2019年9月16日(月)

写真で見る北陸新幹線

2015/2/10 18:00 (2015/3/14 7:00更新)
保存
共有
印刷
その他

試運転で疾走する北陸新幹線の車両(石川県津幡町)

試運転で疾走する北陸新幹線の車両(石川県津幡町)

北陸新幹線の長野―金沢間が14日開業した。最も速い「かがやき」は東京と金沢間を最短2時間28分で結ぶ。上越新幹線と在来線を乗り継ぐ現在のルートより1時半近く短くなる計算。外国人観光客も喜びそうな「和」のエッセンスを取り入れた新型車両も話題だ。北陸新幹線の基礎知識を写真とともにまとめた。

北陸新幹線の一般向け試乗会で、車両に乗り込む家族連れら(2月7日、JR金沢駅)

北陸新幹線の一般向け試乗会で、車両に乗り込む家族連れら(2月7日、JR金沢駅)

■長野から先が開通 将来は大阪まで?

北陸新幹線は東京から長野、北陸を経て大阪に至る約700キロで、97年に長野までが先行開業した。2015年春に長野―金沢間が開業し、7つの新しい駅ができる。東京―上越妙高(新潟県)はJR東日本、上越妙高―金沢はJR西日本が運行する。

全席指定で最速の「かがやき」は、大宮を出ると長野、富山、終点・金沢にしかとまらない。「はくたか」が各駅停車だ。

北陸新幹線とは(2014年5月8日)

北陸、ぐっと身近 新幹線3月開業(1月1日)

■料金、飛行機に対抗

東京―金沢の人の移動はこれまで飛行機が6割を占めていた。新幹線はこれに対抗できるよう運賃を設定しており、8割が新幹線利用になると見込んでいる。

東京―金沢間の普通車指定席の運賃は特急料金とあわせて1万4120円、東京―富山間は1万2730円。
北陸新幹線、東京―金沢1万4120円 飛行機より2割安(2014年10月4日)

一方、全日本空輸は羽田―小松線と羽田―富山線の2路線で早期購入割引の運賃引き下げを発表。乗客の流出を食い止める構えだ。

報道関係者向けの試乗会で金沢駅に入る北陸新幹線の車両(2月5日、金沢市)

報道関係者向けの試乗会で金沢駅に入る北陸新幹線の車両(2月5日、金沢市)

■新型車両、デザインは「和」

新型車両「E7/W7系」は内外装とも「和」の雰囲気を演出している。グリーン車より上級で、軽食などのサービスが付く高級座席「グランクラス」も話題だ。料金は東京―金沢間で2万6970円。

報道陣に公開された北陸新幹線のグランクラス(2月5日)

報道陣に公開された北陸新幹線のグランクラス(2月5日)

四季の風景を描いた飾りを施した「グランクラス」のデッキ=共同

四季の風景を描いた飾りを施した「グランクラス」のデッキ=共同

北陸新幹線の最上級車両「グランクラス」で提供される予定の軽食やドリンク=共同

北陸新幹線の最上級車両「グランクラス」で提供される予定の軽食やドリンク=共同

11号車に設置された定員63人のグリーン車客室

11号車に設置された定員63人のグリーン車客室

E7系の運転席。営業運転の最高時速は260キロになり、東京─金沢間を最速2時間半で結ぶ

E7系の運転席。営業運転の最高時速は260キロになり、東京─金沢間を最速2時間半で結ぶ

電動車椅子にも対応する多機能トイレ=共同

電動車椅子にも対応する多機能トイレ=共同

■北陸ブームの予感

石川・富山・福井の北陸3県では、首都圏から訪れる観光客が増えるとの期待が膨らんでおり、旅行各社も新商品の開発にしのぎを削る。

金沢市内の宿泊施設と新幹線をセットにした東京駅発のパック商品は飛行機に比べて1割強安くなる。北陸を中心とした周遊ツアーも企画しやすくなる。旅行各社は消費増税後に低迷した国内旅行の回復の起爆剤として期待している。

北陸旅行、新幹線でお得に 大手がプラン(2014年12月23日)
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。