ケネディ暗殺50年、なお深まる謎

2013/11/22 10:00
保存
共有
印刷
その他

米アーリントン国立墓地で、ケネディ元大統領の墓に献花するオバマ大統領夫妻とクリントン元大統領夫妻(20日)=ゲッティ・共同

米アーリントン国立墓地で、ケネディ元大統領の墓に献花するオバマ大統領夫妻とクリントン元大統領夫妻(20日)=ゲッティ・共同

1963年11月22日、ジョン・F・ケネディ米大統領はテキサス州ダラスで自動車パレード中に狙撃され、死亡しました。逮捕されたリー・オズワルド容疑者は24日に射殺、事件の真相は多くの謎に包まれることになりました。

歴史に「もし」はありませんが、もしケネディ元大統領が生きていたら、その後のベトナム戦争の行方や東西冷戦の終結時期などに大きな影響を与えたことは疑いなく、まさに世界の歴史を変えた暗殺事件といえるでしょう。

今日で暗殺から50年、電子版で過去の記事を振り返ってみました。残念ながら事件当時から80年代の記事は著作権等の関係でご覧いただけません。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]