【予告】人生を寄り道すると見えること

哲学者が考えていること
2020/6/28 2:03
保存
共有
印刷
その他

【7月2日公開】小川仁志は異色の経歴の哲学者だ。商社からフリーター、市役所職員という歩みが、「公共哲学」という思想を培った。寄り道の多い人生から編み出したのは、知を実践につなげる独自の哲学だった。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]