「機械の侵略」に人類はどう向き合うべきか (川上量生)

(1/3ページ)
2014/1/2 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 動画サイト「ニコニコ動画」率いるドワンゴ会長の川上量生氏は今、進化するコンピューターと人類の新たな関係を「将棋」を通じて模索している。人間の領域に侵攻し、知的労働を置き換えていく機械。今後、多くの摩擦やあつれきが予想される中、人間はどう向き合えばいいのか。それを考える舞台として執心しているのが、プロ棋士とコンピューターが戦う「将棋電王戦」だ。このイベントを主導する川上氏が、電王戦に秘めた思い、そ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

人を超える電脳

電王戦の動向

電子版トップ



[PR]