美走・快走・楽走

フォローする

東京マラソン攻略、序盤の自制心が快走のカギ
ランニングインストラクター 斉藤太郎

(1/4ページ)
2014/2/13 7:00
共有
印刷
その他

「東京マラソン2014」が2月23日に迫ってきました。約3万5000人ものランナーが大勢の観衆の声援を受けて都心の華やかなコースを駆け抜ける。比較的フラットでありながら、そこにはランナーが冷静さを欠いて自分の走りを見失ってしまいがちな難敵が潜んでいます。攻略ポイントをコース戦術や心掛けの面からアドバイスします。

長い下りでオーバーペースに

スタートしてから序盤の6キロ、飯田橋まで下りが続きます。約35メートルの標高差。東京マラソンのコース攻略で最大のポイントです。程良い斜度と緩やかなカーブのため、勢いに任せてスピードが出すぎてしまいがち。

号砲と大きな声援で気持ちが高揚するのも相まってオーバーペースにならないよう注意が必要です。「周りのランナーの流れにつられて、気が付いたらスピードを上げてしまっていた」との反省もよく聞きます。ここで無駄なエネルギーを使ってしまうと終盤まで持続しません。抑制するよう自分に言い聞かせながら進んでいきましょう。

その先、皇居東側を通り東京タワーを眺めながら一路南へ。15キロ地点を過ぎ品川で折り返して北上します。知らず知らずのうちにエネルギーを無駄遣いしていると、北風を受けて早くも疲労を感じ始めることも。まだ半分にも達していません。自重です。

有楽町のガード手前で中間地点。2番目に注意したいポイントはこのあたりからです。華やかな銀座の目抜き通り、ここでも気持ちが高揚してペースを上げてしまうと、その先で疲労が襲ってきます。銀座は往復2回通ることになりますが、行きはレースをクールに楽しみつつ、まだ中間を過ぎたばかりであることを意識して走りましょう。

エネルギー配分、28キロまでで半分

コースで最も北に位置する浅草。雷門前を折り返すと28キロ地点、42キロの旅のようやく3分の2が終わりました。ここからの14キロをいかにうまく走れるかどうかがカギとなります。ここまででエネルギー配分、脚の疲労度が半分くらいとのイメージで組み立てたいところです。前向きに「さあ、あと3分の1だ」と考えて、キープしておいた力を発揮してください。

この先はコース最北端から海に向かって南下するルートに。北寄りの風が吹き始めると好記録が期待できます。背中を後押ししてくれる追い風を受けられたとしたらラッキーですね。

うまくレース運びができるときには、行きの銀座でクールに走った分、帰りの銀座では尻上がりにテンションが高まってきます。大通りの真ん中を走れる得がたい経験、応援のエネルギーをもらいながら、貴重な時間をかみしめて進みましょう。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ
共有
印刷
その他

ランニングのコラム

電子版トップスポーツトップ

美走・快走・楽走 一覧

フォローする
ニッポンランナーズの活動再開に、ともに走る仲間がいる意義を実感している

 緊急事態宣言が解除され、ニッポンランナーズでは段階的にランニング練習会を再開しました。仲間と会えた喜びを抑え、近づきすぎることなく、適度な間隔を保って走っています。今回は大会開催について思うことと、 …続き (7/3)

これまで以上にランニング中の間隔に気をつかうようになってきた(東京・駒沢公園)=共同共同

 「オレンジジュースのプールに長くつかっていると、自分がオレンジジュースを好きだったことを忘れてしまう」。競技に集中させてもらえる今の時間がどれほど貴重か。ただ「こなす」ことに終始しないための戒めとし …続き (5/7)

東京マラソンで都庁前を一斉にスタートするエリート選手たち(左)。一般ランナーも参加した昨年(右)から大幅に減少した(代表撮影)=共同共同

 3月1日午前9時10分、東京マラソンのスタート。都庁前に整列するランナーの塊は、例年とは大きく異なり、とてもコンパクトなものでした。天気は快晴で、昨年大会の冷たい雨とはまるで対照的。トップランナーと …続き (3/11)

ハイライト・スポーツ

[PR]