アジア最新ニュースの掲載を始めました
アジア > コラム > スペシャル

スペシャル

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

 北朝鮮の核・ミサイルによる威嚇のエスカレートが止まらない。2016年以降、3回の核実験を強行し、さまざまな射程のミサイルを繰り返し発射。金正恩(キム・ジョンウン)委員長は…続き(9/5)

 就任わずか4年で別格のリーダーと位置づけられた中国国家主席、習近平氏。長老と繰り広げた暗闘の果て、10月18日に迫る共産党大会で思うような体制をつくれるのか。最高指導部の人事データからその実相に迫る。…続き(9/20)

日中学生たち交錯する視線 国交正常化45年 [映像あり][有料会員限定]

日本と中国の大学生が中国における都市と農村の教育格差について議論(8月、東京都渋谷区)

 「農村部の所得が低い家庭の受験生には試験の得点に加点してはどうか」という日本側提案に対し「所得が低いという客観的な証明はできないと思う」と中国側は突き返した。8月、中国の…続き(8/31)

北朝鮮が挑発を中断すれば、米国は対話を模索する可能性が高い(トランプ大統領=右=と金正恩委員長)=APAP

 核武装を目指す北朝鮮には妙手がある。核・ミサイル実験などの挑発を自発的にやめることで、米国の圧迫を封じる手法だ。今、「いい子」を演じれば核保有を事実上、認められる可能性が…続き(8/31)

北朝鮮の労働新聞が8月15日掲載した、朝鮮人民軍戦略軍司令部を視察する金正恩朝鮮労働党委員長(左から2人目)の写真=コリアメディア提供・共同共同

 北朝鮮は8月29日早朝、弾道ミサイル1発を発射し、挑発のレベルを一段と高めた。過去に一度だけだった日本列島上空の通過に加え、中距離弾道ミサイル(IRBM)では初とみられる…続き(8/29)

日中外相会談では河野太郎外相に「失望した」と言い放った(8月7日の記者会見、マニラ)

 北朝鮮や南シナ海問題を主なテーマにマニラで9日まで開いた東南アジア諸国連合(ASEAN)の関連会合。主役の座を占めたのはホスト国のフィリピンやASEAN各国ではなく、中国…続き(8/14)

記者団には迷彩服で自動小銃を持った国境警備隊が同行した

 ミャンマー政府は7月中旬、同国軍がイスラム系少数民族ロヒンギャを迫害しているとの疑惑が浮かぶラカイン州北部を外国メディアに公開した。2016年10月に治安当局への襲撃が起…続き(8/7)

北朝鮮の核・ミサイルの脅威は新たな段階を迎えた=朝鮮中央通信撮影・共同共同

 北朝鮮が7月28日、大陸間弾道ミサイル(ICBM)とみられる発射実験を、ふたたび強行した。最近の傾向とは異なり、深夜に想定外の場所から発射して、「任意の場所、時間に奇襲発…続き(7/30)

台湾で中国国旗「五星紅旗」が掲げられるのは珍しい(7月7日、台北市内で行われた反日デモ)

 日中戦争の発端となった1937年7月7日の盧溝橋事件から80年。台北の路上で遭遇した光景に目を疑った。日本の対台湾窓口機関、「日本台湾交流協会」の事務所前で日本への抗議デ…続き(7/20)

韓国・平沢に移転した、在韓米陸軍第8軍司令部の新庁舎=7月11日(聯合=共同)聯合・共同

 北朝鮮の核武装を米国は軍事力で阻止するのか――。米国は、中国が北朝鮮に経済的な圧力をかけることに望みをかけているようにみえる。だが、一方で北朝鮮への軍事行動に関する技術的…続き(7/21)

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]