2019年1月19日(土)

スペシャル

フォローする

無謀か一途か 43歳の型破りなNBA挑戦
スポーツライター 丹羽政善

(1/5ページ)
2013/9/21 7:00
共有
印刷
その他

その日、バスケットボール選手の阿部理(おさむ)と待ち合わせたのは、シアトル・マリナーズの本拠地セーフコ・フィールド近くのカフェ。早めに着いて仕事をしていると「少し遅れる」との連絡があった。1時間の制限区域に止めていた車が気になって外に出ると、遠くの方から大男が歩いてきた。それが、阿部だということは一目で分かった。

NBAに今も挑戦し続ける阿部

NBAに今も挑戦し続ける阿部

周りと比べても頭2つ抜ける

2メートルを超える身長。それは180センチ、190センチの人が当たり前のようにいる米国でも限られた領域だ。店の中に入ってパンを買うためにレジに並んだ阿部は、周りの人と比べても頭2つ抜けていた。

「昔は、嫌だったんですけどね。背が高いことが」。阿部は意外にもそう振り返る。

「今は、ギフトだと思える。でも中学の頃、190(センチ)以上は、人間じゃなくて、怪物だというイメージがあって、そこを超えるとき、すごい嫌だったことを覚えてます。だから、超えてからもしばらくは189って言ってました。高校3年の春に出たウィンターカップ(全国高校バスケットボール選抜大会)のとき、もう身長は190を超えていたんですけど、登録は189になってます」

図らずも彼が口にしたウィンターカップの頃、"阿部理"という名前はもう、日本のバスケ界に知れ渡っていた。慶大に進学し、在学中の1991年、3年のときからナショナルチームのメンバーとなり、以降、数々の国際大会で活躍することになる。

日本バスケ界の歴史に名刻む

大学を卒業後は、日本鋼管(現・JFEエンジニアリング)、トヨタ自動車などでプレー。新人王やベスト5賞、スリーポイント王などを獲得。名実ともに日本バスケ界において、その名を歴史に刻んだ。

その阿部は今、一途(いちず)に米プロバスケットボールのNBA入りを目指し、7月からシアトルでトレーニングを続けている。ほぼ休みなく毎日。しかし、どんなに汗を流し、何時間練習しても、NBAチームと契約するどころか、結果次第では契約の道が開けるトレーニングキャンプへの招待選手としての参加も、見えない中での日々だ。

「どういう方法があるのか、本当に必死で模索しているところです」

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 次へ

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

スペシャル 一覧

フォローする
錦織は対戦相手について「想像よりも強かった。ほぼ負けていた」=共同共同

 テニスの全豪オープン第2日は15日、メルボルンで行われ、男子シングルス1回戦で第8シードの錦織圭(日清食品)は予選を勝ち上がった世界ランキング176位のカミル・マイクシャク(ポーランド)と対戦し、3 …続き (1/15)

マリーは11日の記者会見で、涙ぐみながらけがの状態について語った=APAP

 テニスの四大大会第1戦、全豪オープン開幕が3日後に迫った11日、メルボルンの会場に衝撃が走った。元世界ランキング1位のアンディ・マリー(31、英国)が長引く臀部(でんぶ)の痛みを理由に引退を示唆した …続き (1/14)

ゴンザガ大は12月5日、ワシントン大戦を八村の決勝シュートでものにした=USA TODAYUSA TODAY

 米ハワイ州マウイ島での奇跡から2週間後、バスケットボール男子の全米大学体育協会(NCAA)1部、ゴンザガ大があるワシントン州スポケーンを訪れた。 …続き (1/8)

ハイライト・スポーツ

[PR]