米ツアー ズームアップ

フォローする

韓国ゴルフの先駆者、グレース朴の早すぎる引退
ゴルフライター 川野美佳

(1/3ページ)
2013/10/23 7:00
共有
印刷
その他

昨年引退を表明していた女子ゴルフのグレース朴(韓国)が、母国で20日まで行われた米ツアーのハナバンク選手権でファンの前に久々の雄姿を見せた。これが彼女にとっては現役最後の大会。初日には旧知の朴セリ(同)とクリスティ・カー(米国)が同組で回って露払いを務め、一時代を築いた韓国のパイオニアに引退の花道が用意された。

「自分の居場所はここだったんだ」

「直前になってこの大会に出場することが決まったので、満足な準備ができなかった。でもこうして温かい仲間たちに囲まれると、自分の居場所はここだったんだ、と改めて思わされます」。グレース朴は笑顔を交えてそう心境を語った。

まだ34歳の若さ。引退を惜しむ声もあるが2004年メジャー初戦のクラフト・ナビスコ選手権に優勝し、絶頂期を迎えた直後、腰痛を発症。ここ10年近く思うような結果を出せず低迷してきただけに、本人はサバサバとした表情で「引退」の2文字を受け入れていたようだ。

朴セリが全米女子オープンと全米女子プロ選手権(現ウェグマンズLPGA選手権)を制し、センセーショナルに世界デビューを飾ったのが1998年のこと。時を同じくして2歳年下のグレース朴は米アリゾナ州立大学に入学。オールアメリカンに選ばれ、全米のアマチュアタイトルを総なめにした。ゴルフウィーク誌のプレーヤー・オブ・ザ・イヤー(年間最優秀選手賞)にも選出されている。

アマ55冠もプロでは活躍続かず

ちなみにグレース朴はソウル生まれだが小学校卒業後、単身ゴルフ留学のため渡米し、ジュニア時代から卓越したゴルフセンスで全米にその名をとどろかせた。その頃、グレース朴を指導していたのが「54ビジョン」で知られるピア・ニールソン・コーチのパートナー、リン・マリオット氏だった。

「グレースはメンタルトレーニングが必要ないほど、前向きで気持ちの強いプレーヤーでした」とマリオット氏は振り返る。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
共有
印刷
その他

ゴルフコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

米ツアー ズームアップ 一覧

フォローする
ミケルソンはプレーオフ制度が始まってから初めて2戦目への出場を逃した=APAP

 遠い将来、米男子ゴルフのツアー記録を調べていて、多くは2019~20年シーズンのところで手を止めるはずだ。なぜこのシーズンは、四大大会のうちマスターズ・トーナメント、全米オープン、全英オープンが行わ …続き (9/2)

タイガー・ウッズはこれまでも長期欠場が何度かあったが、復帰後すぐにブランクの影響を感じさせずに結果を残すケースが少なくない=ゲッティ共同ゲッティ共同


 米男子ゴルフはコロナ禍で大幅に予定が変更されたことから、今週、いよいよ今季最初のメジャー大会が行われる。以下のデータだけを切り取って判断するなら、この選手が全米プロ選手権(カリフォルニア州、TPCハ …続き (8/5)

トラベラーズ選手権の第1ラウンドで一緒に回るマッカーシー(左)、ウォレス(左から2人目)、コーリー(右)=APAP

 大リーグ、プロバスケットボールNBAの開幕や再開も決まり、新型コロナ禍でも徐々に米プロスポーツが開催に向けて動き出している。男子ゴルフの米ツアーは再開してすでに3大会が終了した。
 ただ、早くも波乱含 …続き (7/1)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]