/

イチロー、メジャー3000安打の歩み 写真で振り返る

米大リーグ・マーリンズのイチロー選手が、メジャー通算3000安打を達成した。2001年にマリナーズで初打席に立ってから、ヤンキース、マーリンズとチームを変えながらも活躍してきたこれまでの歩みを写真で振り返る。

2000年

2000年11月、マリナーズへの入団を発表し、笑顔を見せるイチロー(京都市内)=共同

2001年

2001年4月、大リーグ初打席に立つマリナーズのイチロー(シアトル)=共同
2001年4月、大リーグ初安打を放つマリナーズのイチロー(シアトル)=共同
2001年4月、大リーグ初安打で出塁したマリナーズのイチロー(シアトル)=共同

2003年

2003年5月、大リーグ通算500安打を放つマリナーズのイチロー(デトロイト)=共同

2004年

2004年10月、レンジャーズ戦でシーズン258安打の大リーグ新記録をマークしたマリナーズのイチロー。この年に262安打まで記録を伸ばした(シアトル)=共同
2004年10月、大リーグ新記録のシーズン258安打を達成し、チームメートの祝福を受けるマリナーズのイチロー。この年に262安打まで記録を伸ばした(シアトル)=共同
2004年10月、レンジャーズ戦でシーズン262本目の安打を放つマリナーズのイチロー(シアトル)=共同

2005年

古巣オリックスの仰木監督(右)と談笑するイチロー
2005年6月、デビルレイズの野茂(右)と対戦したマリナーズのイチロー(シアトル)=共同
2005年6月、大リーグ通算1000安打を放つマリナーズのイチロー(シアトル)=共同

2006年

2006年3月、第1回WBCの優勝トロフィーを手にするイチロー(サンディエゴ)=共同

2007年

2007年7月、オールスター戦で最優秀選手に選ばれたマリナーズのイチロー(サンフランシスコ)=共同
2007年7月、大リーグ通算1500安打を放つマリナーズのイチロー(シアトル)=共同

2009年

イチローの自主トレに飛び入りした川崎
2009年3月、WBC決勝の韓国戦で決勝打を放つイチロー(ロサンゼルス)=共同
2009年9月、大リーグ通算2000安打を放つマリナーズのイチロー(オークランド)=共同

2010年

2010年9月、10年連続200安打を達成し、観客の声援に応えるマリナーズのイチロー(トロント)=共同

2012年

2012年6月、大リーグ通算2500安打を放つマリナーズのイチロー(フェニックス)=共同
2012年7月、ヤンキースへの移籍が決まり、マリナーズの本拠地セーフコ・フィールドで記者会見するイチロー(シアトル)=共同
2012年7月、ヤンキース移籍後初安打を放つイチロー(シアトル)=共同
2012年9月、試合勝利をジーター(左)と喜ぶヤンキースのイチロー(ボルティモア)=共同
2012年10月、地区優勝を果たしジーター(左手前)とシャンパンファイトするヤンキースのイチロー(ニューヨーク)=共同

2014年

2014年2月、キャンプ中に臨時コーチの松井秀喜氏(右)と談笑するヤンキースのイチロー(タンパ)=共同

2015年

2015年1月、マーリンズへの入団会見で、背番号「51」のユニホームを披露するイチロー(東京都内)=共同
2015年4月、バントでマーリンズ移籍後初安打を決めるイチロー(マイアミ)=共同
2015年10月、フィリーズ戦で大リーグ初登板したマーリンズのイチロー(フィラデルフィア)=共同

2016年

6月、日米通算4257安打を放つマーリンズのイチロー(サンディエゴ)=共同

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン