2019年3月21日(木)

2014年、世界秩序の行方を占う 歴史人口学者 エマニュエル・トッド氏に聞く
時論

(1/2ページ)
2014/1/5 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

見通しの利かない2014年が明けた。国際政治では米国の優位が一段と後退するなか、アジアでは勢力伸長を狙う中国と日本との摩擦が強まる。債務危機から立ち直りを目指す欧州も厳しい局面で、中東やアフリカの紛争もやまない。旧ソ連崩壊や米国の衰退といった世界の潮流変化を早くから的確に予想してきたフランスの歴史人口学者、エマニュエル・トッド氏に、変わりゆく世界秩序をどう読むかを聞いた。

■米は生まれ変わる過程

世界秩序の動きを読み解くコラム




電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報