メジャーリポート

フォローする

田中将大はオールスター当確 先発に推す声も
スポーツライター 杉浦大介

(4/4ページ)
2014/6/23 7:00
保存
共有
印刷
その他

その場合には、現在メジャー最高勝率のアスレチックスでエース格となったカズミアー、現役屈指の投手として認められてきたヘルナンデス、あるいは今後の数試合で復調した場合のバーリーが押し出されて先発有力候補になる。

ダルビッシュは、田中と同じくローテ的に前半最終戦で先発予定なのがネックになりそう。それよりも、球宴のホストチームであるツインズでまずまずの成績を残しているフィル・ヒューズ(7勝3敗、防御率3.09)の方がダークホースになるのではないか。

マウンドに立たなくても注目は一番

様々な意味で今季メジャー前半戦で最大の話題選手だっただけに、やはり田中こそが夢の球宴の先発にふさわしいように思える。今後降雨などでローテが変わることも考えられるが、もしこのままだったとしたら少々残念ではある。ヤンキースファンのみならず、全米の野球ファンが少なからず落胆するのではないか。

ただバーリーの言う通り、「オールスターは選ばれるだけで大変な名誉。出場機会はボーナス」という考え方もある。マウンドに立とうが立つまいが、「ア・リーグ前半戦最高の投手」として、ミネソタの地でファン、メディア、関係者から最も大きな注目を浴びるのが田中であることに変わりはない。

そして、頼みのエースを少しでも休ませることができて、ヤンキースのジョー・ジラルディ監督はひそかに胸をなで下ろすことになるのかもしれない。

「スポーツ」のツイッターアカウントを開設しました。

メジャーリポートをMyニュースでまとめ読み
フォローする

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

大リーグコラム

電子版トップスポーツトップ

メジャーリポート 一覧

フォローする
コール(左)が入団会見で袖を通したヤンキースのピンストライプのユニホームの右胸にはナイキのロゴが入っていた=APAP

 買い物をしようと、ナイキの直営店「ナイキタウン」を訪れたその人は、店に入って商品を見ていると、突然、店員から声をかけられた。
 「○○さんですか?」
 「そうです」とうなずくと、相手がにっこり笑う。
 「 …続き (1/6)

大リーグで過去5年連続で2桁勝利を挙げているバウアー。11月末に来日した=APAP

 過去5年連続で2桁勝利を挙げ、2018年はピッチャーライナーを右足首に受け、骨折していなければサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)を取れたであろうトレバー・バウアー(レッズ)の来日は、二転三転した末に、よ …続き (2019/12/30)

アストロズからFAとなったコールはヤンキースと投手史上最高額で契約合意に達した=共同

 「君は私たちにとっての“白鯨”なんだ」
 ゲリット・コール投手の獲得交渉の際、ヤンキースのブライアン・キャッシュマン・ゼネラルマネジャー(GM)はコール本人にそう告げたという。エイハブ船長が巨大なモビ …続き (2019/12/16)

ハイライト・スポーツ

[PR]