個人ブロガーが選ぶ2013年のベスト投信
米バンガードの低コスト型が首位

(1/2ページ)
2013/12/27付
保存
共有
印刷
その他

実際に投資をしている個人が最も評価する投資信託は何か。「投信ブロガーが選ぶ! ファンド・オブ・ザ・イヤー2013」が19日、都内で発表された。

投票したのは、自らの投資手法などをインターネット上で公開する、著名な投信ブロガー83人。大半は金融業界以外に勤務する会社員で、30~40歳代が多い。それぞれのブログには月間で数十万のアクセスがある。

1位は米大手投信会社バンガードが運用する「バンガード・トータル・ワールド・ストックETF」(ETFは上場投信)。インターネット証券会社などで購入できる。

投票したブロガーからは「1本で新興国から先進国まで世界中の株式に投資できるし、運用管理費用は年0.19%と超低コスト。安心して長期保有できる」との評価理由が寄せられた。発表式に出席したバンガード・インベストメンツ・ジャパンの加藤隆代表は「投資家自らが選ぶ賞で1位になったことが何よりうれしい」とあいさつした。

2位は「ニッセイ日経225インデックスファンド」。日経平均連動型で、運用管理費用は年0.26%と国内投信では異例の低さだ。

  • 1
  • 2
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]