2019年9月24日(火)

放射性廃棄物、地層処分の是非は 山地憲治氏と船橋晴俊氏に聞く
創論

(1/2ページ)
2013/12/22 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 原子力発電所から出る使用済み核燃料や、核燃料を再処理した後に残る非常に放射性が高い廃棄物をどうするか。原発の再稼働を控えて関心が集まっている。政府・電力業界は地下300メートル以上の深さに埋める「地層処分」を模索してきた。放射能レベルが下がるまで1万年以上かかる。地層処分を推す山地憲治氏と、懐疑的な船橋晴俊氏に聞いた。(文中敬称略)。

■「人間が管理せず安全保てる処分を」 山地憲治・地球環境産業技

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

使用済み核燃料の処理を巡る動き

使用済み核燃料の処理を読み解く


電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。