2017年11月20日(月)

フィギュア・リプニツカヤ 主役、次は譲らない

(2/2ページ)
2014/2/23付
保存
共有
印刷
その他

 団体戦の後に移動したモスクワの練習拠点ではメディアの取材攻勢に遭った。「全ての時間がスパイされているかのようだった。とても迷惑だった」。調子のピークをどう維持するか、難しい調整を強いられた。

 結局、SPとフリーではジャンプにミスが相次ぐ。SPでは3回転フリップで転倒。巻き返しを期したフリーでも、後半の3回転ループが回転不足、3回転サルコーでは転倒。個人戦は5位に終わり、ロシア女子初の金メダルという栄光は、17歳のアデリナ・ソトニコワがさらっていった。

世界の勢力図塗り替えるロシアの10代

 華やかな脚光から失意へ。だが、ロシアの10代が放った輝きは本物だ。登竜門の世界ジュニア選手権でロシア勢は過去3年連続で優勝しており、3年前がソトニコワ、2年前がリプニツカヤ。自国開催の五輪を目指して続々と新星が誕生した。

 トリノの荒川静香、バンクーバーの金妍児と続くアジア勢の連覇を止めただけでなく、世界の勢力図を一気に塗り替える勢い。「(個人戦は)どんな順位でもいい。団体で金メダルを取れてよかった」。手元には金メダルがあるのを思い出し、年齢制限ぎりぎりでの五輪初出場を振り返った15歳は前を向いた。本当の快進撃はこれから始まるのかもしれない。

(金子英介)

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報