2019年7月20日(土)

ニュースまとめ読み

フォローする

STAP細胞、人間の細胞でも作れるか?

2014/2/1 18:00
保存
共有
印刷
その他

STAP細胞の発見を発表した理研の小保方晴子研究ユニットリーダー(神戸市中央区)

STAP細胞の発見を発表した理研の小保方晴子研究ユニットリーダー(神戸市中央区)

理化学研究所などが「STAP細胞」と名付けた新たな万能細胞の作製に成功しました。マウスの細胞を弱い酸性の溶液に入れて刺激を与えることで、様々な臓器や組織の細胞に成長する能力を引き出しました。作製したのは理研の小保方晴子研究ユニットリーダーら。山中京大教授のiPS細胞に次いで、生物学の常識を覆した研究成果に世界から称賛の声が寄せられています。

最大の課題は人間の細胞でもSTAP細胞が作れるかどうかで、今後世界で一斉に研究が進むことが予想されます。もし人間の細胞でも成功すれば、再生医療への応用が期待できます。電子版の記事をまとめました。

ニュースまとめ読みをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

生物学の常識覆す成果

すでにサルでも実験中

称賛の声相次ぐ

iPS細胞、ES細胞とどう違う?

電子版トップ

電子版トップ特集トップ


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。