/

菅総裁「国民のため働く内閣作る」

15日 13:30ごろ

自民臨時総務会でグータッチする(左から)山口、佐藤、菅、二階、下村の各氏(15日、自民党本部)

菅義偉総裁は臨時総務会で「役所の縦割り、既得権益、あしき前例主義を打破する。規制改革を進めて国民のために働く内閣を作っていきたい」と述べました。拍手とともに「がんばれ!」との声が飛びました。

臨時総務会で菅氏は新執行部の人事を発表しました。二階俊博幹事長、森山裕国会対策委員長は再任です。総務会長に佐藤勉氏、政調会長に下村博文氏、選挙対策委員長には山口泰明氏を充てました。

二階氏を支える幹事長代行には野田聖子氏、組織運動本部長に小野寺五典氏、広報本部長に丸川珠代氏をそれぞれ起用しました。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン