インタビュー

フォローする

安藤美姫「諦めないことの大切さ伝えたい」

(4/4ページ)
2013/12/19 7:00
保存
共有
印刷
その他

――全日本の目標は。

「腰のけがを治して万全で臨むこと。あとはショートプログラム(SP)とフリーでクロアチアくらいの演技かそれ以上のものが皆さんの前で滑れたら、自分はそれでたぶん満足だと思う。自分のベストを尽くすことがシンプルだけど目標」

サポートしてくれた方の夢かなえたい

――ソチ五輪は。

「全然考えていない。優勝しないとソチに行けないと言われているので。40%くらいの確率で行けるかもしれないけど、望みは小さいかなと思う。(全日本で)ベストを尽くせば自分としては満足だけど、願いとしてはやっぱりここまで自分の決断を受け入れてサポートしてくれている方が本当に多いので、その人たちの夢を一緒にというか、その人たちの夢をかなえられたらいい」

――今季限りでの引退を表明している。

「気持ちは今は変わらない。でも、毎日気持ちは変わるので、その時の状況、もしかしたら、お休みしてまたやりたいと思うかもしれない。今は今年が最後かなと思う」

将来は夢を子供に与えられるコーチに

――将来については。

「コーチになりたい。門奈裕子先生に出会って、9歳でスケートの大きな夢、コーチになりたいという夢を持たせてくれた。夢を子供たちに与えられるコーチになりたい。先生みたいな先生になるのが夢で、それが自分が初めてスケーターとして持った夢だった」

「スケートをもっと気楽に楽しみ、みんなに親しみを持ってもらいたい。スケートは独特で、エリートしかできない印象がある。そうではないと思う。本当に楽しんで、本当に好きにならないと、上手にならないし、やっていても毎日同じことの繰り返しになる。それだと、演技力とかに支障が出てくるし、スケートの良さもわからずにやめたり、嫌になる子が少なくなればいい」

(金子英介)

「スポーツ」のツイッターアカウントを開設しました。

インタビューをMyニュースでまとめ読み
フォローする

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
保存
共有
印刷
その他

フィギュアスケートのコラム

電子版トップスポーツトップ

インタビュー 一覧

フォローする
高橋は「自分で決めた現役復帰だから全てに前向き」と語る

 2010年バンクーバー五輪銅メダリストで、アジア勢男子として初めてフィギュアスケートのメダルを獲得した高橋大輔(関大KFSC)が4年ぶりの現役復帰を発表した。4月から本格的な練習を始めて約5カ月。4 …続き (2018/9/4)

「スケートは平日、毎日練習している」と浅田さん

 今年4月に現役引退した浅田真央さん(27)がこのほど、東京都千代田区にある日経ホールで行われた睡眠に関するパネルディスカッションに出席した後、日本経済新聞社の取材に応じた。一問一答は以下の通り。 …続き (2017/10/25)

高橋さんは引退後、解説者として初めて現場に戻ってきた

 フィギュアスケートの世界選手権が30日、米ボストンで開幕した。2014年秋に現役を引退後、解説者として初めて現場に戻ってきた、10年世界王者でバンクーバー五輪銅メダルの高橋大輔さん(30)に今大会の …続き (2016/3/31)

ハイライト・スポーツ

[PR]