米ツアー ズームアップ

フォローする

メジャーで米ホープ対決 女子ツアーに希望の光
ゴルフライター 川野美佳

(1/2ページ)
2014/4/9 7:00
保存
共有
印刷
その他

女子ゴルフの今季メジャー初戦、クラフト・ナビスコ選手権は、レキシー・トンプソンとミシェル・ウィー(ともに米国)が最終日最終組で激突する新旧「天才少女」対決が実現。女子版マスターズと呼ばれる華やかな大会で、19歳のトンプソンがメジャー史上2番目の年少チャンピオンに輝いて幕を閉じた。

攻めの姿勢貫き、「天才少女」対決制す

18番脇の池「ポピーポンド」に飛び込む恒例の勝者のダイブは、トンプソンが幼い頃から夢見たシーンだった。両親やキャディーとともに満面の笑みで水しぶきを上げ、トンプソンは「もっと飛び込み方を考えておけばよかったわ。ちゃんと深さのあるところまで跳ぶことで精いっぱい。名付けると? "キャノンボール(大砲)スタイル"です」と声を弾ませた。

最終日はウィーと並んで首位からスタート。出だしの1番でバーディー奪取に成功し、「あれが大きかった。ティーグラウンドではすごく緊張したけれど、1ホール目でバーディーがきて落ち着きました」。

その後は3メートル前後のパットが面白いように決まる。前半だけで4バーディーを奪うと、ウィーに最大5打差をつけ、つけいる隙を与えなかった。本人は「9番でリーダーボードを見たのが最後でバックナインはまったくボードを見ていなかった」のだとか。

追いかけるウィーがフェアウエーウッドで刻むのを横目に、攻めの姿勢を貫きドライバーを持ち続けた。後半はバーディーこそなかったものの、危なげないプレーで着々とパーを積み重ねる。縮まらない差にじれたウィーは17番でボギーをたたいて万事休す。3打の大差で逃げ切った。

ツアーには願ってもない2人の対決に

圧巻の横綱相撲に「レキシーがすごすぎて追いつけなかった」と5歳年下のチャンピオンをたたえたウィー。一昨年、パットの不調で賞金ランキング64位まで落ち込んだ元祖天才少女の復調も今回のうれしいニュースの一つだった。

身長はともに180センチ超で男子並み。270ヤードをゆうに飛ばす、見栄えのする大型プレーヤー同士がメジャーの舞台で優勝争いを演じた。米国勢スターの不足に悩み、国内スポンサーの確保もままならないまま、グローバル化を"免罪符"にアジアに市場を広げざるを得なかった米女子ツアー。米国復権を目指すツアーにとって、このホープ2人の直接対決は願ってもない出来事だった。

  • 1
  • 2
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

ゴルフコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

米ツアー ズームアップ 一覧

フォローする
ミケルソンはプレーオフ制度が始まってから初めて2戦目への出場を逃した=APAP

 遠い将来、米男子ゴルフのツアー記録を調べていて、多くは2019~20年シーズンのところで手を止めるはずだ。なぜこのシーズンは、四大大会のうちマスターズ・トーナメント、全米オープン、全英オープンが行わ …続き (9/2)

タイガー・ウッズはこれまでも長期欠場が何度かあったが、復帰後すぐにブランクの影響を感じさせずに結果を残すケースが少なくない=ゲッティ共同ゲッティ共同


 米男子ゴルフはコロナ禍で大幅に予定が変更されたことから、今週、いよいよ今季最初のメジャー大会が行われる。以下のデータだけを切り取って判断するなら、この選手が全米プロ選手権(カリフォルニア州、TPCハ …続き (8/5)

トラベラーズ選手権の第1ラウンドで一緒に回るマッカーシー(左)、ウォレス(左から2人目)、コーリー(右)=APAP

 大リーグ、プロバスケットボールNBAの開幕や再開も決まり、新型コロナ禍でも徐々に米プロスポーツが開催に向けて動き出している。男子ゴルフの米ツアーは再開してすでに3大会が終了した。
 ただ、早くも波乱含 …続き (7/1)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]