/

この記事は会員限定です

2014年、世界秩序の行方を占う

歴史人口学者 エマニュエル・トッド氏に聞く

時論

[有料会員限定]
 見通しの利かない2014年が明けた。国際政治では米国の優位が一段と後退するなか、アジアでは勢力伸長を狙う中国と日本との摩擦が強まる。債務危機から立ち直りを目指す欧州も厳しい局面で、中東やアフリカの紛争もやまない。旧ソ連崩壊や米国の衰退といった世界の潮流変化を早くから的確に予想してきたフランスの歴史人口学者、エマニュエル・トッド氏に、変わりゆく世界秩序をどう読むかを聞いた。

米は生まれ変わる過程

――世界で最も注目して...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3899文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン