イチロー フィールド

フォローする

イチローとシアトルのファン結ぶ言葉のない会話
スポーツライター 丹羽政善

(1/3ページ)
2013/6/10 7:00
共有
印刷
その他

車に揺られながら、イチローはセーフコ・フィールドに向かう途中、見慣れぬ窓の外の風景に目を奪われていた。

「景色が違う。ダウンタウンからこっち(セーフコ・フィールド)に来るのは初めてだし、そもそもダウンタウンはあまり知らないから」

10分程度の移動時間で気付いたこと。「あんなにスタバ(スターバックス)があるなんてことは、12年いても知らなかった」

客足伸びず消化試合のような雰囲気

6日、イチローが、昨年7月にヤンキースに移籍してから初のシアトル遠征を迎えた。日米のメディアはそのことをそれなりに話題にしたが、ファンとは温度差があったよう。

まもなく午後7時。試合開始まで、あと10分と迫っていた。それなのに客の入りが悪い。スタンドはガラガラだ。

結局、試合が始まっても客足は伸びず、シーズン終盤の消化ゲームのような雰囲気の中でゲームが行われたのである。

かつてヤンキースが来ると、マリナーズが厳しいシーズンを送っていてもセーフコ・フィールドにファンがあふれたもの。しかも今回は、イチローが約10カ月半ぶりに戻ってくるというのに。

暖かな天候にも恵まれ、ファンが球場に足を運ぶのをためらう理由があるとしたら、エリック・ウェッジ監督の采配がつまらないという以外にない。残念ながら観客数はわずか1万8776人にとどまり、今季の平均観客数(2万106人)さえ下回った。

シアトルの観客は「品がいい感じ」

その物理的な影響を捉えれば、盛り上がりとしてやや寂しく、イチローも「めっちゃ、おとなしかったです」と話した。ただ彼自身は、別のことも感じていた。

「テンションが東(東海岸)と全然違う。品がいいっていうか、そういう感じが、久しぶりに(シアトルに)来て。それはそれで、すごいなあ」

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

イチロー フィールド 一覧

フォローする
イチローウイークエンドで配られたイチロー人形

 9月14日午後5時49分、ホームの白いユニホームをまとったイチローが一塁側のダグアウトから姿を見せると、球場全体が大きな歓声に包まれた。
 2分後、ダグアウトに控えていたチームメイトらが全員出てきて、 …続き (9/16)

試合に備えた全体練習が始まる前、バットを手にゴードンと話すイチロー(右)

 ユニホームのパンツ、紺のアンダーシャツ姿のイチロー(マリナーズ会長付特別補佐)が、グローブを持ってフィールドに出てくるのは通常、午後1時半すぎ。客席には人ひとりおらず、売店の店員らがぽつりぽつりと姿 …続き (8/5)

1日の試合途中、ファンの声援にベンチから手を上げて応えるマリナーズのイチローさん=共同共同

 5月3日、ワシントン州タコマ。途中、事故渋滞にはまって、自宅から3Aのタコマ・レーニアズが本拠地とするチェイニー・スタジアムまで2時間近くかかった。午後3時過ぎ、ようやく球場に到着してざっとあたりを …続き (5/13)

ハイライト・スポーツ

[PR]