/

軽減税率、「外食」でないのはどこまで

天丼チェーン「てんや」の持ち帰りコーナー(東京都台東区)

国会で軽減税率の審議が始まった。軽減税率は2017年4月に消費税率が10%に引き上げられるのにあわせて酒と外食を除くすべての飲食料品と新聞の税率を8%に据え置く措置。ただ、同じファストフード店で購入した商品でも店内で食べるか、持ち帰るかで税率が違う。「外食」でないのはどこまでか。対象品目の線引きが少しずつ明確になりつつある。

衆院本会議で審議入り

消費増税時の軽減税率導入を柱とする2016年度税制改正法案が16日の衆院本会議で審議入りした。
安倍晋三首相は「増税時の痛税感の緩和を実感できる」と強調。事業者向けの対策にも万全を期す考えを示した。
軽減税率法案が審議入り 首相「痛税感を緩和」(2月16日)

財務相からは混乱を覚悟する発言も。

「どの程度か分からないが、混乱はある程度は覚悟しておかないといけない」「完璧に準備できない」(麻生太郎財務相)
軽減税率、財務相「混乱は覚悟」 線引き「完全に準備できず」(2月15日)
衆院本会議で資料を手にする安倍首相。左は麻生財務相(16日午後)=共同
一方、民主党と維新の党は(軽減税率措置は)低所得者対策としての効果が小さいと批判し、近く対案として国会に共同提出する「給付付き税額控除」の実現を訴えた。
軽減税率法案が審議入り 首相「痛税感を緩和」(2月16日)

まず「外食」の定義を明確化

軽減税率の対象になる品目は(1)酒と外食を除くすべての飲食料品と、(2)定期購読する週2回以上発行の新聞だ。「外食」の定義が昨年末の時点では不明確だった。
軽減税率、16日から国会審議 机・椅子…設備あれば「外食」(2月12日)
年末の時点で「外食」の定義は(1)飲食設備のある場所がある(2)配膳などの飲食サービスがある――の2点を満たすこととしていた。
今回新たに「顧客が指定した場所で調理、加熱、配膳する飲食サービス」という定義を設けた。
学校給食など消費税8% 財務省、「グレーゾーン」整理(1月30日)
テーブルや椅子といった設備のある場所でサービスを提供すれば外食とみなす。
軽減税率、16日から国会審議 机・椅子…設備あれば「外食」(2月12日)
一方で「生活を営む場所で、他の形態で食事をとることが困難」な場合については、外食の定義に該当しそうなケースでも例外として軽減対象に含めることにした。
学校給食など消費税8% 財務省、「グレーゾーン」整理(1月30日)

対象品目、少しずつ明確に

財務省は、「外食」の定義をもとに軽減税率の対象品目の線引きに関するルールを固めた。

ケータリングや出張料理も外食の一種ととらえる。
家政婦が食材を持ち込んで調理してくれるサービスもケータリングと同様のため外食扱いだ。
学校給食はケータリングの例外扱いとし、軽減税率を適用する。学校は生徒にとって生活の場。自宅で食事するのとそう変わらないと判断し、外食とは区別する。老人ホームでの食事も同じ理由で外食とせず、軽減税率を適用する。
(高校や大学の)学食は外食とみなし、10%の標準税率がかかる。給食以外に食事の方法がない小中学校と違い、高校や大学は学食もあれば売店もある。
会社の社員食堂も学食と同じように外食扱いだ。

軽減税率の対象かどうか曖昧なグレーゾーンの解消も進めている。

ホテルのルームサービスは外食とみなすことになった。カラオケ店で料理を注文する場合も外食扱いだ。いずれも場所とサービスの要件を満たすからだ。
すっきりしない例も残る。持ち帰れる状態で渡されたコンビニ弁当をイートインコーナーまで運んで食べた場合は軽減税率を適用する。一方でトレーに載せて席まで持ってきてもらう場合は外食扱いで税率10%になる。
フードコートの飲食料品もレジ袋に入れるなど持ち帰れる状態で渡されれば軽減税率の対象になる。通常の機内食は外食扱いだが、格安航空会社(LCC)などの機内で持ち帰れる弁当を買えば軽減税率になりそうだ。

玩具のおまけ付きキャラメルのようなセット商品の扱いは?

飲食料品の比率が3分の2を超え、商品価格が1万円以下であれば全体に8%の軽減税率を適用する見通しだ。
財務省に寄せられた質問は1千を超える。企業の商品・サービスは日進月歩で来春までに線引きに苦慮する新サービスが登場する可能性もある。
軽減税率、16日から国会審議 机・椅子…設備あれば「外食」(2月12日)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン