2018年11月21日(水)

「将棋、そして囲碁」電脳に負ける人類を待つもの (川上量生)

(1/3ページ)
2014/4/3 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

3月から激戦が続くプロ棋士とコンピューターの真剣勝負「第3回将棋電王戦」。3局が終わって1勝2敗とプロ棋士の苦戦が続く。主催したドワンゴ会長の川上量生氏が掲げるテーマは「進化するコンピューターや機械に対し、人類はどう向き合っていくべきか」。今年2月には新たに「囲碁電王戦」も始めた。その先に、どんな未来が待ち受けているのか。仕掛け人が語った。

世界的に見て、コンピューターより人間が強い最後のボード…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報