/

働き方改革で最も期待する取り組みについて 読者の方のご意見

クイックVote 第256回

▼「 非正規雇用者の待遇改善」と答えた方のコメント

回答者の内訳
回答総数675
男性91%
女性9%
20代4%
30代11%
40代18%
50代23%
60代29%
70代12%
80代以上3%
30代男性
正社員、非正規社員、パート、アルバイトといった枠組みをなくしてどの仕事でも差別されないようにしてほしい。
30代女性
日本型終身雇用制度のもとでは、中高年の正規雇用者の解雇が困難であるため、若年層が非正規雇用に追いやられ、割を食っている。その結果、労働生産性が落ちてきている。

▼「長時間労働の是正」と答えた方のコメント

40代男性
官民問わず「男性」「正社員」の長時間労働に依存してきた社会を今こそ変革すべき。
50代女性
長時間労働が是正され、成果によって、人が評価される仕組みができれば、女性活躍推進も前進するのではないかと思う。

▼「高齢者の再就職支援」と答えた方のコメント

50代男性
現状では定年が65歳まで延長されつつあるが、「お情けで雇用延長している」というのが実態である。現実は60歳過ぎたら「求人件数」は皆無に近い状態である。
60代男性
60歳や65歳定年制があり、高齢者の雇用環境はほぼ閉ざされているといってよい。この状況を放置して一億総活躍はできない。

▼「育児・出産・介護休業の拡充」と答えた方のコメント

30代男性
日本経済の持続性を考えたときに、最も改善が喫緊な課題だと思う。この項目が仕事と両立できないがために少子高齢化が進んでいる要因にもなっている。
40代男性
少子高齢化の抜本対策は子供を産む・育てる環境を整備することに尽きると思う。思い切った税制で出産・育児をサポートすべきだ。

▼「最低賃金の引き上げ」と答えた方のコメント

60代男性
零細企業にとっては痛手になりそうだが、従業員のモチベーションアップ、ひいては老後不安の解消につながるので、企業支援と一体で取り組んでほしい。

▼「フレックスタイム制度の拡充」と答えた方のコメント

40代男性
労働機会を分配することで皆でそこそこ働き、皆でそこそこ豊かになる「中産階級」の再創造の近道かと考える。

▼「年次有給休暇の消化促進」と答えた方のコメント

60代男性
祝日ばかり増やして、今や欧米よりも祝日が多い状態だそうだ。無責任に増やす一方だが、中小企業経営者には死活問題だ。きちんと有給休暇に振りかえるべきである。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン