2019年6月20日(木)

株とは違うFX課税・経費 確定申告の注意点
税理士 柴原一氏

(1/2ページ)
2013/11/22 7:00
保存
共有
印刷
その他

 今年から外国為替証拠金(FX)取引を始めました。確定申告が必要だと聞きましたが、税金の仕組みや経費でどんな点に注意すべきか教えてください。(埼玉県、男性、36歳)

株式や投資信託などは「特定口座」を利用でき、譲渡益や配当がある場合は自動的に源泉徴収されます。しかしFX取引の場合は原則、確定申告が必要です。

2012年から「くりっく365」などの取引所取引と各FX会社の店頭取引の税制が一本化されました。その結果、すべてのFX取引で(1)20%申告分離課税(2)損失の3年間繰り越し(3)損益通算――ができるようになりました。FX取引以外の金融商品とも損益通算できますが、先物・オプション取引が対象となります。

年収2000万円以下で給与所得と退職所得以外の所得が20万円以下であれば確定申告は不要なのですが、FX取引の損失繰り越しなどの手続きは自分で確定申告をするしかありません。

FX取引の所得は2つの利益から必要経費を引いて計算します。2つの利益とは為替レートの変動によって生じる為替差益と、2つの通貨間で発生した金利差に当たるスワップポイントです。

  • 1
  • 2
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

変わる証券税制を読み解く

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報