執念欠いたイングランド 「将来のため」という弱さ

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2014/7/1付
保存
共有
印刷
その他

最初から、このセリフを用意していたのではないかと、つい思ってしまう。「将来、いいチームになる可能性を示すことができた」。D組の最下位で早期敗退したイングランドのホジソン監督(66)は3戦を振り返って、こう言った。

これまで、メンバーを固めすぎていると批判されてきたホジソン監督が、今回はW杯予選に一度も使っていないMFスターリング(19)、ヘンダーソン(24)、SBショー(18)ら若手を組み込んだ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]