双子のライバル J1広島 森崎和幸・浩司(上)

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2013/2/23 7:00
保存
共有
印刷
その他

いつもそばに自分とうり二つの存在がいた。サッカーボールを蹴り始めたときも、仲良く20歳以下(U-20)代表に選ばれたときも。2012年、広島が初めてリーグ優勝をつかんだ瞬間も、2人一緒にピッチで喜んだ。二卵性双生児。Jリーグ広島の森崎和幸・浩司(31)のような兄弟は、めったにいるものではない。

双子ならではの苦労も経験

同じ小・中学校、広島ユースを経て、00年に広島に同期で昇格。そこからともに広…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]