。経営トップが政治、経済や日々の生活に感じることを綴る「経営者ブログ」に新たな執筆者が加わりました。

PR