美走・快走・楽走

フォローする

いきなり走り出すとケガ ウオームアップ入念に
ランニングインストラクター 斉藤太郎

(1/4ページ)
(1/4ページ)
(1/4ページ)
2013/10/10 7:00
共有
印刷
その他

気温と湿度が下がり、走りやすい季節になってきました。目標レースを11月末から12月初旬あたりに控えている方は、今から約1カ月間が勝負です。これからの時期は走りやすい気候である半面、質の高い練習に耐えられる準備運動が足りなかったり、体が冷えたままで走り出したりして、ケガをしてしまうことが多い季節でもあります。今回は体の動きを良くしてケガを防ぐウオームアップのポイントを紹介します。

走り出す瞬間に向

共有
印刷
その他

走る楽しさを語る「ランナー集まれ」


電子版トップスポーツトップ

美走・快走・楽走 一覧

フォローする
腕の付け根から出たエネルギーがしっかりと指先に伝わるような動かし方をしよう

 2020年、オリンピックイヤーの幕開けです。この節目にいま一度、無理のない美しいフォームの体得を目指してみてください。日ごろ私は効率の良い走り方のポイントを骨盤、肩甲骨、姿勢の3要素と捉え、それぞれ …続き (1/5)

強風など厳しい天候のときは心拍数を基準に運動強度をコントロールする方法もある

 目標の大会を控えた方が多い季節です。ランナーにはきちょうめんで、メニューを予定通りにこなしたい方がとても多いという印象を受けます。予定を変えざるをえない状況に出くわした際、強いストレスを抱えてしまい …続き (2019/11/5)

自立した地域クラブにトップランナーはもちろん、健康志向や楽しみ重視のランナーも集まる

 私が理事長を務めるニッポンランナーズ。設立の起源は女子実業団チーム、リクルートランニングクラブの2001年9月30日の休部まで遡ります。休部の理由は存在意義。「『リクルート』という社名を胸につけて走 …続き (2019/9/12)

ハイライト・スポーツ

[PR]