ブラジル必然の大敗 大黒柱2人欠き、制御不能に

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2014/7/9 9:23
共有
印刷
その他

W杯史上に残る大差での決着になる予感は、試合開始の笛が鳴った直後からあった。ブラジルは何でもないパスがつながらない。守備でもむやみに前に出ては、ドイツに裏を突かれた。11人全員が前しか見ていないかのように、視野が狭かった。

エースのネイマールが負傷で離脱。主将のチアゴシウバは出場停止。替えの利かない大黒柱の2人を欠いていた。おまけに相手は最大の難敵ドイツ。開催国のプレッシャーを両肩にずっしり背負…

共有
印刷
その他

サッカーコラム

電子版トップ



[PR]