イチロー フィールド

フォローする

米メジャーの常識覆す 40歳の代走イチロー
スポーツライター 丹羽政善

(1/3ページ)
2014/3/10 7:00
保存
共有
印刷
その他

キャンプが始まって、10日ほど過ぎたころだろうか。日焼けしたイチローがTシャツ、ショーツ、ハイカットのシューズという姿でクラブハウスに入ってきた。

それを見ていた米記者らが、つぶやくように言う。

「あれが、40歳かよ!」

もちろん、服装のことではなく、体のことだ。見事にシェイプされた体形は、服の上からでも容易に分かる。

40歳でユニホーム、ごくわずか

そのとき、「米国人選手の40歳といったら……」と言いかけたのを、別の記者が遮った。

「40歳でユニホームを着ている選手なんて、もうほとんどいないよ」

確かに、その通りだ。

昨年、マリアーノ・リベラ、アンディ・ペティットが引退してしまったため、イチローを含めた40歳以上の選手は、マイナー契約を含めても米球団にわずか6人となった。

おそらく開幕時にメジャーにいるのは、イチローのほかに、ジェイソン・ジアンビ(故障がなければ)、ラウル・イバネス、バートロ・コロンの4人だけではないか。1973年生まれのメジャーリーガ一も一時期200人以上いたが、今やイチローとコロンの2人だけである。

米球団所属の40歳以上の選手
選手名所属球団生年月日
ジェイソン・ジアンビインディアンズ1971年1月8日
ヘンリー・ブランコ(※)ダイヤモンドバックス71年8月29日
ホセ・コントレラス(※)レンジャーズ71年12月6日
ラウル・イバネスエンゼルス72年6月2日
バートロ・コロンメッツ73年5月24日
イチローヤンキース73年10月22日

(注)※がついた選手はマイナー契約

選手がユニホームを脱ぐ理由は様々。リベラやペティットのように「やりきった」と言って引退できる選手はわずか。多くはケガ、あるいはそのケガが原因で成績を落とし、キャリアを縮めてしまう。

イチローはといえば、2000年のオフにマリナーズと契約してから、ケガとはほぼ無縁。09年に胃潰瘍と左足ふくらはぎの張りでわずかながら戦列を離れたことがあるが、残り12年はすべて150試合以上に出場している。

イチロー本人にいわせれば、「当たり前のこと」なのだろうが、おそらくこれが、ヤンキースがイチローをトレードせず、チームに残している理由か。

ヤンキースはオフに、ジャコビー・エルズベリーとカルロス・ベルトランというオールスター級の選手を2人獲得した。このとき、「トレードされると思った」というブレッド・ガードナーだが、ヤンキースは彼とも新たに4年契約を交わし、現時点での構想としては左翼ガードナー、中堅エルズベリー、右翼ベルトランとなっている。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

大リーグコラム

電子版トップスポーツトップ

イチロー フィールド 一覧

フォローする
イチローウイークエンドで配られたイチロー人形

 9月14日午後5時49分、ホームの白いユニホームをまとったイチローが一塁側のダグアウトから姿を見せると、球場全体が大きな歓声に包まれた。
 2分後、ダグアウトに控えていたチームメイトらが全員出てきて、 …続き (9/16)

試合に備えた全体練習が始まる前、バットを手にゴードンと話すイチロー(右)

 ユニホームのパンツ、紺のアンダーシャツ姿のイチロー(マリナーズ会長付特別補佐)が、グローブを持ってフィールドに出てくるのは通常、午後1時半すぎ。客席には人ひとりおらず、売店の店員らがぽつりぽつりと姿 …続き (8/5)

1日の試合途中、ファンの声援にベンチから手を上げて応えるマリナーズのイチローさん=共同共同

 5月3日、ワシントン州タコマ。途中、事故渋滞にはまって、自宅から3Aのタコマ・レーニアズが本拠地とするチェイニー・スタジアムまで2時間近くかかった。午後3時過ぎ、ようやく球場に到着してざっとあたりを …続き (5/13)

ハイライト・スポーツ

[PR]