マラソン、ペースメーカーうまく使えば数分短縮も

(1/3ページ)
(1/3ページ)
(1/3ページ)
2013/12/24 7:00
保存
共有
印刷
その他

冬となり、本格的なマラソンシーズンに突入した。1日の福岡国際マラソンで2時間9分5秒をマークして3位に入った川内優輝(埼玉県庁)は、15日の防府読売マラソンでも2時間9分15秒の2位となった。半月で2度の「サブテン(2時間10分未満)」は世界に誰もいないはずとして、川内はギネスブックに申請する方針だとか。

近年、世界の一流ランナーが集うような大きなマラソン大会ではペースメーカーがレースを途中まで…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]