トヨタ「改ざん事件」 崩壊したITの安全神話
ラック 取締役最高技術責任者(CTO) 西本 逸郎

(1/3ページ)
2013/6/28 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

6月19日、トヨタ自動車はホームページの一部が不正なアクセスを受け改ざんされたと発表した。最近同様のホームページ改ざんが相次いでいるが、日本を代表する大手企業が被害を受けた衝撃は大きくテレビや新聞でも大きく取り扱われた。改ざんの期間は6月5日から14日までの10日間。その間に閲覧した利用者に対して不正なプログラム(ウイルス)が自動的に実行可能な状態にあった。アクセス総数は7万8000件に上るとい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]