/

激戦5州・ネバダ バイデン氏が0.9ポイントリード

日本時間11月6日正午

西部ネバダ州では開票率89%の段階でバイデン氏が49.4%と、48.5%のトランプ氏を0.9ポイント(約1万1000票)リードしています。

5日、ネバダ州ラスベガスでトランプ氏の旗を手にする支持者=AP

カジノやショービジネスの本場ラスベガスで有名なネバダ州の選挙人は6人。過去の選挙では3回続けて民主党候補が勝利しています。

米主要メディアは米東部時間5日午後10時(日本時間6日正午)の時点で勝利確実の判断をしていません。現地の選挙管理事務所によると、ラスベガスがあるクラーク郡はバイデン票が、その他の地域はトランプ票が多いようです。

米FOXニュースはすでにアリゾナ州をバイデン氏が制したと報じており、選挙人の数はバイデン氏が264人、トランプ氏が214人としています。これにネバダ州が加わればバイデン氏は過半数の270人を確保することになります。(ニューヨーク=中山修志)

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン