/

この記事は会員限定です

中日・落合GMは鬼か仏か

[有料会員限定]

契約更改で総額約8億円のコストダウンを果たしたという中日の落合博満ゼネラルマネジャー(GM)。選手にとっては鬼もいいところだが、球団経営の視点からみると革命児登場、といえるかもしれない。

故障に泣いたエース、吉見一起が1億円あまり減の1億7千万円(以下、金額はいずれも推定)、主軸の和田一浩は8千万円減の2億5千万円。兼任監督に就任した谷繁元信も選手としての年俸は6千万円減の1億3千万円となった。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1719文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン