軽減税率、「外食」でないのはどこまで

2016/2/17 19:00
保存
共有
印刷
その他

国会で軽減税率の審議が始まった。軽減税率は2017年4月に消費税率が10%に引き上げられるのにあわせて酒と外食を除くすべての飲食料品と新聞の税率を8%に据え置く措置。ただ、同じファストフード店で購入した商品でも店内で食べるか、持ち帰るかで税率が違う。「外食」でないのはどこまでか。対象品目の線引きが少しずつ明確になりつつある。

■衆院本会議で審議入り

消費増税時の軽減税率導入を柱とする2016年度税制…
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]