アジア最新ニュースの掲載を始めました
アジア > コラム一覧

チャイナViews

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

出前の配達員、姜延彬さんの夢は家を買うことだ(遼寧省大連)

 シェア(共有)自転車、出前アプリなど中国でインターネットを活用した新たなサービスが急成長を遂げている。政府が後押しするネット振興策と中国人の旺盛な消費意欲…続き(10/20)

Deepインディア

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

インド出身のガリヤリ氏は同国と中東を中心に世界中を飛び回る

 カナダの資源会社エンカント・ポタッシュ(バンクーバー)は今年、インドの農業協同組合にカリ(カリウム)を20年間供給する契約を結んだ。カリは窒素やリン酸と並…続き(10/13)

from Nikkei Asian Review

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

プミポン前国王は地方行幸で人々の声に耳を傾け、地方開発につなげた(タイ王室事務局提供)

 タイのプミポン前国王が88歳で世を去ってから1年。国民が最後の別れを告げる火葬を26日に控え、街には黒い服の人が増えて追悼ムードが広がっている。前国王はな…続き(10/23)

激震 習政権ウオッチ

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

孫政才・前重慶市党委書記は習時代5年で処分された「6腐敗分子」の代表格に(北京展覧館の展示から)

 18日からの共産党大会を前に、中国に衝撃が走っている。河北省の保養地に現役幹部と長老らが集った、8月の「北戴河会議」などを経て、一度は行く手を阻まれたよう…続き(10/18)

ビジネスの流儀

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ホーチミン日本商工会が主催したマラソン大会の参加者は7割がベトナム人で、貴重な日越交流の場となった(2016年12月)

 ベトナムは「親日国」として知られている。そんな「日本を大好きな人」だからこそ、「日本の悪いところ」も見えてくる。日本企業で長く働いたり、日本に住んだりした…続き(10/19)

アジア旬景

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

シアヌーク前国王の像付近で記念写真を撮る観光客の脇にそっと入り、カメラマン(左から2人目)らが商売

 カンボジアの首都プノンペンの観光地で、ちょっと変わった方法でビジネスをするカメラマンを見かけた。記念写真を撮る観光客の傍らにスッと忍び寄り、数カット撮って…続き(10/21)

マーケットの現場から

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

習近平総書記が明らかにする経済政策の方向性が注目されている(9月の国際会議)=共同共同

 5年に1度の中国共産党大会が18日、北京で開幕する。習近平総書記(国家主席)への権力集中がどれだけ進むかが注目点だが、同時に株式市場が関心を寄せるのは経済…続き(10/17)

Asia300

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

能力増強中のイーグルセメントの生産拠点(フィリピン・ブラカン州)

 東南アジアで製造業の発展が遅れていたフィリピンで、素材産業が活況に沸いている。セメント業界では大手財閥サンミゲル系などの企業が新工場の建設計画を相次ぎ表明…続き(10/20)

Financial Times

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

モルガン・スタンレーはアジア太平洋地域の取引計上をロンドンから香港に移そうとしている(同行のロンドン拠点)=ロイターロイター

 大手投資銀行はアジア太平洋地域での取引をロンドンではなく香港経由で行う考えを規制当局に伝えている。
 これが雇用に及ぼす影響は限定的とみられるが、世界金融の…続き(10/23)

The Economist

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

没収したサイの角を展示するバンコク・スワンナプーム空港の税関職員=APAP

 キム・ジョンス氏は、パスポートの写真ではスーツにネクタイのぱっとしない顔の紳士だが、その実体は朝鮮武術テコンドーの達人にして北朝鮮のスパイと目される人物だ…続き(10/12)

アジアフラッシュ

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

 ■バルティ・エアテル(インド携帯電話サービス最大手) アフリカのガーナで携帯通信4位の現地子会社を、同国3位のミリコム・インターナショナル・セルラーの事業…続き(10/23)

スペシャル

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

中国―ラオス高速鉄道の建設は中国企業が取り仕切る(ラオス中部・ルアンプラバン郊外の建設現場)

 中国が掲げる「一帯一路」構想が、東南アジアの小国、ラオスでそろりと動き始めた。中国南部の雲南省からインドシナ半島を縦断し、シンガポールまで延びる全長300…続き(10/10)

わかりやすい時事解説

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

バングラデシュに逃れるロヒンギャの難民は50万人を超えた=ロイターロイター

 ミャンマーの実質的な最高指導者であるアウン・サン・スー・チー氏は、イスラム教徒の少数民族、ロヒンギャの問題で板ばさみに追い込まれている――。このコラムでそ…続き(10/22)

