インタビュー

フォローする

キャロウェイCEO「ものづくりの原点に回帰」

(1/3ページ)
2014/3/8 7:00
保存
共有
印刷
その他

独創的な製品群を送り出してきたキャロウェイゴルフが「ものづくりの原点に返る」ことをテーマとし「ビッグバーサ」シリーズに、新たなラインアップを加えた。今なぜ原点回帰なのか。2月のゴルフフェア(東京ビッグサイト)で来日した、チップ・ブリューワー・キャロウェイゴルフ米国本社CEO(最高経営責任者)に尋ねた。

新しいビッグバーサは「ブランド再活性化のための切り札」と語るチップ・ブリューワー・キャロウェイゴルフCEO(2月14日、東京ビッグサイトで)

新しいビッグバーサは「ブランド再活性化のための切り札」と語るチップ・ブリューワー・キャロウェイゴルフCEO(2月14日、東京ビッグサイトで)

■インスピレーションを大事に

――新しいビッグバーサに込めた思いとは。

ビッグバーサはキャロウェイの代名詞というか、ほとんどイコールの存在といっていいでしょう。ゴルファーにとっても熱い思いを寄せられる方々が多い。2年前にキャロウェイに入り、今のポジションについたとき、私はどうすればこのブランドを再活性化できるのか、チームと話し合いました。その1つの解決策が、ビッグバーサを最適のタイミングで投入することでした。

消費者調査によって、みなさんがビッグバーサに特別な思いを寄せていることはわかっていました。ただ同時に、このプロジェクトを成功させるなら、新しいエネルギー、テクノロジーを付加しなければならないということもわかりました。オリジナルのビッグバーサは非常に画期的なもので、ほかとは全く違うものでした。その基準が満たされないのなら、世に出すべきではないという結論でした。そのためには優れたテクノロジーが必要でした。研究開発チームとの面談の結果、2つの画期的なテクノロジーを持っていることがわかりました。

ニュートンはインスピレーションを重んじる社風の象徴

ニュートンはインスピレーションを重んじる社風の象徴

1つは「ビッグバーサ ドライバー」の「ペリメーターウェイティング」でドライバーヘッドの背後に水平に動かせる重りをつけました。もう1つは「ビッグバーサ アルファ ドライバー」の「グラビティーコア テクノロジー」です。こちらは縦の、つまり上下の重心を調整できます。

こうした発想は他社を含めてあったのですが、実現できなかったものです。ドライバーテクノロジーという分野でキャロウェイがいち早くリーダーになるためにはこの技術が必要だと判断しました。プロジェクトの歳月でいうと、1年などという短いものではありません。キャロウェイの何十年という研究開発の歴史のなかで培われてきた成果です。ペリメーターの技術は2004年の特許技術です。そういった多種多様な技術が詰めこまれているので、ビッグバーサの名にふさわしく、市場の他の製品とは一線を画すものと考えています。

――現物を見ると、今までどうしてなかったのだろうと思われるほどだが、これに気がつくということは大変なことかもしれない。

弊社のブースにいくとリンゴを持ったアイザック・ニュートンがいます。彼は落ちるリンゴをみて「あっ」とひらめいて、重力に着目しました。インスピレーションがあって初めて科学が生まれるわけですね。ニュートンは、インスピレーションを大事にしようという我が社の象徴です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

ゴルフコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

インタビュー 一覧

フォローする
松山英樹を「世界選抜の中で一番上手」と丸山茂樹は評価する=共同共同

 男子ゴルフの2年に1度の世界選抜と米国選抜との対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12~15日、オーストラリアのロイヤルメルボルンGCで行われる。通算成績は米国選抜が10勝1敗1分けと圧倒しているが …続き (2019/11/27)

石川には「3、4週間に1回は勝つようになってほしい」と期待する=共同共同

 男子ゴルフ史上初めて、米PGAツアーが日本に上陸。24日にZOZO選手権(千葉・習志野CC、賞金総額975万ドル、優勝賞金175万ドル)が開幕する。日本勢は米ツアーを主戦場とする松山英樹、小平智のほ …続き (2019/10/23)

「メジャーを勝てるように全部を成長させたい」と新垣

 1998~99年生まれで、女子ツアー人気をけん引する「黄金世代」。2017年夏のプロテストに一発合格した新垣比菜(20)は、昨年4月のサイバーエージェント(静岡・グランフィールズCC)を制し、同期で …続き (2019/2/7)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]