日経産業新聞 Editor’s Choice

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

髪フサフサ再び 資生堂、再生医療で商機探る
慶応大、iPSで毛包作成

(1/3ページ)
2014/6/1 7:00
共有
印刷
その他

 資生堂は毛髪の再生医療事業に参入する。神戸市に拠点を開設、今秋にもカナダのベンチャーが開発した再生医療製品の提供を開始する予定だ。国内化粧品市場が伸び悩むなか、再生医療に商機を見いだす。iPS細胞を用いた抜本的な毛髪再生の研究も進み、再生医療で髪を取り戻せる時代は近づいている。

「毛根ゼロの患者を救う」目標を持つ慶応大の大山准教授
画像の拡大

「毛根ゼロの患者を救う」目標を持つ慶応大の大山准教授

 「脱毛の悩みは深い。特に30代から40代の女性や小さな子供などの脱毛症は社会生活への影響が大きい」――。

 東京・信濃町の慶応義塾大学病院皮膚科。大山学准教授が担当する毛髪外来は通常17時までにもかかわらず19時までいっぱいだ。自身の免疫が過剰に働いてしまう自己免疫疾患により頭髪が抜けてしまうなど脱毛で悩む患者を担当。iPS細胞を活用した最新鋭の毛髪の再生医療に挑む。

iPS細胞を用いて作成した毛髪
画像の拡大

iPS細胞を用いて作成した毛髪

 大山准教授の究極の目標は「毛根ゼロの患者を救うこと」――。昨年、ヒトiPS細胞とマウスの細胞を用いて、毛髪の根本にある毛包を再現したことを発表。不完全ながら毛の再生にも成功した。iPS細胞から毛包を作れれば、患者本人の頭皮に毛髪を作る機能がなくなっていても、再生可能となる。

 だが、現在再生できている毛包から生える毛の太さは実際の20分の1程度。移植しても生えてくるのは産毛程度だ。しかもマウスまじりのもので、マウスの体内で作成する必要がある。コストも高い。

 一般的に薄くなりにくい後頭部から、自分の毛を移植する自毛植毛では1000本移植して数十万円から200万円程度だが、iPS細胞から作った毛は1本で100万円程度。一般的な脱毛症の治療に用いるのは現実的とは言い難い。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 次へ
共有
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

【PR】

日経産業新聞 Editor’s Choice 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

変電所の障害で停電

サイバー攻撃が新次元に ウクライナ危機の全貌 [有料会員限定]

 世界の情報セキュリティー関係者がウクライナで頻発する大規模なサイバー攻撃を固唾をのんで見守っている。政府機関や電力網なども大きな被害を受け、社会が混乱する事態に陥ったからだ。軍事的に対立するロシアが…続き (10/15)

稲の生育を診断するナイルワークスのドローン。センチ単位の精度で完全自動飛行が可能

狙うは田んぼの制空権 農業ドローン競争に号砲 [有料会員限定]

 重いタンクを背負った人がノズルから農薬をまく――。夏の水田でよく見かける光景が近いうちに消えるかもしれない。無人小型機、ドローンが農業にも進出、遠隔操作で農薬を散布したり、農作物の生育状況を把握でき…続き (10/14)

マネーフォワードは三井住友銀行や住信SBIネット銀行と連携している

経理にフィンテック革命 VBとメガ銀、システム結ぶ [有料会員限定]

 ベンチャーが金融とIT(情報技術)を融合したフィンテックのサービスで、メガバンクなど金融機関と相次ぎ連携している。会計ソフトや家計簿アプリといったユニークなサービスが金融機関を引きつけ、口座情報や振…続き (10/8)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

10月19日(木)

  • 激化するスマートスピーカー商戦、囲い込み策は2つ
  • ハリウッドで活躍する27歳の日本人アーティスト・田島光二。プロが使うiPad Proの使い方とは「一番描き心地がいいのは純正のメモアプリ」
  • メルカリ、LINE、スマートニュース…失われたネットの信頼を取り戻せるか

日経産業新聞 ピックアップ2017年10月19日付

2017年10月19日付

・オプト、VRやARの履歴データ収集 販促に活用
・Wi―Fiに深刻な欠陥 IoT機器各社、調査急ぐ
・車いすの安全、AIが守る 上智大が技術開発
・大阪ソーダ、UVインク用樹脂 量産 プラスチック包装材向け
・図式で変わる製品設計 モデルベース開発、複雑な構造も円滑に…続き

[PR]

関連媒体サイト