イチロー フィールド

フォローする

存在感増すイチロー、気がつけば正右翼手に
スポーツライター 丹羽政善

(1/3ページ)
2014/6/30 7:00
共有
印刷
その他

ヤンキースタジアムで行われるホームゲームの場合、試合開始のおよそ3時間半前にクラブハウスへとつながるドアが開く。外で待っていた記者らが真っ先に向かうのは実際のクラブハウスの扉の前で、そこにその日のスターティングメンバーが張り出されている。

スタメンにあったりなかったり

ある人はメモを取り、またある人は携帯電話でパシャリ。そこでスタメンを確認するわけだが、昨年の夏前から、「SUZUKI」の文字があったり、なかったり。

そういう状況をイチロー本人は昨年8月、日米通算4000安打を打った夜に、こんなふうに話していた。

「ラインアップカードを見るまでは、先発としてゲームに出られるかどうか分からない。ずっとそうなんですよ。もちろん出発前に家でできることをやってここに来るんですけど、なかなか安定した気持ちの中でここに来ることはできない。今日もそうでした。で、ラインアップカードに自分の名前があったときにそこでスイッチが入るというより、入れるという行為ですかね、自分の中で。そういうなかなか難しい時間を過ごしてます」

重い話をどこか面白おかしく話していたのがイチローらしかったが、そうした状況は今年も変わらず、4月などはカルロス・ベルトラン、ジャコビー・エルズベリーの加入もあって、ますます起用が不定期になっていた。彼らの補強が決まった時点で、分かっていたこととはいえ、全く出ない試合が続いたり、代走と守備固めだけという試合もあったりして、むしろ状況は厳しさを増していたといえる。

こっそりと、静かに名を連ね

ところが、だ。このところラインアップカードを見るたび、当たり前のように「SUZUKI」の文字がそこにある。マリナーズ時代のように、「ICHIRO」ではないことに違和感が残るが、6月は28日現在(以下の記録も同じ)、25試合中24試合に出場し、18試合が先発出場だ。

これはもう、レギュラーといっていいのではないか。ジョー・ジラルディ監督はこっそりと、静かに、イチローを正右翼手とした。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
共有
印刷
その他

大リーグコラム

電子版トップスポーツトップ

イチロー フィールド 一覧

フォローする
引退記者会見で話すマリナーズのイチロー(東京都内のホテル)=共同共同

 2019年3月21日、午後11時55分から始まり、日をまたいで、午前1時20分頃まで続いた引退記者会見。テレビで生中継もされたので、深夜とはいえ多くの人が見たようだが、おそらく、ああいった形でイチロ …続き (11/25)

イチローウイークエンドで配られたイチロー人形

 9月14日午後5時49分、ホームの白いユニホームをまとったイチローが一塁側のダグアウトから姿を見せると、球場全体が大きな歓声に包まれた。
 2分後、ダグアウトに控えていたチームメイトらが全員出てきて、 …続き (9/16)

試合に備えた全体練習が始まる前、バットを手にゴードンと話すイチロー(右)

 ユニホームのパンツ、紺のアンダーシャツ姿のイチロー(マリナーズ会長付特別補佐)が、グローブを持ってフィールドに出てくるのは通常、午後1時半すぎ。客席には人ひとりおらず、売店の店員らがぽつりぽつりと姿 …続き (8/5)

ハイライト・スポーツ

[PR]