/

楽天、CS勝利呼び込む影のキーマン

プロ野球はポストシーズンに突入、日本一へ向けた戦いが佳境に入ってきた。球団創設9年目で悲願のパ・リーグ初制覇を果たした楽天は、17日からKスタ宮城で行われるクライマックス・シリーズ(CS)ファイナルステージで、ファーストステージの勝者・ロッテを待ち受ける。楽天のけん引役は今季無傷の24連勝でプロ野球の連勝記録を塗り替えた田中将大、そしてアンドリュー・ジョーンズとケーシー・マギーの両外国人であることはいうまでもないが、影のキーマンは誰なのか。そして星野監督の采配で注目される勝負のポイントは……。

定評ある守備に磨き

星野監督が自身の現役時代のことを振り返ってこんなことを話したことがある。

「投げていて、やられたって思ったら、そこにいてアウトにしてくれるんだよ」

監督が「ずいぶん助けられた」と話す野手は、今季限りで中日の監督を退任した高木守道氏のことである。現役時代は華麗なグラブさばきとバックトス、何より絶妙なポジショニングで史上屈指の二塁手と今でもいわれ続ける名手だった。

その高木氏と「どっこいどっこいかもしれない」と星野監督が目を細めるのが、二塁手の藤田一也だ。DeNAから昨季途中トレードで移籍してきた31歳。横浜時代の2011年には、二塁手として49試合の出場ながらシーズンを通して無失策を記録するなど以前から守備には定評があったが、今季はさらに磨きがかかっている。

安定感のあるフィールディングに素早いスローイング。横っ跳びで捕球するような派手なプレーは少ないが、安打性の当たりも何事もなかったように捕球してしまうところに藤田のすごさがある。ポジショニングの巧みさは現役時代の高木氏と重なる部分がある。

田中がシーズン負けなしの24連勝目を飾った8日のオリックス戦でも、七回2死二塁で駿太の右前に抜けそうなゴロを一、二塁間の深いところで追いつき、正確なスローイングで一塁アウトにして田中を助けた。

「4、5勝は藤田のおかげか」

「大事なことは球種によって、この打者はどこに飛ぶ傾向があるかをしっかり頭の中に入れておくこと」と常々話している藤田。とくに今季は田中が投げている試合での好守が目立つ。「田中は制球がいいので打球の方向が予測しやすい。そして投球リズムもいいので守りやすい」と話す。

エースを助けるキラリと光る守備。星野監督はこう話す。「田中の勝ち星のうちの4、5勝は藤田のおかげかもしれない」。もしも藤田が二塁にいなかったら、球史に残る田中の開幕24連勝は達成されなかったのではないか。

守備だけではなく、打撃面でも巧みなミートで左右に打ち分ける。今季は打率2割7分5厘で、プロ9年目で最高の128安打48打点。2番打者として銀次、ジョーンズ、マギーと並ぶ中軸につなぐ役割もしっかりと果たした。

終盤戦は37歳のベテラン遊撃手である松井稼頭央とともに休養する試合もあったが、それはケガをして大事な場面でリタイアされては困るという首脳陣の考え。それだけ信頼し、絶対に欠かせぬ選手だとみなしている証しでもある。

CSにおける楽天の影のキーマンは間違いなくこの藤田で、「いぶし銀」ともいえる好守巧打でどれだけファンを沸かせるか。

もう一つの注目点は右肘の手術のために離脱したダレル・ラズナーの代役の守護神を誰が務めるかということだ。

短期決戦、守護神を誰に

今季終盤戦は抑えの経験のある青山浩二、大ベテランの斎藤隆、左腕の長谷部康平らを相手打者との兼ね合いや調子をみながら起用し、なんとかしのいできた。

だが、青山はこのところ不調で失点が目立ち、長谷部もハートの点で懸念が残る。斎藤も43歳になり、さすがに全盛時の球威はない。

このため、第1戦に先発予定のエース田中のほか第2戦の先発も予想される則本昂大を、それ以降の試合は救援に待機させる案も検討されている。6試合の短期決戦(楽天は3勝すれば日本シリーズ進出)だけに星野監督は「すべての投手をフル回転させる」ことを示唆している。

今季15勝8敗を挙げて新人王の最有力候補になっている則本は150キロ近い速球を軸に、気迫を前面に押し出して投げるだけに抑えとしての資質は十分。だが、救援テストとなった5日の西武戦では八回からリリーフ登板し、九回に中村剛也に手痛い決勝ソロを浴びた。経験の少なさをどう見るか。

短期決戦は勝てる試合を確実に勝ちきることが何よりも大切。終盤にひっくり返されるとダメージは大きく、流れは一気に相手側にいってしまう。それだけに抑えは重要な役割を担う。

百戦錬磨の星野監督が投手陣をどうやり繰りするか。その手腕は見ものでもある。

(鉄村和之)

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン