2019年1月17日(木)

保険料に2倍の差 生保選びに役立つ4つの謎解き

(1/5ページ)
2013/8/18 7:00
保存
共有
印刷
その他

 ライフネット生命保険などネット生保誕生から5年。4月には楽天生命保険も加わった。様々な割安商品が登場した昨今、同額の死亡保障でも保険料格差はときに2倍強に達する。家計を左右する差が生じる謎を探った。

日本、明治安田、第一の大手生命保険3社の合計で2012年度は1兆1000億円強。これは予定した死亡率より実際の死亡率が低かったことなどで生まれる「危険差益」と呼ばれる数字だ(グラフA)。第1の「謎」はこの巨額さだ。

■想定死亡率高め

表Bは厚生労働省発表の日本人の死亡率(12年版)と、保険各社が保険料設定に共通に使う標準生命表(男性)。死亡保険向けは厚労省の数字より高い。実際より多く亡くなる前提なので、保険料のベースが高くなる。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 次へ

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他
記者会見するライフネット生命の岩瀬大輔社長(9日、東京都中央区)

ライフネット、風雲児が狙う第2の創業[有料会員限定]

2013/8/14 6:00

ネット生保、保険料シェアまだ0.02%[有料会員限定]

2013/7/12 2:00

真の価格は…風穴あけたネット生保[有料会員限定]

2013/7/12 2:00
時代時代に合った保険会社をつくっていきたいと話す岩瀬氏

生保ネット販売、主戦場はスマホへ[有料会員限定]

2013/7/12 2:00

誕生5年…かすむ「ネット保険ならでは」[有料会員限定]

2013/5/31 7:00

楽天生命は日本の保険を変えられるか[有料会員限定]

2013/5/3 7:00

郵政・アフラック提携、消費者メリット未知数[有料会員限定]

2013/7/31 7:00

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報