ピッチの風

フォローする

柿谷、代表の序列破るか 新戦力に堂々名乗り
編集委員 武智幸徳

(1/5ページ)
2013/8/4 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サッカー日本代表の新戦力を発掘するオーディションの舞台となった東アジア・カップ(7月20~28日・韓国)は何かと収穫の多い大会になったようだ。特に10代のころから「天才」と呼ばれたFW柿谷(C大阪)が通算3点で得点王となり、代表選考レースのスタートラインに立てるようになったのは大きい。

ザックの序列主義は固定的でなく

日本代表・ザッケローニ監督の選手選考は極めてオーソドックスだ。各ポジションにレ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

サッカーコラム

電子版トップスポーツトップ

ピッチの風 一覧

フォローする
ドルトムントはどこに行っても常にファンとリンクすることをしっかり意識させている=ロイターロイター

 サッカー日本代表の香川真司(現サラゴサ)が在籍したことで日本でもファンの多い、ドイツ・ブンデスリーガの強豪ボルシア・ドルトムント。そのアジア・オフィス(シンガポール)でマネージングダイレクターを務め …続き (11/21)

 日本サッカー協会が発表した日本代表の新ユニホーム=共同共同

 アンダーエージからフル代表まで、サッカー日本代表が2019年11月の国際試合から着用する新しいユニホームが6日、東京・文京区の日本サッカー協会でお披露目された。新ユニホームのコンセプトは「日本晴れ」 …続き (11/7)

2018年にはYBCルヴァン杯に初優勝したものの、パワハラ問題発覚後の湘南はさえない試合が続く=共同共同

 J1湘南の曺貴裁監督が選手やスタッフへのパワハラ行為があったとして、Jリーグから公式戦5試合の出場資格停止などの処分を受けたことは、同監督の辞任へと発展した。10月4日の処分発表会見の場で明らかにな …続き (10/10)

ハイライト・スポーツ

[PR]