ニュースこう読む(村山宏)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

華為技術の初任給に対し、中国のネット世論では低いという意見も

 中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の日本法人が40万円の初任給で新卒者を募集していたニュースが中国で報道された。日本人は日本企業の倍の初任給に驚…続き(9/7)

アジアのメディアから

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

 一年前の10月13日、タイ国民が敬愛してやまなかったプミポン国王が88歳で亡くなった。タイ全土は悲しみの底に沈んだ。それから一年、喪に服してきた国民は前国…続き(10/19)

ニュースこう読む(山口真典)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

国連安保理の北朝鮮制裁決議は繰り返し強化されてきた=国連提供国連提供

 北朝鮮による挑発のエスカレートが続くなか、強力な制裁決議を国連安全保障理事会が採択した。核・ミサイル開発を支える外貨稼ぎを断つため、さまざまな踏み込んだ措…続き(8/21)

ニュースこう読む(高坂哲郎)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

3日、ソウル駅で北朝鮮の核実験を報じるテレビ=共同共同

 北朝鮮が3日、6回目となる核実験に踏み切り、過去最大の爆発規模が確認された。日本や米国に届く弾道ミサイルの保有と併せ、その軍事的脅威はこれまでよりさらに一…続き(9/4)

Asia現地ルポ

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

北朝鮮の外貨稼ぎ、狭まる東南ア「包囲網」 [映像あり][有料会員限定]

ジャカルタで閉店した北朝鮮運営のレストラン(3月21日、ジャカルタ北部)

 北朝鮮の外貨稼ぎが、東南アジアで苦境に陥っている。ジャカルタで事実上直営するレストランが閉店に追い込まれ、マレーシアでは不法滞在の鉱山労働者が国外退去処分…続き(3/29)

ニュースこう読む(梶原誠)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

11月7日の朝鮮日報1面を撮影。出頭した前秘書官(写真左)の方が格上に見え、世論の怒りを買った

 政治的な激震が続く韓国で、窮地の朴槿恵(パク・クネ)大統領とは逆に、メディアや検察が存在感を高めている。権力へのチェック機能が高まり、国家の透明な統治につ…続き(2016/12/7)

ニュースこう読む(アジア)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

 大統領選挙。フランスに関心が集まるが、日本にとって重要なのはむしろ韓国の選挙の方である。北朝鮮に融和的な大統領が誕生したら。北の核・ミサイル問題が深刻にな…続き(4/26)

ニュースこう読む(吉田忠則)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

農業競争力強化支援法の適用を受けたオイシックスドット大地の高島宏平社長と大地を守る会の藤田和芳社長

 農林水産省は農業競争力強化支援法による初のサポート対象に、農産物宅配のオイシックスドット大地を選んだ。同業の大地を守る会との合併計画を後押しする。自民党の…続き(9/25)

ニュースこう読む(秋田浩之)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

 問題発言を連発し、波紋を広げ続けている米共和党の大統領候補、ドナルド・トランプ氏。そんな彼よりもさらに過激な言動から、「アジアのトランプ氏」と呼ばれる指導…続き(2016/9/8)

アジア経済を歩く

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ナラヤナ・ヘルス病院グループの創設者シェティ氏。急患に備えて執務室でも手術着を着用している(インド・バンガロール)

 インドの起業家の街、バンガロール。砂ぼこりが舞い、自動車やオートバイのクラクションが鳴り響く通りから一歩入ると、静かな空間が広がった。「ナラヤナ・ヘルス・シティ」。インドの大手病院チェーン…続き(2016/3/14)

アジア経済を歩くトップ

Forbes

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

 中国の電子商取引大手、アリババ集団の馬雲(ジャック・マー)会長や、動画配信大手の楽視網の賈躍亭董事長、商業不動産大手の大連万達集団(ワンダ・グループ)の王…続き(2016/2/22)

ニュースこう読む(飯野克彦)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

昨年9月の軍事パレードに姿を見せた(左から)習主席、江元主席、胡前主席=共同共同

 北京の中心部、やや西寄りのところに八一大楼といういかめしい建物がある。「八一」とは中国人民解放軍の創設記念日とされる8月1日のことで、名前からも軍関係の施…続き(2016/2/8)

私の履歴書(タイ・CPグループのタニン・チャラワノン会長)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

 「舞い降りてきた天女のようだ」。妻のテウィ(李嘉倫)と最初に出会ったとき私は息をのんだ。私は香港からバンコクに帰ってきたばかりであり、18歳ぐらいだったろ…続き(2016/7/31)

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]