/

アリゾナのトランプ支持者 「差は縮まった」

日本時間11月6日午前2時 フェニックス

「差は縮まった、トランプは勝つぞ」。現地時間5日午前、南西部アリゾナ州フェニックスの市庁舎前でルイス・ピンテラさん(60)が叫びました。アリゾナではバイデン氏の優勢が伝えられていますが、州都フェニックスのあるマリコパ郡などは開票作業の真っただ中です。4日夜遅くに更新された開票率86%時点の得票率はバイデン氏が50.5%に対し、トランプ氏は48.1%。トランプ氏が差を縮めています。

市庁舎前にはピンテラさんのほか数十人の共和党支持者が集まり「すべての票を数え終わっていないのに、赤(共和党の州)が青(民主党の州)に変わるというムード作りに使われている」と憤っていました。他の激戦州では「開票を止めろ(Stop the count.)」と求めているトランプ陣営ですが、アリゾナでは「票を数えろ(Count the vote.)」が合言葉になっています。

同州マリコパ郡の選挙事務局は5日も、現地時間午後7時に開票状況を更新するとしています。(アリゾナ州フェニックス=佐藤浩実)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン