服や学習机あえて買わない 小学校入学の節約術
節約アドバイザー 丸山晴美氏

(1/2ページ)
2014/3/22付
保存
共有
印刷
その他
 今春、娘が小学校に入学する予定ですが、周りを見ているとかなりの出費を覚悟する必要がありそうです。少しでも節約するために今からできることはありますか。(東京都、女性、38歳)

卒園式や入学式で頭を悩ませるのが親子の服装でしょう。一生に一度のことだからと百貨店などで新調すると、かなりの出費になってしまいます。そこでお勧めしたいのがレンタルの活用です。

かつて衣類のレンタルは割高感が否めませんでしたが、最近は低価格化が進んでいます。フォーマルスーツのように着る機会が少ないものは、購入すると型落ちが気になりますし、特に子ども用は体に合わなくなるのは避けられません。その点、レンタルは心配ありません。購入費とクリーニング代を節約でき、収納スペースも省けるメリットがあります。

レンタルか購入か迷ったら今後2、3年の間に着る機会が5回以上あるかを一つの目安にしてください。それに照らすとフォーマルスーツは親子とも借りた方がいいケースが多いと思いますが、例外はブラックフォーマルスーツです。冠婚葬祭で着回すことができて型もはやりすたりがないため、親はこの機会に1着購入してもいいかもしれません。春の需要期が終われば安くなるので、その時期が狙い目です。

  • 1
  • 2
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]