/

「観る力」で選手掌握 J1大宮コーチ・小倉勉(上)

2010年南アフリカワールドカップ(W杯)で監督の岡田武史をコーチとして支え、日本の16強進出に貢献。12年ロンドン五輪では監督・関塚隆の右腕となって男子代表を44年ぶりの4強に導いた。小倉勉(47)は近年の日本サッカー史における歴史的場面にコーチとして立ち会ってきた。

参謀人生、オシム氏原点

03~04年にジェフ市原(現千葉)で知将イビチャ・オシムに仕えたことが参謀人生の原点だ。

オシムが日本代表監督に就任後、小倉も代表コーチに転身。オシムが病に倒れた後、後任の岡田も支えた。小倉は「何人もの超一流のリーダーと仕事をした経験が自分の財産」と話す。

昨年9月に大宮アルディージャのコーチに就任。当時J2降格の危機にあったチームを立て直し、今季は首位争いを展開する。

「力を発揮できる方向に選手を導くマネジメント能力が高い」(大宮GM・岡本武行)と、関係者が好調の一因に小倉の存在を挙げる。

マネジメント能力に定評

関塚も「選手の掌握を含めたマネジメント能力に優れる」と評する。小倉評で必ず出てくる言葉が「マネジメント能力」。上司の意向を踏まえつつ、部下のモチベーションを上げていく中間管理職向きの資質を備えているらしい。

その心得は「よく『観(み)る』こと」と小倉。「観る」と「見る」では全く異なるという。例えば、「街でよく目にするセブンイレブンのマークを、すぐに書けますか?」。

買い物目的で漠然と視界に入っているだけの「見る」では書けない。さらに「ELEVEnのnは小文字。そういう発見をするために、対象をよく観察するのが『観る』という意味」。

「オグさんは細かいところまで、本当によくみてくれている」と大宮のSB今井智基。今井はオーバーラップの時に内側に斜行する癖を指摘された。

この動きは相手DFを中央に引き連れ、味方がクロスを待つエリアを混雑させてしまう。オーバーラップでは弧を描くように外を回るのがセオリーだ。

長期的なチーム戦略練る役割も

関西弁の助言にはユーモアを含める。「長友(佑都)も昔はよう内に行きおった。運動量も長友ばりやし、よう似とるわ」。力を与える一言を添え、選手に自信とやる気を植え付ける。「選手のメンタルコントロールがうまい」と今井。

「観る」ことでトップの心もくみ取る。ジェフ時代に小倉の同僚コーチだった三浦雅人(現成立学園中学校サッカー部監督)によると、小倉はオシムが練習場に現れただけで「今日は腰の調子が悪そうだ」と言い当てた。

「監督の考えを読み取り、選手に浸透させる能力が高かった。ひと目で体調が分かるほど、毎日監督のことを観察していたからだと思う」と三浦。

岡本は「マネジメント能力をフロントにも生かしたい」と、21日付で小倉をテクニカルダイレクター(TD)とした。コーチ業務を続けながら、長期的なチーム戦略を練るフロント業務にも関わる。

「岡本GMとチームスタッフの間に入り、みんなが働きやすいようにしたい」と小倉。新たな役割もやはり中間管理職だった。

(敬称略)

〔日本経済新聞夕刊7月29日掲載〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン