2019年7月17日(水)
  • 対韓輸出規制
  • 米中衝突
  • 参院選2019
  • イラン緊迫
  • FT
一覧

熱烈歓迎、運転手のいない街 中国が描くアポロ計画[有料会員限定]

「急ブレーキがかかったからちょっと驚いたけど、安全なことがはっきりと分かって安心した」。中国河南省の省都、鄭州市の「智慧島」。運転手が不在でハンドルだけが動く自動運転バスに乗車した大学生の趙冬霞さん…続き

アスクル、ヤフーに資本提携解消を申し入れ[有料会員限定]

アスクルが筆頭株主のヤフーに対し、資本・業務提携の解消を申し入れたことがわかった。共同運営するインターネット通販サイトの事業…続き[NEW]

みずほ新システム、苦悩の1年 18年越しの悲願[有料会員限定]

みずほフィナンシャルグループ(FG)は17日午前、預金口座などを管理する新システムへの移行を終えたことを確認した。過去に大規…続き[NEW]

シャッター工場のコーヒー こだわり継承(ストーリー2)[有料会員限定]

雑色(ぞうしき)は東京都大田区のなかでも南寄りに位置する。多摩川を境に、さらに南は川崎市となる。ここもまた多くの町工場が集ま…続き

米大統領選 「打倒トランプ」の葛藤(ルポ迫真)[有料会員限定]

6日、米南部サウスカロライナ州サムター。出席者の過半をアフリカ系米国人が占める集会で、前副大統領のジョー・バイデン(76)の…続き

リブラ「各国規制に従う」 米公聴会で批判や懸念[映像あり]

【ワシントン=中西豊紀】米上院銀行委員会は16日、フェイスブックが2020年のサービス開始を計画するデジタル通貨「リブラ」に…続き

三菱商事、無念の紙パ再編断念 保有株の行方が焦点[有料会員限定]

三菱商事と北越コーポレーションは20日、13年間に及んだ業務提携を解消する。北越コーポを軸に製紙業界の「第三極」を形成するシ…続き

ドコモ、羽根なしドローン 超音波振動でふわり[映像あり][有料会員限定]

NTTドコモがプロペラを持たないドローン(小型無人機)を開発した。機体本体はヘリウムガスを入れた球体状の風船で、その側面に取…続き

COMEMO

- 注目の投稿 -

数土 直志(すど・ただし)

興収75億円「千と千尋の神隠し」中国大...

日本では2001年に公開された宮崎駿監督の『千と千尋の神隠し』が、2019年に中国であらたな旋風を巻き起こしています。2019年6月21日、日本公開から18年経って初めて劇場...

まつもとあつし

コンテンツ創造と地方との関係(1)

私がメディア・コンテンツを教える 敬和学園大学 は新潟県新発田市にある小さな私立大学です。新発田市は新潟市から更に北に約25キロのところにある地方都市で、さらに少し北上すると...

黒澤 友貴/ブランディングテク...

Adobeの凄さを #マーケティングト...

Nサロンでマーケティングトレースのゼミを持たせて頂くことになりました! 続きをみる

セレクション

未来面「読者からの提案」

社会の「不」を5G時代にどう解決しますか?

日経優秀製品・サービス賞 2018

IoT・AI より身近に 37点を紹介

あの会社のボーナスは? 5年連続で平均80万円台維持

日本経済新聞社がまとめた2019年夏のボーナス調査(7月1日時点)によると、全産業の平均支給額は7年ぶりのマイナスだった。5年連続で80万円台を死守したものの、米中摩擦などが影を落とし電機や鉄鋼な…続き

関連記事

NTTドコモがプロペラを持たないドローン(小型無人機)を開発した。ヘリウムガスを入れた球体状の風船で、風を送り出して動く仕組み。

祇園祭前祭の山鉾巡行で披露された長刀鉾の「辻回し」(17日午前、京都市)=小幡真帆撮影

祇園祭前祭の山鉾巡行で披露された長刀鉾の「辻回し」(17日午前、京都市)=小幡真帆撮影

日経朝刊・電子版の購読数

298

日本経済新聞社は16日、2019年6月の「日本経済新聞」朝刊販売部数(日本ABC協会公査)と7月1日時点の「電子版」有料会員数との合計が298万8124だったと公表しました。また、日経電子版の有料会員数に、日経産業新聞、日経MJ、日経ヴェリタスの紙面ビューアー契約数、人事ウオッチ契約数を加えた「デジタル購読数」は、7月1日時点は72万3808です。日本経済新聞では半年ごとに最新の部数、購読数を紙面と電子版でお知らせしています。

日本経済新聞・電子版購読数合計 298万8124
日本経済新聞朝刊販売部数 230万7849
デジタル購読数(電子版有料会員、専門紙ビューアーなど) 72万3808
無料登録会員を含む電子版会員数 449万1563

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。