津田純嗣・安川電機会長 海外売上高比率7割への道

仕事人秘録
2020/4/17 2:00
共有
印刷
その他

NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

産業用ロボットの世界大手、安川電機会長の津田純嗣氏は入社1年後、不況のまっただ中で営業の最前線にかり出されます。13年間の営業経験で鍛えたしなやかな交渉力をもとに、さらに13年間に及ぶ米国駐在などを通じて「稼げるグローバル化」を推進。連結売上高の約7割を海外事業でたたき出す会社に育て上げた半生を振り返ります。


津田純嗣氏(1)現場の声を聞き技術磨く



津田純嗣氏(2)米国文化に触れ育つ



津田純嗣氏(3)中学時代は卓球に夢中



津田純嗣氏(4)運動会運営で手腕発揮



津田純嗣氏(5)大学で遊び覚え2年留年



津田純嗣氏(6)卒業直前の1月に結婚



津田純嗣氏(7)入社式なく1年で転勤



津田純嗣氏(8)解決への行動 顧客が評価



津田純嗣氏(9)デジタル制御装置へカジ



津田純嗣氏(10)品質管理でデミング賞



津田純嗣氏(11)新製品とともに米国へ



津田純嗣氏(12)米国の販売網再編に奔走



津田純嗣氏(13)米国の底力を体感 学ぶ



津田純嗣氏(14)英語は想像と感覚で理解



津田純嗣氏(15)帰国、中国向け拡大にカジ



津田純嗣氏(16)伸びるロボに危機の芽



津田純嗣氏(17)ロボ事業 仕事を整流化



津田純嗣氏(18)危機直後に社長、歴史回顧



津田純嗣氏(19)事業部の壁外しムダ排除



津田純嗣氏(20)社会に必要な技術・製品を



津田純嗣氏(21)グローバル展開を加速



津田純嗣氏(22)創業者から中国とは縁



津田純嗣氏(23)創立100周年で「ロボット村」



津田純嗣氏(24)産業ロボが3Kを解消



津田純嗣氏(25)全社的な視点 交代決め手



「日経産業新聞」をお手元のデバイスで!

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できるようになりました。最初の1カ月間無料で体験いただけます(初回限定)。

 
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]