五輪で最高の演技を 羽生、3伯楽と充実の日々

(1/4ページ)
(1/4ページ)
(1/4ページ)
2013/9/11 7:00
保存
共有
印刷
その他

4シーズン前、フィギュアスケートのジュニアタイトルを総なめにした仙台の中学3年生にとって、五輪は「夢の世界」でしかなかった。シニアになって3シーズン、羽生結弦(18、ANA)は世界選手権銅メダリスト(2012年3月)となり、全日本王者(同12月)にもなった。そして今、カナダ・トロントで「こんな早く視野に入ると思わなかった」という五輪に向けてトレーニングを積んでいる。

ネットで受講、午後は3部構成

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]